ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

ハワイ歩き方Hawaii Arukikata
  facebook twitter twitter RSS
メニューメニュー
ハワイ歩き方事務局
人気連載「AuntyAyaの恋するハワイのおしゃれ術」

第06回 海の男のおしゃれ術(後編)

投稿者: ハワイ歩き方事務局 更新日:2009年10月16日

Aunty Ayaの恋するハワイのおしゃれ術 第6回 海の男のおしゃれ術♪ (後編)

ハワイのヨットマンのおしゃれ術♪

ハワイのおしゃれ

トランスパック(詳しくは前回をどうぞ)でレースを終えた船がWYC(ワイキキ・ヨット・クラブ)に入港する時にクルー(乗組員)はアロハシャツに着がえます。ハワイ、そしてカラカウア王に敬意を示すためです。私はこの場面がとても好き! ハワイの海の男にはアロハシャツが良く似合いますね。

サングラスは海を楽しむための必需品です。POLARIZED(偏光対応)のものをお勧めしま〜す。日本ではあまり見かけない偏光対応のサングラスはハワイではロングス・ドラッグズなどのスーパーで約$15で手に入ります。サングラスは海に良く落ちるので、安くてつけ心地の良いもので十分だと思います。裸眼で見るよりも百倍も美しい海の色と透明感を味わえますよ〜。

ハワイでも紫外線を気にする人が多くなってきています。そんな人に人気があるのが、パタゴニアの長袖UPF15加工Tシャツ。スポーツ界の最先端をいくパタゴニアならでは通気性のある素材で着心地も抜群で、私も愛用しています。

ハワイのおしゃれ

前回も登場した海の男、ダンはどんなに忙しくても夕方5時になるとWYCに現れます。スコッチ・ウィスキーの水割りを飲みながらサンセットを見るのが日課。若かりし頃は無理をして、高級車を運転したり、高い腕時計を身につけたりしたけど、今は小回りのきく小さな車と時間が正確で付け心地の良い時計が1番だと言います。贅沢を知り尽くした後の便利さ優先のおしゃれですね。

そんなダンから、船に招待されたときのアドバイスです。

*船に招待されたら、船長やオーナーに挨拶をし、船長の指示に従うように。海は美しいだけでなく危険な魔物でもあるから。

*人の船に乗る時は底の黒い靴は避けるように。船に色をつけてしまう事があるから。

*オーナーにとって船はとても愛おしいもの。その名前にも色んな意味がこめられています。オーナーに船の名前の由来を聞いてみるといい。

ハワイのおしゃれ

船には女性の名前をつける事が多いようです。

ハワイで「MEKAKE」という船を見たことがありますが、奥様に焼きもちを焼かれるくらいのオーナーの愛情が伝わってきますね。 海の男の最も大切なアクセサリーはやっぱり「自分の船」なんでしょ〜ね♪

(2009年10月更新)

ハワイ在住Aunty AYA(アンティ・アヤ)のプロフィール
アンティ・アヤ

兵庫県宝塚市出身。�潟潤[ルドで9年間、服飾デザイナーとして活躍したあと、プレゼン/テクニカル・デザイナーとして伊藤忠商事�鰍フ東京と大阪、ニューヨークに勤務して、ファッション業界の第一線でバリバリと働く。色んなデザイナーと仕事をした事が人生の財産だそうです。現在はハワイにてライター業とノアノアの広報兼ユニフォーム・オーダーを担当中。ハワイの美しい海と自然の中で釣りバカ(?)な御主人とスローライフを楽しんでいます。

ブログはこちらhttp://auntyaya.hapagirlpikake.com/(9月にURLが変更予定)

アンティ・アヤへのファンレターはこちらへどうぞ。editor@hawaii-arukikata.com

この記事が属するカテゴリー: ショッピング, ファッション, 暮らし
関連キーワード: ファッション,


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*


人気連載「AuntyAyaの恋するハワイのおしゃれ術」


現地最新情報トップ5


前後の記事

さらにおススメ