ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

【動画付】ハワイで大人気のウルフギャング・ステーキハウス

投稿者: Izumi 更新日:2019年03月26日

Wolfgang's Steakhouse in Hawaii

ハワイを訪れるなら、やっぱり食べておきたいアメリカのステーキ! ハワイには有名なステーキハウスが何軒かありますが、その中でも日本人旅行者に断トツ人気のウルフギャング・ステーキハウス! ワイキキの中心にあり、日本語メニューもあるので、ハワイ初の日本人旅行者にも入りやすいレストランです。今回のMyハワイでは、ウルフギャングを徹底取材し、その魅力をお伝えします! 次回のハワイ旅行で行くレストランの参考にしてくださいね!

人気の衰え知らず! 大人気のステーキハウス!

ロイヤル・ハワイアン・センター

ワイキキで人気のショッピングセンター、ロイヤル・ハワイアン・センターのC館3階に位置する「ウルフギャング・ステーキハウス(以下ウルフギャング)」は、連日世界中から来る観光客で賑わう、ニューヨーク発の人気ステーキハウスです。

ウルフギャング・ステーキハウス

観光客の多くが宿泊するエリア、ワイキキの中心にあり、ワイキキでのショッピング途中や、オアフ島での観光やアクティビティを楽しんだ後に行きやすくて便利です。

さらに、ハワイにはステーキを専門とするステーキハウスがいくつかありますが、ランチの時間帯からオープンしているのは、ここウルフギャングだけ! 営業時間が長い分プランが柔軟に組みやすいのも、観光客としては大きなポイントですよね。

◇関連記事/グルメクチコミ: ウルフギャング・ステーキ・ハウス(ロイヤル・ハワイアン・センター)

著名人も世界中から多く訪れており、今年1月にはなんとアメリカ合衆国前大統領のオバマ氏(写真左から2番目)とミシェル夫人(写真右から2番目)が来店したそうですよ! 

◇関連記事/ウルフギャングでオバマ前大統領がリブアイに舌鼓!
◇関連記事/ハワイで芸能人・有名人が出没する場所&お店

ウルフギャング・ステーキハウス

今回取材のために、空いている時間をあらかじめ聞いて行った編集部ですが…。予想を遥かに超える多くのお客さんがいてびっくり! 上の写真は14時半頃の様子です。お店の人曰く「ランチの忙しい時間が落ち着き、これは空いている状態だよ」とのこと。さすが超人気店のウルフギャング! 混み具合のレベルが違います。

ディナーは予約必須!

ウルフギャングでは、ハッピーアワー以外のランチやディナーの事前予約が可能ですので、早めに行く日を決めて予約しておくのがおすすめ。Myハワイの中にあるウルフギャングのページからだと、日本語で予約ができます! 「予約フォームはこちら」からの簡単予約です。ぜひご活用くださいね! ご予約はこちらのページからどうぞ!

ウルフギャング・ステーキハウス

●ランチ
提供時間:午前11時から午後3時半まで
混み具合:12時あたりから13時半頃までは混んでいる傾向にあり。

●ディナー
提供時間:午前11時から深夜0時まで (※ディナーメニューは営業中いつでも注文が可能)
混み具合:午後6時から午後7時台は人気の時間帯のようで、先の空席照会を見ても埋まっていることが多い。

特に午後6時から午後7時台のディナーを計画している場合は、事前予約は必須です! 

◇関連記事/ハワイ在住者おすすめ!美味しいバーガーの店22選

最高級のお肉が味わえる! ドライエイジド・ビーフ

ウルフギャング・ステーキハウス創業者のウルフギャング・ズウィーナー氏

さてウルフギャングの魅力と言えば、なんといっても専用冷蔵庫で28日間熟成させた「ドライエイジド・ビーフ」が楽しめること。お肉そのものも、アメリカ農務省が最上級品質「プライムグレード」と格付けした特別なものなので、アメリカ産ビーフのたった2%のみとのこと! これは食べずにはいられませんね。

ウルフギャング・ステーキハウス

熟成させたお肉を使用することで、外側はカリッとして中はジューシーな、最高に風味豊かなステーキが堪能できます。

ウルフギャング自慢のお肉が熟成していく様子から、ステーキとして焼きあがるところまでを動画にてお楽しみください! 

人気のハッピーアワー

ウルフギャング・ステーキハウス

ウルフギャングでは、お酒や料理が特別価格で楽しめるハッピーアワーを毎日実施! 午前11時から午後6時半までと提供時間がかなり長く、ハッピーアワー目当てのお客さんも多いとか。ただし、ハッピーアワーの特別メニューが利用できるのはバーカウンター席のみなので、テーブルへ案内される前にハッピーアワー利用と伝えるのを忘れずに!

ウルフギャング・ステーキハウス

気になるハッピーアワーのメニューですが、ワイン系はグラス1杯が$7に、マティーニやカクテルもグラス1杯$7、ドラフトビールは1杯$5と通常料金よりもお得に楽しめます。お料理もおつまみレベルのものから、コースレベルまで幅広く揃っており、お腹も十分に満たされますよ。

ワイキキでのショッピング途中の休憩に1杯、お酒と共にランチや早めのディナーとして利用してみてはいかが?

それでは、おすすめのハッピーアワーメニューをいくつかご紹介していきましょう!

ウルフギャング・ステーキハウス

ウルフギャングではお肉だけでなく、シーフード料理も楽しめます。こちらは、アヒ、ロブスター、蟹身の3種類の具がバケットに盛り付けられたシーフードコンボ! これだけ豪華な具が載って、たったの$10! お酒のおつまみとして、前菜としてもぴったりな一品です。

ウルフギャング・ステーキハウス

続いて、ステーキを挟んだミニロコモコがなんと$7! 編集部員も運ばれてきた料理を見て、メニューを二度見しました…。ウルフギャングで$7 !?という驚きと、$7とは思えないクォリティと量に驚愕。女性一人分のランチであれば、これ一皿でも十分です。

コクのあるマッシュルーム・ソースがかかったロコモコは、日本人好みの味に仕上がっていて、とても美味しかったです!

◇関連記事/大人気!ハワイで食べたいロコモコ12選

ウルフギャング・ステーキハウス

ウルフギャングに来たからには食べたい、ステーキ! なんとハッピーアワー中に食べられるお得なステーキコース「テイスト・オブ・ニューヨーク」があるんです。12オンス(約340g)のニューヨーク・サーロインステーキにマッシュポテトとクリームほうれん草、チーズケーキがセットになったハッピーアワースペシャル($44.95)! 

こちらのコースはランチメニューとしても同じものが提供されていますので、ハッピーアワーのバーカウンター席がもし空いていなくても諦めないでくださいね! 席数の多いテーブル席でランチコースとして食べられますので、ご安心を!

ハッピーアワーの狙い時間

ハッピーアワーは残念ながら予約が出来ません。しかもバーカウンター席のみとなると、席数が限られており、利用できるか不安になりますよね。ご参考に、編集部員が取材に行った午後2時半頃はいくつか席が空いていましたよ。取材後の午後5時頃にはバーカウンター席が埋まり、お店の外にまで順番を待つ人で列が出来ていました。

ハッピーアワーのラストオーダーが午後6時半までとのことですので、それまでに座れるか否かが鍵となるみたいです。ハッピーアワーを絶対利用したいという方は午後2時半くらいの時間帯にいくのが得策かもしれませんね!

◇関連記事/お得に楽しめるハッピーアワー10選!

シグネチャーステーキ「ポーターハウス」

ウルフギャング

ハッピーアワーメニューを堪能した編集部員は、ステーキの注文で付いてくる無料のパンをつまみながら、お店の看板メニュー「ポーターハウス」を待ちます。さすが、一流のレストラン! パンも美味しく、調子に乗って食べると肝心のステーキが食べられなくなるという危険が…。

ウルフギャング・ステーキハウス

遂に運ばれてきました! ウルフギャングと言えば、これ! お店の看板メニューでもあり大人気の「ポーターハウス($120.95、2人分)」。骨を真ん中にして片方はフィレミニョン(右側)、もう片方はサーロイン(左側)となっており、一度に2種類の部位が味わえるという贅沢な一品。

ジュージューと美味しそうな音をたてながら運ばれてきたステーキに、見とれすぎた編集部員…。写真を撮る前に、手際の良いスタッフにより取り分けられてしまったため、不覚にも半分となってしまったステーキの写真(上写真)しか撮れず…。

全体のイメージは下の写真をご覧ください!

ウルフギャング・ステーキハウス

美味しそうですよね。ハワイを訪れたら、やっぱり食べたくなりますよね。

ステーキが載ったお皿は非常に熱いので、触らないように気を付けてくださいね。始めはお店のスタッフが説明をしながら、取り分けてくれますので、お任せしましょう。

ウルフギャング・ステーキハウス

それでは編集部員も試食を! 見てください、このパーフェクトな焼き加減! 今回はお店おすすめのミディアムレアでお願いしました。焼き加減は、自分の好みでレア、ミディアムレア、ミディアム、またはウェルダンと要求できますが、熟成肉の美味しさを堪能するなら、やっぱりミディアムレアがおすすめ。

外側は薄い層でカリッという食感が楽しめ、中はとーっても柔らかくてジューシー! フィレミニョンの方が脂身が少なく柔らかい印象。サーロインはジューシーな霜降りが多く、脂身部分の甘みが楽しめます。

ウルフギャング・ステーキハウス

ステーキのサイドディッシュには、人気メニューのクリームほうれん草($11.95)とマッシュポテト($11.95)を注文。(こちらも取り分けられた後に写真を撮ったため、少し量が減っています…)

ホワイトクリームで調理されたコクのあるほうれん草と、滑らかでクリーミーなマッシュポテトがさらにステーキの美味しさを引き立てます。ステーキだけでなく、この付け合わせが好きというウルフギャング・ファンも多くいるようですよ。

ウルフギャング・ステーキハウス

ウルフギャングには酸味の効いた甘くて美味しいステーキソースもありますので、塩コショウだけでは物足りないという方はぜひ試してみてくださいね。

ウルフギャング・ステーキハウス

また、美味しいお肉にはワイン! という方も多いのでは? ウルフギャングではワインのセレクションも豊富に揃っていて、ハワイでワインと食事を楽しむなら「ウルフギャング!」というハワイの食通もいるほど! 

ウルフギャング・ステーキハウス

今回は編集部の女性2人で試食をしてきましたが、ステーキ、付け合わせ2種とパンだけで、もうお腹がいっぱいでした。ポーターハウスは2名分だけではなく、3名分と4名分もありますので、人数や他に頼む前菜などの量に合わせて、サイズを選んでくださいね。

もし食べきれなかった場合はお持ち帰りにすることも出来ます。ホテルに電子レンジがある場合や長期滞在者はぜひ持ち帰り、お夜食や翌日の食事にどうぞ! 日本ではレストランでの食事の残りは持って帰れないことが多いですが、ハワイはほとんどのお店で可能ですので、気兼ねせずにお店のスタッフにリクエストしてくださいね!

ウルフギャング・ステーキハウス

一度食べたら病みつきになる極上のウルフギャングのステーキ、ぜひハワイ滞在中に味わってみてはいかが? 人気の理由に納得すること間違いなしですよ!

◇関連記事/ハワイで絶対行くべき、おすすめのステーキレストラン5選!
◇関連記事/ハワイで絶対食べたい!アメリカンフードのレストラン10選

◎ウルフギャング・ステーキハウス
Wolfgang’s Steakhouse
場所:ロイヤル・ハワイアン・センターC館3階
電話:(808)922-3600
営業時間:月〜木曜11:30-23:00、金・土曜および祝祭日前日11:30-23:30、日曜および祝祭日11:30-23:00
定休日:なし
ウェブサイト(日本語):http://wolfgangssteakhouse.jp/waikiki/

◎ロイヤル・ハワイアン・センター
Royal Hawaiian Center
住所:2201 Kalakaua Ave., Honolulu,HI 96815
電話:(808)922-0588 
営業時間:10:00~22:00(無休)
ウェブサイト(日本語):https://jp.royalhawaiiancenter.com/

この記事が属するカテゴリー: レストラン


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

さらにおススメ