ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

ハワイ歩き方事務局

ホノルル港にあるプレートランチのお店、ニコス・ピア38 – B級グルメ ローカルフード

投稿者: ハワイ歩き方事務局 更新日:2008年02月01日

静かなブームを呼んでいるB級グルメ情報 安くて美味しくて、ちょっとディープな秘密のお店を紹介します。誰も知らない怪しいお店やロコで賑わうお店にチャレンジしてみませんか? 独断と偏見で選んだ美味しさは超A級、でも、お値段はB級の素敵なお店を「ハワイ大食いクラブ」部長の私、明子がご案内いたします。ご感想はこちらまで。

スポンサーリンク

ホノルル港にあるプレートランチのお店、ニコス・ピア38

初代大食いクラブ部長U子
ハワイ出張の合間を縫って駆けつけた、大食いクラブ初代部長U子さん

●ハワイ大食いクラブ初代部長来ハ記念「ハワイ大食い祭り」
大食いファンの皆様こんにちは! この連載も9年目を迎え、ハワイ大食いクラブ部員も増える一方で、嬉しい悲鳴をあげている大食いクラブ部長のA子です。私事でナンですが、昨年私A子の胆嚢腺筋腫炎による厳しい食事制限で、ほとんど開店休業状態だった大食いクラブ。おかげさまでこの1月末に無事胆嚢を摘出し、あっという間に健康状態も回復いたしました。

「今年は昨年活動できなかった分、ハワイ中を食べつくす勢いで頑張りますよ〜!」 

…などと拳を振り上げていたところ、大食いクラブ初代部長U子よりメールが。夢見る大学院生としてアロハ・ダイアリーにも登場したU子初代部長(以下U子)、ハワイ大学大学院を卒業後、現在は九州の短大で観光学を教えています(因みに私A子の初代ルームメートでもあります)。今回、ハワイに出張ということで、久々に一緒に大食いに挑むことに! 今まで大食いの分野においては、ほとんど負け知らずだった私が、唯一勝てない相手がこのU子。細い身体でたんたんと大食いを重ねるU子はギャル曽根ちゃんの大人版か!

「うーむ、敵に不足なし(って敵じゃないけど)」

A子:2人揃ったらもちろん大食いでしょう。何が食べたい?
U子:私がハワイに住んでいたころには無かった新しい店に行ってみたいな。
A子:まずは「スイート・ホーム・カフェ」で台湾風しゃぶしゃぶはどう?

この店のしゃぶしゃぶ、私A子の一押しです。取材のあと、すっかりこのお店にはまった私、毎月絶対2回は訪れる超ヘビー・ユーザーなのです。一切添加物を使わないスープ(しゃぶしゃぶのベース)や、新鮮な素材を自分で取ってくるシステム、お店の人々の暖かいおもてなし、リーズナブルな価格と、何をとっても最高に私好みのこのお店、U子も気に入って大喜びでした。早速スープを注文し、U子は店の隅へ冷蔵庫へ。驚くほど大量の具材を手にテーブルへ戻ってきました。うーむ、初代部長やるな! 早速次々とお鍋に具材を投入。あまりにも勢いがついてしまったため、スープが仕切りを越えてあふれてしまうという、大食いクラブならではのハプニングも。煮込んでいくうちにお肉や野菜、魚介類からのだしがスープに溶け込んで、複雑な美味しさに。何度もお替りして、すっかりのけぞりながら帰途に着きました。


●アヒ3連発、噂のニコス・ピア38で大食い炸裂

フリカケ・アヒ
フリカケをまぶして焼き上げた、「フリカケ・アヒ」はかなりゴージャス
今日のスペシャルアヒ・グリル
ガーリックや生姜、香草が効いた特別のソースが美味しい「キャッチ・オブ・ザ・デー」
グリル・アヒ・サンドイッチ
「美味しーっ!」これが噂の「グリル・アヒ・サンドイッチ」このボリュームを見よ

翌日はランチタイムに待ち合わせ。次なる標的は、ホノルル港にある「ニコス・ピア38」です。プレートランチのお値段で、本格グルメが味わえる今話題のこのお店、月曜日から金曜日の早朝から午後5時と土曜日の早朝から午後2時までしかオープンしていないので、なかなか行くことができなかったんですよね。

「ワクワクするな〜」

U子:うーん、マニアックなロケーション! 期待がふくらむな〜。
A子:とりあえず、今日はアヒ(マグロ)3連発で行ってみよう!

と、いうわけで、港のそばにひっそりと佇むこのお店へ踊り込みました。注文したものは「フリカケ・アヒ」($8.50)、「キャッチ・オブ・ザ・デイ(その日のスペシャル)のアヒ・グリル」(時価)、「グリル・アヒ・サンドイッチ」($8.40)の3点です。サイドには「グリーン・サラダ(ナロ・ファーム製)」か「マカロニ・サラダ」が選べ、サンドイッチにはフライド・ポテトも選べます。通常自分で調理するとパサパサで単調になりがちなアヒですが、ここのは味付けも焼き具合もとても繊細で、いくらでも食べられてしまいます。アヒはとっても大きくボリュームもたっぷり! 付け合せのマカロニサラダも美味しーっ! 

U子:(身を乗り出しながら)さてさて、と。まずはサンドイッチを食べてみようかな。「パクリ」
A子:私はフリカケ・アヒにチャレンジ。「パクリ」
U子&A子:「美味しーっ!」

大食いクラブ
大食い三昧をしているうちに、あたりはすっかり夜に。初代と2代目部長、心ゆくまで食べました

ハワイ大食いクラブのキメ言葉、「美味しーっ!」が、ホノルル港に響き渡りました。大食いクラブの大声にカモメも声を合わせます。特に私たちの大食い心を直撃したのは、グリル・アヒ・サンドイッチです。まずパンが美味しーっ! 外はパリパリなかはしっとりの本格的なフランスパンなのですよ、これが。しかも大人の足ほどもある大きさ。アヒは程よくスパイスが効いていて、パサパサ感ゼロ。しっとりもっちりと、癖になりそうな食感です。付け合せのポテトも、外はカリッで中はホクホク。ケチャップをつけて食べたら、やめられない美味しさ。しかも大量です(ここ重要)。ここでも、さんざん大食いした部長2人、これまたのけぞりながら帰途に付きました。

その後、チャイナタウンを急襲したり、高級ホテルのサンデー・ブランチに乗込んだりと、忙しい出張の合間を縫って心ゆくまで大食いを楽しんだ2人。いやー(しみじみと)、健康を取り戻して良かった〜。U子初代部長との久々のハワイ大食いツアーで、大食いの原点に立ち返ったような気がします。今年もハワイ大食いクラブ、頑張りますよ!

「ハワイ大食いクラブ部員の皆さん、胃袋を鍛えておくようにね!」

(2008年2月取材)

お店データ

Nico’s Pier38
(ニコス・ピア38)
ニコス・ピア38
住所: 1133 N. Nimitz HWY Honolulu, HI 96817  (ホノルル港第38埠頭にあります)
電話: 540-1377
アクセス: 少々遠いのでレンタカーで行くことをおすすめします。

車での行き方:ワイキキからだと、アラワイ・アベニューを直進し左折してアラモアナ大通りに入りひたすら直進、アロハタワーを左に見てさらに直進し、二ミッツ・ハイウェイに入ります(ハイウェイとつきますが高速ではありません)。アラカワ・ストリートを左折、道なりに右に進むと緑の屋根の「パシフィック・オーシャン・プロデューサー」という建物が見えてきます。ニコスはそこの1階です。パーキングは裏手にあり(無料)。

大食いクラブからのアドバイス: 中に入ってカウンターで注文してお金を払います。そのときにポケベルをもらいますので、外の座席で待ちましょう。ポケベルがなったら中のカウンターにとりに行きます。
営業時間: 6:30-17:00(月〜金)、6:30-14:00(土)、日曜休

この記事が属するカテゴリー: B級グルメ, ハワイのローカルフード


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

さらにおススメ