ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

ハワイ歩き方Hawaii Arukikata
  facebook twitter twitter RSS
メニューメニュー
Eriko

【動画付】イル・ルピーノで「有吉の夏休み」のメニュー再現!

投稿者: Eriko 更新日:2018年10月11日

3 Popular Menu from Il Lupino Trattoria & Wine Bar Introduced in "Ariyoshi No Natsuyasumi"

ワイキキの中心にある素敵なイタリアンのお店で、なんと美味しいステーキが食べられることをご存知ですか? 9月に放映された「有吉の夏休み2018」でも取り上げられて、さらに話題を呼んでいるロイヤル・ハワイアン・センター内のレストラン「イル・ルピーノ・トラットリア&ワインバー」。そこで好奇心旺盛な編集部員、早速お店に行き今回有吉さんと御一行(以下敬称略)が食べた3種類のメニューを再現してもらい味見! 番組内ではあまり語られなかったグルメレポートをじっくりいたします!

イル・ルピーノで「有吉の夏休み」のメニュー再現

 

イル・ルピーノについて

イタリア語で「小さなオオカミ」という意味の「イル・ルピーノ・トラットリア&ワインバー(IL Lupino Trattoria & Wine Bar、以下イル・ルピーノ)」は、世界的に有名なウルフギャング・ステーキハウス(以下ウルフギャング)のオーナーである ウルフギャング・ズウィーナー氏が手がける本格的イタリアンレストランです。

イル・ルピーノでは、毎日用意されるフレッシュな自家製パスタのほか、イタリアから取り寄せた生ハムやチーズ、その日仕入れた食材を最大限に生かしたメニューが提供されています。

ハワイの定番朝食メニューのアサイーボウルやエッグベネディクト、ランチには厳選した食材をたっぷりサンドしたパニーニや、自家製の生パスタ。ディナーには鮮度にこだわった魚や肉料理などが幅広く楽しめます。意外なことに、今回ご紹介するステーキも同店の大人気のメニューのひとつだそうですよ。

ロケーション

イル・ルピーノは、ロイヤル・ハワイアン・センターの1階、ヘルモア(ロイヤル・グローブ)と呼ばれる中庭に面した部分にあります。この辺りはハワイ王室ゆかりの地で、その昔は1万本ものやしの木が生い茂った聖なる場所だったそうです。1880年代に入り、カメハメハ大王の曾孫のバーニース・パウアヒ・ビショップ王女がこの土地を相続。かつてのヘルモアが再現され、現在は人々の憩いの場として愛される、美しい庭園として知られています。

イル・ルピーノには店内の席とテラス席がありますが、爽やかな朝食やランチ時にはテラス席がおすすめです。美しい庭園を眺めながら、パラソルの下でゆったりとくつろぐひとときは、素敵な旅の思い出になりそうです。

館内で少し入り組んだ場所にあるので簡単に行き方を説明しています。

イル・ルピーノ・トラットリア&ワインバー

ロイヤル・グローブが見えたら海の方向に曲がります(上写真)

ロイヤル・ハワイアン・センター

小道を10mほど行くと、ヘルモア(左)を挟んだ右側にお店があります

イル・ルピーノ・トラットリア&ワインバー

黄色の看板と石壁が目印

朝食や午後は気持ちの良いテラス席がおすすめ

イル・ルピーノ、ウルフギャングのステーキ

テラス席から望めるビュー

落ち着いた雰囲気の店内

店内は、ウッドフロアと壁にはクラシックな絵画、ハワイにいながらもイタリアンな雰囲気が感じられる落ち着いたインテリア。大きな窓から差し込む木漏れ日と、庭園の美しい緑が望める温もりのある空間でまったりと食事を取るのに最適です。夜は照明が落ちロマンチックなムードになります。

ロイヤル・ハワイアン・センターのヘルモアガーデン

落ち着いた雰囲気の店内

イル・ルピーノのテラス席

窓側の席はリクエストで窓を開けてくれます

イル・ルピーノ、ウルフギャングのステーキ

前置きが長くなってしまいましたが(汗)、早速「有吉ハワイ2018」で紹介されたグルメレポート行きますよ~!

メニュー1:Tボーンステーキ $125

「有吉の夏休み」の中で千鳥のノブに「最高じゃ!」と言わせた、あのステーキです! 熟成肉のUSDA(アメリカ合衆国農務省認証の)ポーターハウスステーキ(サーロインを大きくきった最高級のTボーンステーキ)は、同店の一番人気メニュー。なんと1週間で130枚仕入れて全部売り切れになるくらいの人気だとか!? 

大きなボードの上に豪快に並べられたお肉は32オンス(850g)もあり、まさに圧巻のボリューム。2~3人でシェアしてちょうど良いくらいの量です。お肉がすごく柔らかくておすすめです。

調理法は、ローズマリーガーリックと一緒にオープンで程よいミディアムレアにグリルされています。塩コショウによるシンプルな味付けで、お肉のクオリティを引き出すために特別なソースなどはなしで食べるのだそうです。番組の中でも有吉が「ソースいらない」と言っていました。

付け合わせの野菜は全てハワイで収穫されたローカル産。まだクリスピー感が残るくらいにグリルされており、野菜の持つ本来の美味しさを噛み締めながら食べられます。

イル・ルピーノのステーキ

Tボーンステーキ

メニュー2:ハムとチーズのプレート 6種類 $38

店内のボードに書かれたハム、サラミ、チーズから選んで作れるプレート。お値段は、2種類($14)、4種類($28)、6種類($38)で変わります。今回編集部員が選んだのはチーズ3種類、ハム3種類の6種類のプレート。

チーズとサラミは本場イタリア産で、注文が入ってからカットするので新鮮で美味しいものが食べられます。編集部員が選んだのは、パルメザン・レッジャーノやゴーダチーズ、ハムはプロシュート、サラミ、ホットドライサラミ。セットにはアーモンドやピクルスも添えられてどれも美味しかったです。2種類から頼めるので、人数に合わせてオーダーできるので良いですよね。

ワインと一緒に頼めば最高ですが、今回は飲めずに残念(笑)。ちなみにイル・ルピーノはワインも500種類以上と充実しています。

有吉の夏休み2018で有吉が食べたメニュー

イタリア産のチーズ&ハムが味わえる

チョークボードに書かれているハムとチーズから好みのプレートを作る!

有吉の夏休み、ステーキ、ハム

メニュー3:リブアイトマホーク $145

同館の3階にある姉妹店「ウルフギャング」で超人気メニューの巨大骨付きリブアイ! お料理が運ばれて来たときの第一声は「デカッ!」。それもそのはず重さ32オンス(約907g)、長さはおそらく40cm以上は軽くありそうです。

トマホークとは、ネイティブアメリカンの人が使う斧のこと。まさにその形状どおり、長い骨の片側に大きなステーキ(部位はリブアイ)が付いています。

ウルフギャングと言えばドライエージドビーフ(熟成肉)が代名詞のお店。温度や湿度が管理された熟成室でじっくりと寝かされたステーキを、華氏1500~1600度(摂氏815~870度)のオープンで、ローズマリー、ガーリック、ポテトと一緒にミディアムレアにグリルした逸品。上記のTボーンと同じく、シンプルな塩コショウのみの味付けで最高級のお肉をじっくり味わうことが出来ます。

トマホークは同店の通常のメニューにはないのですが、パーティーや特別な催しの時に予約でオーダーを受け付けるとのことでした。旅行者にも大人気のウルフギャングは事前の予約が無いと入れないことが多いので、急に食べたくなった場合は、姉妹店「イル・ルピーノ」でステーキを頂くという手もありますね。

ウルフギャングの姉妹店、イル・ルピーノ

 

編集部員いづみの顔より大きい!?

有吉が食べたトマホーク

ステーキを食べる編集部員のリアクションはこちらのビデオからご覧下さい。

◇関連記事/ハワイで絶対行くべき、おすすめのステーキレストラン5選!

「有吉の夏休み」で紹介されたメニューいかがでしたか? 次回のハワイ旅行の参考になれば幸いです。上記でレポートしたメニュー以外にも、イル・ルピーノはお得に食べられるハッピーアワー・メニューや朝食メニューが充実しています。下記にご紹介していますので参照ください。

お得に楽しめるハッピーアワー: 毎日 12:00-18:30

同店のハッピーアワーは、毎日午後12時から6時半までのバーカウンター席のみとなっています。クラフトビールはなんと通常価格の半額の$4。これは1杯と言わず、何杯も飲みたくなりますね。ほかにも、スパークリングワインを含むワイン類が$6、カクテルが$8〜の特別価格で楽しめます。

イル・ルピーノ・トラットリア&ワインバー

マイタイ(Mai Tai) ハッピーアワー価格 $8

イル・ルピーノのハッピーアワーはお酒だけではありません。特別価格で、本格イタリアの絶品料理が堪能できるんです。写真の新鮮なタコとチェリートマトをバジルペーストで焼いたものは、ワインとの相性が抜群! 

イル・ルピーノ・トラットリア&ワインバー

真ダコのグリル(Grilled Octopus) ハッピーアワー価格 $13

アヒとアボカドで作ったタルタルに自家製のジンジャードレッシングがかけられており、食べだしたら止まらなくなる美味しさ。他にも、トマトとモッツアレラチーズを使用したカプレーゼサラダやピザ、ハンバーガーなど、お酒のおつまみとしてもしっかり食べたい人にも最適な料理メニューが、ハッピーアワー価格で豊富に揃っています。

イル・ルピーノ・トラットリア&ワインバー

アヒのタルタル(TARTARA DI TONNO) ハッピーアワー価格 $14

◇関連記事/ハワイでお得に楽しめるハッピーアワー10選!

充実の朝食メニュー: 月ー金 8:00-11:30 

イル・ルピーノは朝食も充実しています。人気のメニューにはアサイーボウル($13)、パンケーキやワッフル($9~)、ヘルシースターター(野菜やフルーツ、ヨーグルトなど低カロリーで栄養価の高い料理/$9~)、定番のオムレツなどの卵料理($11~)があります。朝からカクテルだって飲めちゃいます!

イル・ルピーノ・トラットリア&ワインバーのパンケーキ

バターミルクパンケーキ($9)。トッピングとして各$2でバナナ、チョコレートチップ、アーモンドフレーク、$3でマカダミアナッツ、$4でストロベリー、ブルーベリー、ブラックベリーを追加できます

◇関連記事/絶対食べたい!ハワイの美味しいパンケーキ20選

ハワイのイタリア料理

ロイヤル・グローブ

ワイキキで本格的なイタリアンやステーキが食べたくなったら行きたいレストランですね。ALOHA!

◎イル・ルピーノ・トラットリア&ワインバー
IL Lupino Trattoria&Wine Bar
場所:ロイヤル・ハワイアン・センターB館1階(ロイヤル・グローブ横)
電話:(808)922-3400
営業時間:朝食8:00-11:30(月〜金曜)、ランチ11:40-16:45(月〜金曜)、ディナー 17:00-22:30 (日〜木曜) 17:00-23:00(金・土曜)、ブランチ8:00-14:00(土・日曜)、ハッピーアワー12:00-18:30(毎日)
定休日:なし
ウェブサイト:https://www.illupino.com/ja

◎ロイヤル・ハワイアン・センター 
Royal Hawaiian Center
場所:2201 Kalakaua Ave., Honolulu,HI 96815 
電話:(808)922-0588
ウェブサイト(日本語):http://www.royalhawaiiancenter.com/jp

イル・ルピーノを予約する

この記事が属するカテゴリー: イタリアン, レストラン


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*