```

ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

Eriko

ハワイの最新グルメ・レストラン29選【2018年後半~2019年夏】

投稿者: Eriko 更新日:2019年08月22日

29 New Best Restaurants in Hawaii

楽しいハワイ旅行! 「ショッピングや観光も良いけど実はグルメが一番楽しみ!」と言われる方も多いのでは? そこで今回Myハワイ編集部は、ハワイの最新グルメスポットに焦点を当ててみました。2018年後期から今年8月の間にハワイ(オアフ島)にオープンしたおすすめ店、近日オープンのレストランをショッピングセンターやエリア別でご紹介します。次回のハワイ旅行の参考にして頂ければ幸いです。

【目次】
1.アラモアナセンター 
2.インターナショナルマーケットプレイス
3.ワードビレッジ/カカアコ
4.ワイキキ
5.西オアフ/カポレイ
6.ワイキキ周辺/郊外
7.近日オープン予定

アラモアナセンター

1.ステーキてっぺい(2019年7月)※( )内はオープン月

場所:1階(ストリートレベル)、マカイマーケット・フードコート 向かって右奥

ジャンル:ステーキ、プレートランチ

東京に4店舗を構える「ステーキてっぺい」の海外第一号店が、ハワイ最大のショッピングセンターアラモアナセンターのフードコートにオープン。ニンニクの効いた特製ステーキと自家製ソースが自慢のお店です。

カウンター越しに焼いてくれる熱々のサイコロステーキが食べられる同店のオススメは、「ステーキコンボ・プレート」($14.95)。

ステーキとガーリックシュリンプの両方を同時に味わえる欲張りなプレートランチです。ガーリック炒飯とマカロニサラダも付いてきます。丼タイプのステーキコンボ・ボウルは$12.95。

肉が大好きという方にはステーキプレートがおすすめ($15.95)。こちらは、レギュラーボウル($13.95)とミニボウル($7.95)あり。この値段で本格的なステーキが食べられるのは良いですね。

ステーキをオーダーすると、自家製ドレッシング、バター醤油ソース、特製ステーキソース(ガーリック醤油、ワサビ醤油、すき焼きスイートの中から1つ選べる)の3種類のソースが付いてきます。

お店には日本語を話せるスタッフが数人いるので注文時にドキドキすることもなく安心。ミディアムレアの柔らかいステーキ、ぜひお試しを。

◎ステーキてっぺい
Steak Teppei
場所:1450 Ala Moana Blvd, Honolulu, HI 96814
電話:(808)636-4455
営業時間:日曜10:30-19:00、月~土曜9:30-21:00
ウェブサイト(英語):http://teppei-usa.com/

2.らーめん バリ男(2019年8月)

場所:ストリートレベル、マカイマーケット・フードコート

ジャンル:ラーメン、日本食、プレートランチ

特製豚骨らーめん創作で有名なラーメン屋「らーめん バリ男」のハワイ第2号店(1号店はワイキキ横丁にあります)。

クリーミーな豚骨スープを20時間以上じっくり煮込むことで、さらに濃厚で風味豊かな自慢のスープと、特製ダレに漬け込んだとろけるような柔らかさのチャーシューが決め手のラーメンを楽しめます。豚骨ラーメンは$10.99からと、ハワイの価格相場と比較するとお値段もなかなかリーズナブルです。

こちらは、チャーシューラーメン(レギュラー$15.99)と並び、大人気のエッグラーメンのレギュラー($12.99、ラージサイズは$14.99)。

編集部員も早速味見してきましたが、コクのある豚骨スープに甘辛く煮た卵、チャーシューのバランスが絶妙! 麺もたっぷりめでガッツリ派におすすめのラーメンです。

ちなみに同じ豚骨でも一号店とは違う風味が提供されており、アラモアナ店では本場・博多のとんこつラーメンが味わえます! 炒飯、焼きそば、餃子、春巻き、ポテトなどサイドディッシュ($3.99均一)も豊富。

お好みのトッピングやスープの濃さが選べる、こだわりラーメンがアラモアナセンターでも堪能できます。らーめんバリ男も日本語スタッフがいます。

◎らーめん バリ男
Ramen Bario
場所:1450 Ala Moana Blvd, Honolulu, HI 96814
営業時間:日曜10:00-19:00 月~土曜10:30-21:00
ウェブサイト(日本語):http://www.bario.co.jp/shop/hawaii.html

3.リリハ・ベーカリー(2019年4月)

場所:メイシーズ3階駐車場側

ジャンル:アメリカン、ローカルフード、スイーツのテイクアウト

リリハベーカリー

ココアクリーム入りシュークリーム「ココパフ」が有名な老舗パン屋「リリハ・ベーカリー」の3号店が、2017年に閉店したメイシーズの「パイナップルルーム」跡地にオープン。

◇関連記事/ハワイで絶対食べたいスイーツ

リリハベーカリー

広々とした店内にはダイニングスペースとペイストリーカウンターが設置され、150種類ものフレッシュなペイストリーが販売されています。(グリーンティーパフ$1.99、チョコレートパフ$1.69)

編集部員のおすすめはロコモコ($13.50、多くの人がオーダーしていました!)とオックステールスープ($17.99)。ロコモコはボリュームがすごいのでシェアをおすすめします。

豊富でリーズナブルなメニュー、しかも何を頼んでも美味しいので店内はいつもローカル客で大混雑。予約制ではなくウォークインオンリーですので、ランチタイムなどの混雑時は11時過ぎ頃に行くのをおすすめします。

◎リリハ・ベーカリー
Liliha Bakery
場所:Macy’s 3rd Floor, 1450 Ala Moana Blvd, Honolulu, HI 96814
電話:(808)944-4088
営業時間:日曜6:30-20:30 月~木曜6:30-21:00 金、土曜6:30-22:00
ウェブサイト(英語):http://www.lilihabakery.com/

4.しゃぶ屋(2018年冬)

場所:アラモアナセンター、エヴァウィング2階

ジャンル:鍋料理、ビュッフェ

ビュッフェ形式のしゃぶしゃぶ食べ放題のお店。リーズナブルな価格と豊富な具材がオープン以来、人気を呼んでいるお店です。食べ放題の価格は、ランチ$17.99、レギュラー$27.99。4~10才の子どもはランチ$10.99、レギュラー$14.99。

オーダー方法は、まず好みのスープを選び肉の種類を選びます。野菜とシーフードはビュッフェ形式で取り放題、肉は追加で何度でもオーダーできます(違う種類でもOK)。時間制限は2時間。食べ残しはペナルティ$5なので取りすぎに要注意です。家族で行くのに最適のレストランです。

◎しゃぶ屋
Shabuya
場所:1450 Ala Moana Blvd, Honolulu, HI 96814
電話:(808)638-4886
営業時間:日曜~木曜10:30-22:00 金、土曜10:30-23:00 (ランチタイムは月~木曜11:00-15:00)
ウェブサイト(英語):https://shabuya.net/

◎アラモアナセンター
Ala Moana Center
場所:1450 Ala Moana Blvd., Honolulu, HI 96814 
電話:(808)955-9517
営業時間:月曜~土曜9:30-21:00、日曜10:00-19:00
休業日:年中無休
ウェブサイト(日本語):https://www.alamoanacenter.com/ja.html

 

インターナショナルマーケットプレイス

5.ショアファイアー・フレッシュグリル&バー(2018年12月)

場所:3階、グランドラナイ海側

ジャンル:アメリカン、ローカルフード

ローカルフードを提供して大人気の「ショアファイヤー・フレッシュグリル&バー」が、ワイキキ中心の大型ショッピングセンター「インターナショナルマーケットプレイス」にオープン。

ロコモコ、ハンバーガー、ポケタコスなど、朝食からランチ、ディナー、デザートまでメニューも豊富。ハイエンドなレストラン街の中にありながら、メニューはワイキキのコアアベニューにある第一号店と変わらない、リーズナブルな価格で提供されている穴場的レストランです。

手前から:ハワイアンフレンチトースト$14.25、ストロベリーチョコレートフレンチトースト$14.25

ロコモコ$18.55

ビーチを彷彿させる明るく爽やかなインテリアの店内(上写真)。カラカウア通りを見下ろせる気持ちの良いラナイ(ベランダ)には海が見える席もあり。バーカウンターもあり、深夜2時までオープンしています。

◇関連記事/フレンチトーストが美味しいハワイのレストラン10選

◎ショアファイヤー・フレッシュグリル&バー
Shorefyre Fresh Grill & Bar
場所:2330 Kalkaua Ave., Honolulu, HI 96815
電話:(808)672‐2097
営業時間:毎日8:00‐深夜2:00 
ウェブサイト(英語):https://www.shorefyre.com/

6.カクズ・スシ・シーフード&ビュッフェ(2019年5月)

場所:3階のグランドラナイ

ジャンル:寿司、日本食、ビュッフェ

ハワイ滞在中にお寿司が食べたくなったら迷わずココへ! インターナショナルマーケットプレイスにオープンした「カクズ・スシ・シーフード&ビュッフェ(以下カクズ)」は、国際的に有名な寿司職人Kaku Makino氏によるお寿司とシーフード・ビュッフェを楽しめるレストランです。

◇関連記事/インターナショナルマーケットプレイスの見どころ5選

ビュッフェにはお寿司やシーフードの他にも美味しいBBQリブやローストビーフ(ローストビーフはディナーのみ)などもあるので、寿司だけでは満足出来ないという人や家族連れにも最適です。’

値段は、午前11時30分~午後2時までのランチタイムは大人$25、子ども$12.50、ディナー大人$50、子ども$25で、毎日営業しています。3才以下は無料で、4才~12才までは子ども料金となっているのもうれしいですね。

◎カクズ・スシ・シーフード&ビュッフェ
Kaku’s Sushi Seafood & Buffet
場所:2330 Kalakaua Ave Suite 326, Honolulu, HI 96815
電話:(808)755-9898
営業時間:毎日 ランチ11:30-14:00、ディナー17:30-21:30
ウェブサイト(日本語):https://kakuwaikiki.com/?lang=ja

◎インターナショナルマーケットプレイス
International Market Place
場所:2330 Kalakaua Avenue, HI 96815  
電話:(808)931-6105
営業時間:10:00-22:00(店舗により異なる場合あり)
ウェブサイト(日本語): https://ja.shopinternationalmarketplace.com

 

ワードビレッジ/カカアコ

7.メリマンズ・ホノルル(2018年8月)

場所:ワードビレッジ

ジャンル:リージョナルキュイジーヌ

ハワイ島、マウイ島、カウアイ島で予約必須の人気レストラン「メリマンズ」のオアフ島店がワードビレッジにオープン。地元雑誌「ホノルルマガジン」主催のハワイのグルメ大賞「ハレアイナ賞」も毎年受賞している実力派です。

オーナーのピーター・メリマン氏はハワイのリージュナルキュイジーヌの第一人者として有名で、コオリナ・リゾートのモンキーポッドキッチンやカカアコのモクキッチンも経営するカリスマシェフ。

メリマンズは、今オアフで一番お洒落な街カカアコのコンドミニアム「アナハ」の1階に位置しています。グリーンのパラソルがお洒落なテラスとガラス張りの外観が目印です。

店内に足を踏み入れると、グリーンとナチュラルウッドが基調の落ち着いたインテリアがウェルカミングな印象。温かみのあるオールドハワイを感じさてくれます。

◇関連記事/大型ショッピングスポット ワードビレッジ

メリマンズでは、ハワイ産の新鮮な食材(90%ハワイ産を使用)を最大限に生かした美味しい料理を心行くまで満喫できるのが特徴です。下に紹介しているのは同店のおすすめメニュー4つ。

(写真左より時計回りに)ビッグアイランドグラスフェッドチーズバーガー($19)、カウアイシュリンプトラックプローン($17)、シーザー・ピーターズオリジナル($13)、イスラエリー・サラダ($13)。

大地や海の恵みをしっかりと味わえるヘルシーで美味しい料理たち。ワインのセレクションも豊富です!

メリマンズ・ホノルルなら、最高の雰囲気とサービスでトップレベルのお料理を堪能できること間違いなしです。

◎メリマンズ・ホノルル 
Merriman’s Honolulu
場所:1108 Auahi Street, Honolulu
電話:(808)215-0022
営業時間:ランチ毎日11:00-17:00 ハッピーアワー14:00-17:00 ディナー日~木曜17:00-21:00 金、土曜17:00-21:30
ウェブサイト(英語):https://www.merrimanshawaii.com/honolulu/

8.ヴィアジオ・ホノルル(2019年4月)

場所:ワードアヴェニュー

ジャンル:イタリアン、リージョナルキュイジーヌ

チョッピーノ・フルティ・デ・マレ ($58)

イタリアンリブアイステーキ($38)

開発の進むカカアコ、ワードアヴェニューの新しい高層ビル「ヴェロシティ・ホノルル」内にイタリアンレストラン「ヴィアジオ」がオープンしました。

南イタリアの地中海から北部の料理まで、ハワイの新鮮な食材をふんだんに取り入れたリゾットなど、魚介類の風味を生かした本格的な料理が自慢のお店です。

ヴィアジオの料理や詳細については下記のリンクからどうぞ。

◇関連記事/最新イタリアン「ヴィアジオ・ホノルル」の料理8選

コンサートホール「ニールブレイズデルセンター」の向かい側に位置。ホノルルの美しい夜景と一緒にロマンチックなディナーを楽しむのに最適です。

◎ヴィアジオ・ホノルル
Viaggio Honolulu
住所:888 Kapiolani Blvd, Honolulu, HI 96813 (Kapiolani & Wardの角)
電話:(808)592-8881 
営業時間:毎日
ハッピーアワー 16:00-18:00
ディナー 17:30-19:30
レイトナイト(金&土曜) 21:30-22:30
ウェブサイト(英語):https://viaggiohonolulu.com/

9.フィッシュ・ホノルル(2018年11月)

場所:カカアコのソルト・アット・アワ・カカアコ

ジャンル:シーフード、アメリカン

「Arvo(アーヴォ)」や「モクキッチン」など話題のグルメショップが入店するカカアコの複合施設、「SALT at Our Kaka’ako(ソルト)」の2階にオープンしたレストラン「フィッシュ・ホノルル」。

ノースショアのエビを使ったシェビチェやパジャスタイルのフィッシュタコなど西洋に東洋料理の要素を盛りこみ、トラディショナルでエスニックさも持ち合わせるシーフード中心の料理に定評があります。

フィッシュ・ホノルルのおすすめメニューは下の記事をご覧ください。

◇関連記事/ハワイ・カカアコの最新レストラン「フィッシュ・ホノルル」

ロブスターロール($17)、本物のロブスターがたっぷり入って美味!

半オープンエアの店内はとてもお洒落! 奥の方にはバーも設置され美味しいカクテルも楽しめます。

ハワイの人気レストラン「アラン・ウォンズ」をはじめ数々の有名レストランで活躍したシェフが手掛ける料理をリーズナブルに楽しめます。

◎フィッシュ・ホノルル
場所:324 Coral Street Honolulu, HI 96813 ソルト@カカアコ内
電話:(808)600-3150
営業時間:毎日11:00-21:00
ウェブサイト(英語):https://www.fishhonolulu.com/ ※メニューページは日本語あり

10.凛花(2019年3月)

場所:ワードビレッジ

ジャンル:日本食、寿司

カピオラ二通りのお店から、カカアコのホールフーズマーケットと同じコンドミニアム1階西側に移転オープンした日本料理店「凛花」。

定番料理から同店オリジナルメニュー、懐かしい故郷の風味や居酒屋風メニューまで、ほんとうに美味しい日本食を味わえると評判のお店です。ハワイ在住者にも人気のお店なので要予約。


ハワイアンアバロニの料理

店内には、寿司カウンター、バーカウンター、プライベートルーム(24名まで収容可能)も完備。駐車場もホールフーズの4~7階、またはワードビレッジ専用駐車場に停められます。

日本食が食べたくなったらおすすめのお店です。

◎ 凛花
Rinka
場所:1001 Queen St #105, Honolulu, HI 96814
電話:(808)773-8235
営業時間:毎日ランチ11:00-14:00、ディナー17:00-22:00

11.ARVO(アーヴォ)(2019年8月)

場所:ソルト・アット・アワ・カカアコ1階

ジャンル:カフェ、オーストラリア

この投稿をInstagramで見る

ARVOさん(@a_r_v_o)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

ARVOさん(@a_r_v_o)がシェアした投稿

 

ハワイの「インスタ映えスポット」として大ヒットした「ソルト・アット・アワ・カカアコ」のカフェ「Arvo(アーヴォ)」が、ごく最近同じ施設内で移転オープンしました。

以前のお店はボタニカルショップの「パイコ(Paiko)」と一緒になっていましたが、新しいお店は独立した店舗を構えており、より広いカフェスペースで人気メニューのラテアートや、オーストラリア風のオープントーストなどのカジュアルダイニングを楽しめます。

また、同店オリジナルのエコバッグも人気です。お土産にゲットしてみては? オーナーのセンス溢れる店舗は確実にお洒落なはず、行ってみる価値大ですよね。

◇関連記事/ハワイで美味しいコーヒーが味わえる人気カフェ10選

◎ アーヴォ 
Arvo 
場所:324 Coral Street Suite 1A-104b, Honolulu, HI 96813
電話:(808)312-3979
営業時間:日~金曜7:30-17:30、土・日曜8:30-17:30
ウェブサイト(英語):https://www.arvocafe.com/

12.アール(2019年3月)

場所:カカアコのケアヴェ・リテール・アワー・カカアコ内

ジャンル:サンドイッチ、アメリカン

この投稿をInstagramで見る

Atsukoさん(@atk_5505)がシェアした投稿

ローカルに人気のサンドイッチショップ「E.A.R.L(アール)」のオアフ島第2号店がカカアコにオープン!

2014年にオープンしたカイムキ店では、高級レストランの料理をパンの間に挟んだユニークなコンセプトのグルメサンドイッチが大好評のお店です。

「ランチを一日で最高の食事にしよう」というスローガンのもと、美味しくてリーズナブルなメニューを日々提供しています。

この投稿をInstagramで見る

Earlさん(@earlkakaako)がシェアした投稿

(シュリンプトースト$10)

この投稿をInstagramで見る

Earlさん(@earlkakaako)がシェアした投稿

メニューは、サンドイッチ各種($10~)をはじめ、ナチョス($10)やガーリックフライ($6)、サラダやサイドメニューなどがあります。

サンドイッチはマッシュルームやオニオン入りのステーキサンドイッチ($12)や、ハムや野菜盛沢山のイタリアンクラブ($14)なども人気。ウォールアート観光に行った後に立ち寄ってみてはいかが?

◇関連記事/グルメサンドイッチの「EARL」が2号店オープン

◎アール
E.A.R.L
場所:1137 11th Ave. Honolulu, HI 96816
電話:(808)200-4354
営業時間:月~日曜10:00~20:00もしくは売り切れるまで
ウェブサイト(英語):http://earlhawaii.com/

 

◎ワードビレッジ
Ward Village
場所:1050 Ala Moana Blvd., Honolulu, Hawaii 96814
ウェブサイト(日本語):https://www.wardvillage.com/jp

 

ワイキキ

13.アイランド・ヴィンテージ・ワインバー(2019年8月)

場所:ロイヤル・ハワイアン・センター内 C館2階アイランド・ヴィンテージ・コーヒー隣り

ジャンル:ワインバー、おつまみ

アイランド・ヴィンテージ

ワイキキの中心、ロイヤル・ハワイアン・センター内、アイランド・ヴィンテージ・コーヒーの姉妹店「アイランド・ヴィンテージ・ワインバー」では、16種類の白ワインと24種類の赤ワインが自分で選べるワインディスペンサーを導入。先に購入したワインカードで自由自在に好みのワインと量を楽しめる合理的なシステムです。

◇関連記事/ワイキキにアイランド・ヴィンテージ・ワインバーがオープン

その他にもシャンパン、ビール、お酒、カクテル、おつまみ類も提供。

内装はハワイの森で育ったマンゴーの木を導入したナチュラルでモダンなインテリア。テラス席もあるのでカジュアルにワインを飲みながらゆったりくつろぐのに最適です。

◎アイランド・ヴィンテージ・ワインバー
Island Vintage Wine Bar
場所:ロイヤル・ハワイアン・センターC館2階
電話:(808)799‐9463
営業時間:毎日7:30‐24:00
ウェブサイト(英語):https://www.islandvintagewinebar.com/

14.ソウル豆腐ハウス(2019年2月)

場所:ワイキキ

ジャンル:韓国料理

ソウル豆腐ハウスは、クヒオ・アベニューに面するホテル「ザ レイロウ」内(入り口は外側2階)にオープンしたスンドゥブ専門店。

毎日24時間かけて煮込み作るという特製牛骨スープが決め手のスンドゥブをはじめ、正統派の韓国料理を味わえるお店です。

韓国料理、ソウル豆腐ハウス

スンドゥブは11種あり、辛さはレギュラーからデンジャーまでの3段階。オーダーの際に辛さの加減を伝えてくださいね。

絹ごし豆腐のつるりとした舌触りが辛いスープと合って超美味。お値段もリーズナブルで、スンドゥブ全種とバンチャン(小皿のおかず)、ご飯のセット(バンサン)が$13.99。

スンドゥブ・セット以外でも、スパイシーポークや、チヂミ、チーズダッカルビなど、一品料理としてもオーダー可能。ワイキキの中心で美味しい韓国料理をリーズナブルに食べられるでおすすめです。

◎ソウル豆腐ハウス
Seoul Tofu House
場所:2299 Kuhio Ave., Space C, Honolulu, HI 96815(ザ レイロウ、外側2階)
電話番号:(808)376-0018
営業時間:毎日11:00-22:00
ウェブサイト(英語):https://seoultofuhouse.business.site/

15.レディ・エム・ケーキ・アット・ワイキキ・ティーハウス(2019年5月)

場所:ワイキキのビーチウォーク通り

ジャンル:スイーツ、カフェ

レディM

ニューヨークで行列ができる日本のスイーツ店「Lady M」と同じケーキを食べられる、「レディ・エム・ケーキ・アット・ワイキキ・ティーハウス」がワイキキ・ビーチ・ウォークの近くにオープンしました。

(グリーンティーミルクレープ 1スライス$8.50、シグネチャーミルクレープ 1スライス$8.50)

人気ナンバー1のシグネチャーミルクレープ(上写真)をはじめ、チョコレートケーキなど思わず顔がほころぶ美味しいケーキをお茶と一緒に楽しめます。

お持ち帰りも可能。イートインのスペース、テラス席もあります。同店のメニューなど詳細は下記のリンクをどうぞ。

◇関連記事/ホノルルで「Lady M」のミルクレープが食べられる!?

◎Lady M ケーキ・アット・ワイキキ・ティー・ハウス
Lady M Cakes at Waikiki Tea House
場所:234 Beach Walk, Honolulu, HI 96815
電話:(808)886-6000
営業時間:毎日11:00-21:00(独立記念日、感謝祭、クリスマスは休み)
ウェブサイト(英語):https://waikikiteahouse.com/

16.アイスモンスター(2019年2月)

場所:ハイアット セントリック ワイキキビーチ1階

ジャンル:コールドスイーツ、台湾風カキ氷

アイスモンスター

台湾で大ブレイクした新食感のかき氷店のハワイ第一号店。

「アイスモンスター」のかき氷は、厳選された新鮮なフルーツをはじめ、コーヒーやミルクティーといったフレーバーが凝縮された氷「フレーバーアイスブロック」を使用しているのが特徴。

◇関連記事/新食感かき氷店「アイスモンスター」がワイキキにオープン

アイスモンスター(抹茶センセーション $14)

自社のキッチンで作った自家製トッピングのみを使用。削りたての氷はきめが細かく、ふわふわの食感と軽い口どけ、自然な素材そのものの濃厚な味わいが楽しめます。

常夏のハワイにぴったりのコールドスイーツ、ワイキキの中心で行きやすい場所なのでぜひトライを。

◎アイスモンスター ハワイ ワイキキ店
Ice Monster Hawaii, Waikiki

場所:2255 Kuhio Ave., #104, Honolulu, HI 96815
電話:(808)762-3192
営業時間:10:00-22:00(無休)
ウェブサイト(英語):http://www.ice-monster-hi.com/

 

西オアフ/カポレイ

17.モア二・アイランド・ビストロ&バー(2019年7月)

場所:カ・マカナ・アリイ

ジャンル:ローカル料理、ハワイアン

カ・マカナ・アリイ

アットホームな家族経営の「モアニ・アイランド・ビストロ&バー」は、ハワイの海のように鮮やかなブルーの建物に美しいハワイアンガールの壁画が目印。

西オアフ最大のショッピングセンター「カ・マカナ・アリイ」の最新レストランです。

◇関連記事/ハワイの新グルメスポット!カ・マカナ・アリイおおすすめ11選

料理はアイランドスタイルのメニューを提供。オーナーの祖母のレシピを再現した伝統的なハワイアン料理やハワイならではのローカル風味を味わえます。ランチ、ディナー、お得な時間帯のハッピーアワーもあります。

(ガーリックシュリンプライス$16/焼きそばの場合は$18)

ハワイ旅行者にもお馴染みのポケ丼やガーリックシュリンプから、豚やタロイモを使ったハワイアン料理までリーズナブルで美味しいメニューの数々。バーサービスも充実しておりライブ演奏も毎夜開催されています。

コオリナ・リゾートに滞在の方や西オアフまでドライブの方におすすめのレストランです。

◎モア二・アイランド・ビストロ&バー
Moani Island Bistro & Bar
場所:91-5431 Kapolei Pkwy Suite 1001 Kapolei, Hawaii
電話:(808)670-2638
営業時間:日~木曜11:30-深夜12:30、金~土曜11:30-深夜1:30
ウェブサイト(英語):https://www.themoanihawaii.com/

18.ヤングスフィッシュマーケット(2019年7月)

場所:カ・マカナ・アリイ

ジャンル:ローカル、チャイニーズ、ハワイアン料理

カポレイ、ヤングスフィッシュマーケット

ホノルルのヤングストリート沿いにありローカルに大人気の老舗レストラン「ヤングスフィッシュマーケット」が西オアフのカポレイ・コモンズに第2号店をオープン。

メニューは、新鮮な魚で作られたポケ、ポケボウルや、ラウラウ、ロミサーモンなどが入ったハワイアンプレート、ビーフシチューなど、ローカル料理を楽しめます。

ヤングスフィッシュマーケット

左からスパイシーアヒポケ$10.25、ロミアヒポケ$14.25、アヒしょうゆポケ$10.25

(コンビネーションプレート$19.25)

ラウラウ、カルアピッグ、ロミサーモン、ピピカウラ、スイートポテト、ポイ、ご飯が付いた豪華版のハワイアンプレートが人気! ハワイでしか味わえないものばかりなのでぜひお試しを。

(ビーフシチュー、ライス2スクープ付きで$12.75)
ビーフや大きなぶつ切り野菜がゴロゴロ入ったシチューはご飯にかけて食べるのがローカル風。

◇関連記事/ハワイで美味しいポケ丼を食べられる店12選

カポレイ店はイートインスペースに加えてテラス席もあります。テイクアウトも可能です。

ヤングス・フィッシュ・マーケットはコオリナ・リゾートから車で約10分のところにあります。

◎ヤングス・フィッシュ・マーケット
Young’s Fish Market
場所:4480 Kapolei Parkway #600 Kapolei, HI 96707
電話:(808)312 1377
営業時間:月~土曜10:00-21:00、日曜10:00-18:00
ウェブサイト(英語):https://www.youngsfishmarket.com/
駐車場:カポレイ・コモンズの駐車場に無料で駐車可能

19.パ二オロ・ハワイ(2019年7月)

場所:カポレイ・コモンズ

ジャンル:メキシカン、ヘルシー

パ二オロズ

オアフ島東部のカイルアに本店を置き、長年定評のあるメキシカンレストラン「パニオロ」の2店舗目が、6月にカポレイ・コモンズのラ・トゥール・カフェ隣にオープンしました。

健康的なライフスタイルを推進してい るパニオロでは、グラスフェッドビーフやオーガニックチキン、有機豆腐、無農薬で栽培された地元産の葉物野菜やトマトなど、ヘルシーな食材にこだわった料理を提供している人気のお店です。

カポレイ・コモンズで買い物した後に立ち寄るのに最適のレストランです。

◇関連記事/カポレイ・コモンズに話題の店が続々とオープン!

◎ パ二オロ・ハワイ
Paniolos Hawaii
場所:4450 Kapolei Pkwy #520Kapolei, HI 96707
電話:(808)674-2223
営業時間:日~木曜11:00-20:00 金、土曜11:00-21:00
ウェブサイト(英語):http://www.panioloshawaii.com/

◎カポレイ・コモンズ
Kapolei Commons
住所:4450 Kapolei Pkwy. Kapolei 
電話:(808)529-9560
営業時間:店により異なる
休み:無休
ウェブサイト(日本語):https://kapoleicommons.com/jpn

 

ワイキキ周辺/郊外

20.オフ・ザ・フック・ポケ・マーケット

場所:マノア

ジャンル:ポケ、シーフード、プレートランチ

オフザフックポケマーケット

ハワイ大学のあるカレッジタウンにオープンしたポケショップ。共同経営者のJPラムさん(左)とイトウトモキさん(右)が毎朝魚市場で競り落とす、新鮮な魚で作る美味しいポケが人気のお店です。

そしてオープンと同時に話題になっているのが、このジンジャーポケ丼(下写真)。たっぷりめのジンジャー、ネギ、トビコ、天かす、野菜が新鮮なポケの上に載っている豪華版ですが、この意外な組み合わせが病みつきになる味! 下の写真はレギュラーサイズ、けっこうボリュームがあります。

(ジンジャーポケ丼 ミニサイズ$9.99/レギュラーサイズ$11.99)

オーダーの仕方は、サイズをミニかレギュラーかを選んで、ご飯を選び、ポケを選ぶだけと簡単。ポケは50セント追加で2チョイスにもできます。ライスは白米、玄米の他に寿司飯(ホウレンソウ入り!)のチョイスもあり。

こじんまりとした店内はビーチハウスのような雰囲気。インスタ映えするので有名なエメラルドグリーンのスタバと同じ建物にあります。

緑に囲まれた閑静な住宅街にあるお店はワイキキからはちょっと離れていますが、バスに乗っていくのにちょうどよい感じですよ。

◇関連記事/ハワイで美味しいポケ丼を食べられる店12選

オフ・ザ・フック・ポケ・マーケット
Off The Hook Poke Market
場所:2908 E Manoa Rd, Honolulu, HI 96822
電話:(808)800-6865
営業時間:月曜~金曜11:00‐18:00 日曜 定休日

21.ザ・リップル・オブ・スマイルズ(2018年12月)

場所:ワイアラエ通り・ホノルル

ジャンル:ベトナム

笑顔溢れるサービスと美味しい料理を提供している話題のベトナム料理店。昨年末オープンして以来、Yelpやトリップアドバイザーでも高評価を得ています。

同店一番人気メニューのハウススペシャルは、好きなプロテインを4種類(ポーク、チキン、オックステール、サーモン)から選び、スペシャルソース、ガーリック、チリペッパー、グリーン・オニオンと一緒に石窯で蒸し煮した料理。ベジタリアンメニューもあり。

お洒落な店内と気持ちの良いテラス席もあります。

◎ザ・リップル・オブ・スマイルズ
The Ripple Of Smiles
場所:3040 Waialae Ave., Honolulu, HI 96816
電話:(808)345-2572
営業時間:月~日曜 ランチ11:30-14:30、ディナー17:30-19:30

22.パリ・ハワイ(2018年8月)

場所:ワイキキ

ジャンル:フレンチ

この投稿をInstagramで見る

PARIS.HAWAIIさん(@paris.hawaii)がシェアした投稿

ワイキキで人気の和食レストラン「ZIGU(ジグ)」の2階にオープンしたフレンチレストラン「パリハワイ」は、昨年末にオープンして以来、予約が取れないレストランとして話題になっています。

この投稿をInstagramで見る

PARIS.HAWAIIさん(@paris.hawaii)がシェアした投稿

パリ・ハワイの予約は、午後5時半と8時からの一日2回制。料理はアラカルトなどはなく、「テイスティング・メニュー」という1コース(8品)のみが提供されています。ハワイ産の食材と風味を生かし、正統派のフランス料理の技法で調理された本格的なフレンチを賞味できます。

駐車場はハイアット・セントリック・ワイキキ・ビーチで、お店で駐車券にバリデーション(スタンプ)をもらってください。

この投稿をInstagramで見る

PARIS.HAWAIIさん(@paris.hawaii)がシェアした投稿

◎パリ ハワイ
Paris Hawaii
場所:413 Seaside Ave, 2F Honolulu, HI 96815
電話:(808)212-9282 電話での予約は火~日曜15:00-23:00の間受付
営業時間:ディナー17:30-20:00、バー20:00-深夜1:00
ウェブサイト(英語):https://www.paris-hawaii.us/

23.ワイオリ・キッチン&べイク・ショップ(2019年1月)

場所:マノア

ジャンル:アメリカン、ベーカリー

緑が美しいマノア地区に1922年に創業し2014年に惜しまれながら閉店した、ワイオリ・ティー・ルームが「ワイオリ・キッチン&べイクショップ」として再開し話題を呼んでいます。

緑の中にひっそりと佇む歴史的な建造物、クラシックな外観が素敵なレストランです。

店内はアンティーク調の家具が置かれ、古き良きオールドハワイを感じさせるゆったりとした空間です。テラス席ではトロピカルガーデンを眺めながら食事を楽しめます。

ワイオリ・キッチン&べイク・ショップは、朝食(火曜~日曜の午前7時30分~午後2時)、ランチ(火曜~日曜の午前11時~午後2時)、ベーカリーショップ(火曜~日曜の午前7時30分から午後2時)があります。

メニューはアサイーボウル($9.25)やワイオリエッグブレックファストプレート($9)、ロコモコ($14)などがあります。スコーンやマフィンなどのベイカリーアイテムは大人気で売り切れてしまうこともあるので、早めに行かれることをおすすめします。

◎ワイオリ・キッチン&べイク・ショップ
Waioli Kitchen & Bake Shop
場所:2950 Manoa Rd, Honolulu, HI 96822
電話:(808)744-1619
営業時間:火~日曜7:30~14:00 月曜 定休日
ウェブサイト(英語):https://waiolikitchen.com/

24.モケズ・ブレッド&ブレックファスト・カイムキ(2019年4月)

場所:カイムキ

ジャンル:朝食、アメリカン

この投稿をInstagramで見る

KYOKOさん(@kyo_boc_kyo)がシェアした投稿

モケズ

(モケズのリリコイパンケーキ 2枚$8.95、3枚$9.95)

甘酸っぱい爽やかなリリコイ(パッションフルーツ)ソースがたっぷりかかった「リリコイパンケーキ」が人気のカイルアのモケズが、ワイキキに近いカイムキ地区にオープン。

場所はおしゃれなカフェやレストランが軒を連ねる11thアベニューのビル2階。パンケーキやロコモコなどカイルア本店で大人気のメニューと同じものが食べられます。

◇関連記事/「モケズ」2号店がカイムキにオープン

◎ モケズ・ブレッド&ブレックファスト・カイムキ
Moke’s Bread & Breakfast Kaimuki
場所:1127 11th Avenue Honolulu, Hawaii 96816
電話:(808)367-0571
営業時間:月~水曜6:30-14:00
ウェブサイト(英語):https://mokeshawaii.com/

25.アサト・ファミリー・ショップ

場所:ロングスドラッグス・パリハイウェイ店とセーフウェイの近く

以前は予約販売のみで営業していたシャーベットの店「アサト・ファミリー・ショップ」が今年ダウンタウンにお店をオープンしました! 

かつてハワイの子どもたちが通った駄菓子屋の風味を再現。「ついていない日を素敵な日に、素晴らしい日を最高の日に!」を目標に、昔懐かしいローカル風味にインスパイアされたオーナーが、ローカル好みの材料を混ぜて作るシャーベットが話題になっています。

パイナップル、オレンジ、マンゴーなどハワイの果物、昔懐かしいキャンディーなど、数週間に一度新しいフレーバーをお店の公式インスタグラムに掲載しているので要チェックです。梅干しのように甘酸っぱいリーヒンスラッシュフロートは大人気なのでぜひトライしてみて! 

公式インスタグラムはこちら→https://www.instagram.com/asatofamily/?hl=ja

場所はパリハイウェイ沿いにあります。ワイキキから2番か13番のバスで行けます。サウスホテル通りとビショップ通りで下車して徒歩6分で到着します。

この投稿をInstagramで見る

Asato Family Shopさん(@asatofamily)がシェアした投稿

この投稿をInstagramで見る

Asato Family Shopさん(@asatofamily)がシェアした投稿

◎アサト・ファミリー・ショップ
Asato Family Shop
場所:1306 Pali Hwy, Honolulu 96813
営業時間:日曜10:00-14:00、水曜11:00-13:00
ウェブサイト(英語):https://www.asatofamilyshop.com/

 

近日オープン予定

26.バッファロー・ワイルド・ウィングス(2019年秋)

場所:アラモアナセンターのサードレベル、マウカウィング、ターゲット横

ジャンル:チキンウィング、アメリカン

バッファロー・ワイルド・ウィングスは、1982年創業のアメリカ最大のスポーツバーブランドです。
アラモアナ店は、屋内およびパティオでの食事が楽しめるバーやVIPスペース、自由に座れるシーティングエリア、スタジアムのようなLEDモジュールのスクリーンやAV機器などが完備予定。バッファロー・ワイルド・ウィングスにとって、2012年以来の最新デザインとなります。

◎バッファロー・ワイルド・ウィングス
Baffalo Wild Wings
場所:アラモアナセンター
ウェブサイト(英語):https://www.buffalowildwings.com/

27.ジ アレイ(2020年初旬)

場所:モールレベル、エヴァウィング

日本でも話題の台湾のバブルティーチェーン「ジ アレイ」がアラモアナセンターにやって来ます。新鮮なきび糖シロップと、様々な地域から厳選された茶葉を使用した、紅茶ベースのプレミアムタピオカドリンク専門店です。

風味豊かなレインボーゼリーやパイナップルゼリーを加えた「THE ALLEY 三食感ミルクティー」やスモーキーフルーツのような香りの紅茶をベースにした「ロイヤルNo.9シリーズ」などの代表的なメニューも登場予定。

◎ジ アレイ
The Alley
場所:アラモアナセンター
ウェブサイト(英語):http://www.the-alley.us/

◎アラモアナセンター
Ala Moana Center
場所:1450 Ala Moana Blvd., Honolulu, HI 96814 
電話:(808)955-9517
営業時間:月~土曜9:30-21:00、日曜10:00-19:00
休業日:年中無休
ウェブサイト(日本語):https://www.alamoanacenter.com/ja.html

28.テリヤキマッドネス(2019年後半)

場所:カポレイ・コモンズ

「テリヤキマッドネス」は、アメリカで大人気のテリヤキメニューに特化したファストカジュアル店です。新鮮な食材を使用し、オーダーメイドのテリヤキ料理をお手頃な価格で提供。落ち着いた雰囲気の店内で楽しめます。

◎ テリヤキマッドネス
Teriyaki Madness
場所:Kapolei Commons
ウェブサイト(英語):https://teriyakimadness.com/

29.マッド・ベーネ(2019年後半オープン予定)

場所:カポレイ・コモンズ

ジャンル:イタリアン、ファミリーレストラン

(写真はカポレイ・コモンズ)

オアフ島の飲食業界で成功を収めたカフェ・ダック・バットと DBグリルが、新たに家族向け のイタリアンレストランをコンセプトにした「マッド・ベーネ」をオープンします。生地から作る焼きたてピザやパスタ、ホームメイドのモッツァレラチーズなど、こだわりのメニューを お楽しみください。場所は、DBグリルの隣にオープンする予定です。

◎ マッドベーネ
Mad Bene
場所:Kapolei Commons

アロヒラニ・リゾート・ワイキキ

◎カポレイ・コモンズ
Kapolei Commons
住所:4450 Kapolei Pkwy. Kapolei 
電話:(808)529-9560
営業時間:店により異なる
休み:無休
ウェブサイト(日本語):https://kapoleicommons.com/jpn

ハワイのグルメショップ最新情報いかがでしたか? 新しいお店ぜひトライしてみてくださいね。Aloha!

この記事が属するカテゴリー: レストラン


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

さらにおススメ