ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

ハワイ歩き方事務局

マッカリー・チョプスイ – B級グルメ アジアンフード

投稿者: ハワイ歩き方事務局 更新日:2006年01月01日

静かなブームを呼んでいるB級グルメ情報 安くて美味しくて、ちょっとディープな秘密のお店を紹介します。誰も知らない怪しいお店やロコで賑わうお店にチャレンジしてみませんか? 独断と偏見で選んだ美味しさは超A級、でも、お値段はB級の素敵なお店を「ハワイ大食いクラブ(知る人ぞ知るハワイ大学一熱心なサークル)メンバーの私がご案内いたします。

McCully Chop Sui (マッカリーチョプスイ)


野菜たっぷりでヘルシーなチョプスイにトライ

●チョプスイとは?
(編集部注:マッカリー・チョプスイは閉店いたしました)。皆様はチョプスイって何かご存知ですか? チョプスイとは、元来中国語で「細かく混ぜたもの」という意味で、野菜炒めのような中華料理の名前なんです。このチョプスイ、元々トラディショナルな中華料理ではなくて、19世紀にアメリカ横断鉄道の敷設のため移民してきた、ある中国人料理人によって考案された、アメリカ生まれの一皿なんですよ。簡単で栄養があって、しかも美味しい、ということで、瞬く間に市民権を得たチョプスイ。一度は食べておかなければ、ということで、マッカリーにある老舗の名店、マッカリーチョプスイを訪ねてみました。


●地元の人々に愛される名店
キングとマッカリーの角にあるこの店、ちょっと昔っぽい雰囲気のネオンサインが良い味を出しています。外から見るより広い店内は、天井が高くレトロな雰囲気。何十年もきっと変わっていないであろう店内は、なんとものどかでノスタルジックな気分を誘います。

平日の5時という中途半端な時間に訪ねたにもかかわらず、店内はローカルの家族連れやグループで一杯、特にご年配の方の姿が目立ちました。彼らの平均年齢、どうみても70歳は越えていそうです。日本人に比べて、ローカルのお年寄りには健啖家の方が多いと思うのですが、グループでテーブルを囲んで、あれこれと会話しながらもりもり食べる、これが彼らの健康の秘訣なのかもしれませんね。大食いクラブ員たちの40年後の姿を見たように思いました。


外はパリパリ中はふんわりのケーキヌードルにシャキシャキ野菜が合う

●さてチョプスイのお味は?
彼ら、大食いクラブシニアたちに負けてはならじと、私たちがはりきってオーダーしたのは、シーフード焼きそば、イカのスイートサワーキャベツ炒め、そしてハウススペシャルチョプスイです。メニューを開けて、まずその種類にびっくり。ビーフ、ポーク、チキン、シーフードなど、それぞれの素材ごとに、何十種類もの料理が並びます。しかも、それらが驚くほどリーズナブルなんです。ざっと見回しても、殆どが一皿$10以下、どれも2〜3人分は充分にありそうなボリュームです。死ぬほど食べて、1人$10以下とは、何というビックリ価格 ランチやディナーの定食なら、もっとお安く食べられるんですよ。

さて、ここに来たからには、絶対オーダーしたいのがチョプスイ。数種類ある中からお店オリジナルのチョプスイを注文してみました。はたして、出てきたチョプスイはまさに野菜炒め。数種の野菜が全て千切りになっており、塩コショウ風味で炒めてあります。そしてチャーシューがごく少量混ざっています。ただの野菜炒めとは一味違う、あっさりしていながら、奥の深い美味しさ。多分強い火力で炒めてあるからだと思いますが、野菜がシャキシャキしていて、風味がしっかり残っており、止められない美味しさでした。野菜不足が気になる方は、是非トライしてみてくださいね。

あとの2品も絶品でした。シーフード焼きそばの麺は、こちらでは良く見かけるケーキヌードル(麺を固めて焼いた後小さく切ってあるもの)で、外はパリパリ中はふんわり、でその上に、シーフードと野菜の「あん」がかかっています。やさしく上品な味付けに好感が持てました。私が特に気に入ったのは、イカのスイートサワーキャベツ炒め。スイートサワーキャベツとは、云わばザーサイ風味の漬物。それが大量のイカと一緒に炒めてあり、その甘酸っぱさとイカの淡白な風味がぴったりマッチしていて、たまらない美味しさでした。「うーん、幸せだ〜!!」ってことで、大満足して帰路についたのでした。

一見地味で、古めかしい感じがするこの店ですが、質実剛健という言葉がぴったりの、ローカルに愛される超優良店なのでした。家庭的で優しい味の中華にすっかり癒され、「また明日も頑張ろ〜」なんて、前向きな気持ちになったりして。

(2006年1月取材)

お店データ

McCully Chop Sui

住所: 2005 South King Street Honolulu, HI 96826
アクセス: バスでの行き方: ワイキキからだと8番、19番、20番などでアラモアナに出て、6番『Woodlawn University』方面行きに乗り換え、マッカリーとキングの角で下車、すぐ右手

車での行き方: ワイキキからだとアラワイに出て直進、マッカリー橋を右折、マッカリーを直進、キングとの交差点右側手前、建物の裏手(ワイキキから来ると手前)にパーキング有

営業時間: 月〜木5-10pm、金〜日11am-10pm
駐車場: 店の裏手に有、無料。ただし停められる台数は少ないので注意
電話: (808)946-4069
大食いクラブからのアドバイス ランチセットは約$5で驚くほどのボリューム、メニューに悩んだら是非

この記事が属するカテゴリー: B級グルメ, アジアン・フード


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

さらにおススメ