ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

ハワイで絶対食べたい!アメリカンフードのレストラン10選

投稿者: Yoshiko 更新日:2019年03月21日

10 Best American Food Restaurants in Hawaii

郷に入らば郷に従え。ハワイに来たら、ローカルフードだけではなく本場の「アメリカンフード」も食べてみたいですよね。しかし一概にアメリカンフードと言っても、美味しいレストランが数多くあるハワイではどこへ行ったらいいか迷ってしまいそう。そこで今回は、Myハワイ編集部がおすすめする人気のアメリカンフードレストランを選びましたので、レストランを選ぶ際の参考にしてくださいね!

【目次】

1.ハンバーガー
2.ステーキ
3.バーベキュー&ローストチキン
4.ホットドッグ

1. ハンバーガー

アメリカンフードと聞いてまず思い浮かぶのは、何といってもハンバーガー。ハワイにはボリュームたっぷりの美味しいハンバーガーを食べられるレストランが多くあります。Myハワイのおすすめ4店をご紹介しましょう!

◇関連記事/ハワイ在住者おすすめ!美味しいバーガーの店22選

ハードロックカフェ・ホノルル

ワイキキの中心にあるロックンロールがテーマのレストラン「ハードロックカフェ・ホノルル」にはアメリカならではのメニューが多くあります。中でもハンバーガーは種類が多く、ボリュームたっぷりでおすすめ!

◇関連記事/ハードロックカフェの新朝食メニューからおすすめ4選

こちらはハーフポンド(約227g)のアンガスビーフパテに、キャラメルパイナップル、オニオンレリッシュ、ホームメードのヒッコリーBBQソース、スイスチーズとモントレージャックチーズをのせた豪華版の「サーフバーガー」。

ヒッコリーBBQソースをからめたバーガーと、その上のとろ~りとろけるチーズのコンビネーションが美味!

そして、具がたっぷりのったこちらは「ダ・カイン・バーガー」。

ハーフポンド(約227g)のアンガスビーフパテにポルトガルソーセージ、グリルド・パイナップル、メキシカン風の手作りワカモレ(グアカモレ)とピコ・デ・ガヨ、モントレージャックチーズをのせて、ボリュームたっぷり! アメリカンフードにメキシコとハワイの食文化を取り入れた人気のハンバーガーです。

広々として開放的な雰囲気のレストランで、音楽を聴きながら美味しいハンバーガーにかぶりついてくださいね!

◎ハードロックカフェ・ホノルル
Hard Rock Cafe Honolulu
場所:280 Beachwalk, Honolulu, HI 96815ハードロックカフェ地図
(ワイキキビーチウォークとカラカウア大通り角)
電話:(808)955-7383
営業時間:レストラン11:00-23:00(金・土曜は深夜0:00まで)、朝食8:00-10:30、バー11:00-12:00(金・土曜は深夜1:00まで)ライブエンタテイメント:8:30-22:30、ロックショップ:8:00-深夜0:00(金・土曜は深夜1:00まで)
定休日:なし
ウェブサイト(英語):www.hardrock.com/cafes/honolulu/

マリポサ

アラモアナセンター内にある高級百貨店「ニーマン・マーカス・ホノルル」のレストラン「マリポサ」では、グルメな「マリポサ・バーガー」が楽しめます。

牧草のみを餌に育てられた草食の「和牛」ビーフを使用したハンバーガーパテに、トロリと溶けるチェダーチーズ、グリルされた甘いオニオン、レタス、トマトをのせた、シンプルかつ豪華なハンバーガーです。

 良質でボリュームあるお肉を堪能したい方にはおすすめです。スイートポテトのフライ、またはサラダが付いてきます。

高級感にあふれ、雰囲気抜群のマリポサで、海を見ながら食べる食事は最高。ショッピングに疲れたら、アラモアナ・ビーチのビューを楽しみながら、マリポサの美味しいハンバーガーでエネルギー補給してくださいね!

◎マリポサ
Mariposa
場所:ニーマン・マーカス・ホノルル店3階
電話:(808)951-3420
営業時間:11:00-21:00
ウェブサイト:http://jp.neimanmarcushawaii.com/Restaurants/Mariposa.htm

ニーマン・マーカス ホノルル店
Neiman Marcus Honolulu
場所:アラモアナセンター中央海側ニーマン・マーカス地図
電話:(808)951-8887
営業時間:月曜~金曜10:00-20:00 、土曜10:00-19:00 、日曜12:00-18:00
ウェブサイト(日本語):http://jp.neimanmarcushawaii.com
フェイスブック公式ページ(日本語):https://www.facebook.com/NeimanMarcusHawaiiJP

マハロハ・バーガー

アラモアナセンターの新しいフードコート、「ラナイ@アラモアナセンター」内にある「マハロハ・バーガー」でも、素材にこだわったボリュームたっぷりの高品質なハンバーガーが食せます。

View this post on Instagram

A post shared by Mahaloha Burger Hawaii (@mahalohaburger) on

◇関連記事/アラモアナの新フードコートのおすすめグルメ15選

同店では「アボカドバーガー」(下写真)やハワイならではの「ロコモコ・バーガー」、そして「パイナップル・バーガー」が人気です!

同店で使用する肉、野菜、卵を含む全ての材料はハワイ産。ハンバーガーパテは冷凍していない新鮮なハワイ島コナのパーカー牧場直産のグラスフェドビーフ(牧草のみを餌に育てられた草食牛)を使用。ハワイ産のバンズ(パン)は甘めで弾力のあるパンにバターを軽く塗りトーストしたもの。野菜がたっぷり入っているので、栄養のバランスも良さそうですね。

「ラナイ@アラモアナセンター」はフードコート形式で、座席もカジュアル。迅速なサービスで美味しいハンバーガーが食べられるのもマハロハ・バーガーの魅力の1つです。アラモアナセンターのほかにも、ワイキキのロイヤル・ハワイアン・センター内フードコートやカイルアにも支店がありますので、ぜひ行ってみてくださいね!

◎マハロハ・バーガー
Mahaloha Burger
場所:ラナイ@アラモアナセンター
電話:(808)944-9424
営業時間:月曜~土曜9:30~21:00、日曜10:00-19:00
ウェブサイト(英語):https://mahalohaburger.com/

◎アラモアナセンター
Ala Moana Center
場所:1450 Ala Moana Blvd., Honolulu, HI 96814 https://goo.gl/maps/LGPy3C4gxfp
電話:(808)955-9517
営業時間:月曜~土曜9:30-21:00、日曜10:00-19:00(店舗により異なる場合あり)
休業日:年中無休
ウェブサイト(日本語):https://www.alamoanacenter.com/ja.html

ザ・カウンター・カスタム・バーガーズ

高級住宅街カハラにあるカハラモールの人気ハンバーガーレストラン、「ザ・カウンター・カスタム・バーガーズ」では、数ある食材を組み合わせて、自分だけのカスタムハンバーガーを作ることが可能です。

View this post on Instagram

A post shared by The Counter (Official) (@thecounterburger) on

こんな風に、野菜をたっぷりのせることもできます。また逆にあまり野菜をのせたくない場合でも、もちろん自分で調整することができるのがありがたいですね。

席に着くとこちらの注文用の用紙を渡されます。日本語版もあり、カロリーも書いてあるので便利! 

この中から自分の好きなトッピングをチェックしてオーダー。パンの種類も選べますよ。「ザ・カウンター・バーガー」など、お店であらかじめトッピングを組み合わせたメニューもありますのでそこから選んでもOKです。

牛肉は抗生物質やホルモン剤を使用しない安全なものを使用していて、パテの大きさも選べます。牛肉が苦手な場合でもターキーや鶏胸肉、ビーガン・ベジバーガーの選択肢があります。

編集部員がこの日作ったバーガーはこちら。値段は肉のサイズやトッピングにより変わってきます。

約151gのビーフパテに、ハラペーニョジャックチーズ、トマトとレタス、フライドオニオン・ストリングをトッピング。そして付け合せにサツマイモのポテトフライ(別料金)をオーダー。食べ応えがあって美味!

ほかのモールには見られない個性的な店も多く入っているカハラモールはハワイ滞在中絶対に寄りたいスポット。ショッピングの合間には、ザ・カウンターのハンバーガーでランチをどうぞ!

◎ザ・カウンター・カスタム・バーガーズ
The Counter Custom Burgers
場所:カハラモール(ホールフーズ・マーケット並びの山側駐車場)
電話:(808)739-5100
営業時間:日曜~木曜11:00-21:00、金曜・土曜11:00-22:00
ウェブサイト(英語):https://www.thecounter.com/

カハラモール
Kahala Mall
場所:4211 Waialae Ave., Honolulu, HI 96816 
電話:(808)732-7736
営業時間:月曜~土曜10:00-21:00、日曜10:00-18:00(店舗により異なる場合あり)
ウェブサイト(日本語):http://www.kahalamall-shops.com/

2. ステーキ

アメリカで食べたてみたい代表的な料理といえばステーキ! 日本人観光客もステーキを目当てにしている方が多いようで、各店は連日の盛況ぶり。ハワイで人気のステーキレストランでは肉の種類や熟成法、味付け、焼き方、そしてプレゼンテーションまで、さすが一流レストランと思わせる工夫を凝らしています。ここでは3店をご紹介します!

◇関連記事/ハワイで絶対行くべき、おすすめのステーキレストラン5選!

ルースズ・クリス・ステーキハウス

50年以上の歴史を誇る老舗のステーキハウス、ルースズ・クリス・ステーキハウス(以下ルースズ・クリス)。ワイキキ店は便利な「ワイキキ・ビーチ・ウォーク」にあります。

◇関連記事/芸能人も御用達!「ルースズ・クリス・ステーキハウス」の5つの魅力(動画あり)

牛肉はUSDA(米農務省)認定の最高級品。ジュージューと香ばしい音を立てながら運ばれくるステーキは、約980度の高温で焼き上げられた後、260度に温められたプレートに載せて出されます。熱いのでお皿に触らないよう気をつけてくださいね!

ステーキはあっさりと塩、胡椒、バターのみでいただきます。お肉自体の旨みが凝縮されているので、ステーキソースはまったく不要。柔らかなステーキをかみ締めると、口の中いっぱいに旨みが広がります。

「芽キャベツのロースト」、「ポテトグラタン」、「トウモロコシのロースト」のサイドディッシュ3種類(別オーダー)と一緒に、いただきます!

トマホーク リブアイは骨をつかんでガブリ…と大胆にかぶりつく前に、スタッフが手際よく切り分けてくれますのでご安心ください(笑)。40オンス(約1,130グラム)とボリュームたっぷりなので、 3~4人でシェアするのがおすすめです!肉の厚みがすごいですが口の中でとろけそうなほど柔らかく、肉汁がナイフを入れたとたん溢れ出てきます。

ルースズ・クリス・ステーキハウス

独自の製法で熟成された最高級のステーキ、メニューは部位により異なり、牛肉の「ボーンイン フィレミニオン」、「ボーンイン ニューヨークステーキ」、「トマホーク リブアイ」、「フィレ」、「ニューヨークステーキ」、「リブアイ」、「カウボーイ リブアイ」、「プチフィレ」、「ポーターハウスステーキ(2人分)」に加えて、羊肉の「ラムチョップ」もありますので、お好きなメニューに挑戦してみてくださいね!

◎ルースズ・クリス・ステーキハウス(ワイキキ店)
Ruth’s Chris Steak House、Waikiki
場所:226 Lewers St. Waikiki Beach Walk, Waikiki, HI 96815 ルースズ・クリス地図
電話:(808)440-7910
営業時間:毎日16:30-22:00
ウェブサイト(日本語):http://jp.ruthschrishawaii.com

ウルフギャング・ステーキハウス

大人気のニューヨーク発ステーキハウス「ウルフギャング・ステーキハウス」(以下ウルフギャング)」は、ワイキキの中心部に位置し、グルメレストランやユニークで素敵なお店が連なるロイヤル・ハワイアン・センターの3階にあります。

View this post on Instagram

A post shared by Wolfgang’s Steakhouse (@wolfgangssteakhouse) on

ウルフギャングの魅力は何といっても米農務省が最上級品質「プライムグレード」に格付けしたお肉を専用冷蔵庫で28日間熟成させた「ドライエイジド・ビーフ」! 外側はカリッとしていて中はジューシーな、風味が豊かなステーキが食べられます。

ウルフギャング・ステーキハウス

こちらは片方がサーロイン、もう片方はフィレミニョンの部位が楽しめる「ポーターハウス」。お肉の旨みが凝縮されたドライエイジド・ビーフの極上の味わいと柔らかさが存分に堪能できる超人気メニュー。写真は2人分ですが、サイドなども合わせると3~4人で分けてもちょうどいいかもしれません。

また、ポーターハウスステーキよりも脂身が多く、さらに柔らかく風味も豊かな「リブアイステーキ」や、逆に脂肪分の少ない「フィレミニョン・ステーキ」も大人気。脂身の多さや肉の食感などを考慮して、お好きな部位を選んでくださいね。

ウルフギャングではステーキレストランならではのお得なランチとハッピーアワーのメニューが提供されています。

こちらの「ハーフポンド・ハンバーガー」はランチタイム中、名前通りハーフポンド(約227g)のサーロインバーガーがポテトとオニオンリング付きでなんと$12.95という破格値! ハンバーガーパテは米農務省(USDA)認証の最高級のプライムビーフを使用。ワイキキの一流レストランのクオリティでこの値段、ほかでは決して食べられません!

ショッピングの合間にぜひウルフギャングで一流のアメリカン・ステーキを味わってくださいね。なお、人気レストランなのであらかじめ予約を入れてから行くことをおすすめします!

◎ウルフギャング・ステーキハウス
Wolfgang’s Steak House
場所:ロイヤル・ハワイアン・センターC館3階 
電話:(808)922-3600
営業時間:月〜木曜11:30-23:00、金曜・土曜と祝祭日前日11:30-23:30、日曜と祝祭日11:30-23:00
定休日:なし
ウェブサイト(英語):http://www.wolfgangssteakhouse.net/

◎ロイヤル・ハワイアン・センター
Royal Hawaiian Center
場所:2201 Kalakaua Ave., Honolulu,HI 96815
電話:(808)922-0588 
営業時間:10:00~22:00(無休)
ウェブサイト(日本語):https://jp.royalhawaiiancenter.com/

ストリップステーキ

インターナショナルマーケットプレイス3階「グランドラナイ」に位置する「ストリップステーキ」は、セレブシェフのマイケル・ミーナ氏によるレストランです。

View this post on Instagram

A post shared by STRIPSTEAK Waikiki (@stripsteakhi) on

同店では食材は品質の高いものだけを使うというこだわりを徹底しています。こちらはトウモロコシで育てられた自然の肉を使用し、35日間ドライエイジド(乾燥熟成)した「トマホーク」です。

◇関連記事/ストリップステーキにお得な新ハッピーアワーメニュー登場

香ばしく焼き上げられた表面はカリッとしていますが中はジューシーで柔らかく、噛むとシンプルに味付けされた肉の旨みが口の中に十ワッと溢れます。さすがにステーキ専門店、とうならされる味ですよ。

「美味しいステーキがお得に食べたい!」という場合、おすすめはハッピーアワー!

ツナ・ハンド・ロール(マグロの手巻き寿司)とダック・ファット・フライズ(ポテトフライ)、12オンス(約340グラム)のニューヨーク・ストリップステーキが付く「ストリップステーキ・サンセット・サパー」($40)は大変お得! 大きなサイズのステーキをたっぷりと楽しめる、肉好きには見逃せないセットです。

ボリュームたっぷりで、1人では食べきれないかも!?

お得なハッピーアワーは毎日午後4時~6時で、席はバーカウンターに限られています。ストリップステーキにはステーキ以外にも美味しいメニューが多くあるので、お肉が苦手な場合でも心配はご無用。

オープンエアの開放的で素敵なレストランで、ワイキキの雰囲気を楽しみながら美味しい料理をお楽しみくださいね。

◎ストリップステーキ
STRIPSTEAK
場所:インターナショナルマーケットプレイス3階
電話:(808)800-3094
営業時間:ディナー17:00-22:00、ハッピーアワー16:00-18:00
ウェブサイト(英語):https://www.michaelmina.net/restaurants/hawaii/stripsteak-waikiki/

◎インターナショナルマーケットプレイス
International Market Place
場所:2330 Kalakaua Avenue, HI 96815 
電話番号: (808)931-6105
営業時間:10:00-22:00(店舗により異なる場合あり)
ウェブサイト(日本語): https://ja.shopinternationalmarketplace.com

3. バーベキュー&ローストチキン

アメリカの肉料理といえばバーベキュー(以下BBQ)、そしてローストチキン。ハワイではそのどちらも一般的ですが、どちらかというとローカルフレーバーが強い印象があります。ここでは本場スタイルのBBQとローストチキンが食べられるレストランをご紹介します!

サンセット・スモークハウス

ハワイでも盛んなBBQ。しかしよく見かけるのはローカル風BBQで、アメリカ南部や中西部など本場のBBQが好きな方にはちょっと物足りないかも。しかし、実はハワイにも本格派テキサススタイルのBBQを味わえるフードトラックがあるのです!

View this post on Instagram

A post shared by Sunset Smokehouse Texas BBQ (@sunsetsmokehouse) on

「サンセット・スモークハウス」は、オアフ島中部にある陸軍基地の町ワヒアワのカメハメハ・ハイウェイ上に位置しています。ワヒアワの目抜き通りを走っていて、この大きく派手なフードトラックをまず見逃すことはまずありません(笑)。

◇関連記事/本場テキサスの味!ハワイで食す極上スモークBBQ

オーナーのジェームズさんはテキサス州中部オースティンの出身。こちらではBBQを長時間スモーク(燻製)して作るのが一般的だそうです。

半日以上スモークされたビーフリブ、ブリスケット、スペアリブ、ベイビーバックリブなどのBBQがトレイに美しく並べられていますが、こちらはセットではなく、各メニューをアラカルトでオーダーしたもの。かなりの量があるので3~4人程度で食べてもお腹がいっぱいになるサイズ。

下のメニュー一覧でお分かりのように、各メニューをポンド(1ポンド約454グラム)ごと、ソーセージは「リンク(1本)」ごとの料金で購入することができます。サイドは「シングル」、「パイント」、「クォート」と入れ物の容量によりオーダーします。

サンセット・スモークハウスにはBBQを使ったサンドイッチもあります。手前がプルドポークをのせた「Hタウン・プリティ(H-Town Pretty)」、後ろはビーフブリスケットをのせた「シティリミッツ(City Limits)」。サンドイッチの場合でも、ブリスケットはFatty(脂身が多い)かLean(脂身が少ない)かを選んでくださいね。

ワイキキからワヒアワまではH-1フリーウェイを通って約45分程度。ちょっと遠いですが、ノースショアに行く手前にありますので、ぜひ寄ってみてくださいね。途中で回り道をしたくなるほど美味しいBBQが味わえますよ!

◎サンセット・スモークハウス
Sunset Smokehouse
場所:23 S. Kamehameha Hwy., Wahiawa, HI 96786 
電話:(808)476-1405
ウェブサイト(英語):http://www.sunsetq.com

マウイ・マイクス

上記の「サンセット・スモークハウス」と同じワヒアワで、ハイウェイを挟んだ反対側に位置するのがこちらの「マウイ・マイクス」です。

オーナーの1人がマウイ島出身だから付いた名前だそうで、マウイ発祥の店ではありません。ここワヒアワが1号店ですが、カイルアの住宅街にある「エンチャンテッド・レイク・センター(Enchanted Lake Center)」にも支店があります。

マウイ・マイクスでは、ステロイドやホルモンなどを一切与えず自然食で育った、冷凍されていない新鮮な鶏肉のみを使用。大きなロースターでじっくりと焼いたチキンは外はカリッ、中はジューシーに仕上げられています。

こちらは「ハーフチキン・コンボ」($9.79、ドリンク付き$10.69)。チキンとソース2種、サイドディッシュ(ポテトフライやご飯、ビーンズなどから1種)でこれは安い! 2人で分けてもちょうどいい量です。

そしてこちらはチキンを挟んだ「マイクス・メルト・サンドイッチ」($10.49、ドリンク付き$11.39)。

チキンの上にたっぷりかかったとろけるチーズが美味! 結構ボリュームがありますので、こちらも2人で分けてちょうどいいくらい。

ワヒアワには米陸軍基地があるため、レストラン内にはカムフラージュの軍服を着た米兵をよく見かけます。本格派ローストチキンのセットを安く食べられるこの店は地元住民の間で大人気。最近は雑誌等で紹介されたせいか、日本人観光客もよく来店するそうです。

テイクアウト(オーダー時に「トゥー・ゴー(To go)」と言えばOKです)もできますので、ノースショアに行く途中で購入してビーチで食べたり、ワイキキへの帰り途中に寄ってホテルで食べる分を購入するのもおすすめです!

◎マウイ・マイクス
Maui Mike’s
場所:96 S. Kamehameha Hwy., Wahiawa, HI 96786 
電話番号:(808)622-5900
営業時間:毎日10:00-20:30
ウェブサイト(英語):https://mauimikes.com/

4. ホットドッグ

ホットドッグの由来はもちろんアメリカ。BBQパーティーでは焼いたソーセージをバンズに入れただけのシンプルなホットドッグが良く出てきます。有名なのはシカゴスタイルのホットドッグですが、地域によって中に入れる具やソーセージの種類も違ってきます。今回はカカアコにあるグルメホットドッグ店をご紹介しましょう。

ハンクス・オートドッグ

カカアコにある「ハンクス・オートドッグ」では、シカゴで長く暮らしていたハワイ出身のシェフが考案した本格的なシカゴスタイルのホットドッグを食べることができます。使用するスパイスなどもシカゴから輸入するというこだわりようですが値段は大変リーズナブルで、$10以下の予算で食べられます。

◇関連記事/安くて美味!ハワイでシカゴ式ホットドッグにガブリ

沖縄系日系人の有名シェフ、ヘンリー(ハンク)・アダニヤさんが経営する店はすでに日本人観光客にも人気。この日はオープン前から待っている人もいましたよ。

こちらがオーナーのヘンリー・アダニヤさん。

「ハンクズ・オートドッグ」は米料理専門ケーブル局フード・ネットワークのシェフ、ガイ・フィエリ氏の人気番組「ダイナーズ、ドライブ・インズ・アンド・ダイブズ(Diners, Drive-Ins & Dives)」や、旅行専門ケーブル局トラベル・チャンネルの「マン vs.フード(Man Versus Food)」でも紹介されました。

この日まずオーダーしたのは、本場シカゴスタイルのホットドッグ「シカゴ・ドッグ(Chicago Dog)」($7.25)。

ポピーシード入りのパンに、100%牛肉のウインナーソーセージ、トマト、ピクルス、レリッシュ、イエローマスタードなど、伝統的シカゴスタイルのトッピングを7種も挟んでいます。のせて欲しくないトッピングがある場合は、オーダー時にスタッフに伝えてくださいね。

そしてこちらは、アメリカンフードの代表的存在ともいえる「チリ」をのせた、その名もズバリ「チリ・ドッグ」($5.95)。

100%牛肉の特大フランクフルトソーセージにハウスメードのチリ、カットした生玉ねぎ、チェダーチーズがのっています。ピリ辛のチリとソーセージがぴったりマッチしていて、シンプルですがとっても美味! 

同店には現在肉なしのベジタリアンホットドッグ「ノー・ドッグ(No Dog)」も含め、11種のレギュラーメニューがあるほか、レアなメニューが毎日替わる「デイリースペシャル」もあり、こちらも人気。

グルメな食材を使っているのに値段もリーズナブルで、手軽に食べられてランチにぴったり! カカアコは最近めざましい発展を遂げつつある地域で、アーティストが描いたウォールアートでも有名。周辺を散策にお出かけの際は、ぜひ寄ってみてください。

◎ハンクズ・オートドッグ
Hank’s Haute Dogs
場所:324 Coral Street, Honolulu, HI 96813 
電話番号:(808)532-4265
営業時間:月曜~木曜10:00-16:00、金曜~日曜11:00-18:00
ウェブサイト(英語):http://www.hankshautedogs.com

◎ソルト
SALT at Our Kaka`ako
場所:691 Auahi St., Honolulu, HI 96813 
ウェブサイト(英語):https://saltatkakaako.com

以上、アメリカンフードのおすすめレストラン10選をご紹介しましたが、いかがでしょうか?

普段はあまり食べない料理かもしれませんが、せっかくアメリカに来たのですからハワイ滞在中にぜひ本場のアメリカンフードを堪能してみてくださいね!

この記事が属するカテゴリー: レストラン


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

さらにおススメ