ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

Eriko

【2021年最新版】ハワイのカカアコファーマーズマーケット全解剖【グルメ&お土産アイテム】

投稿者: Eriko 更新日:2021年07月10日

Kaka'ako's Farmer's Market is a New Trend in Hawaii

Aloha! パンデミックのハワイで再ブームを巻き起こしたものはといえば、ファーマーズマーケット! 今回はその中でも特に人気が加速しているカカアコのファーマーズマーケットを徹底取材! 前半はグルメ、後半はお土産で攻めてみました。動画も一緒にお楽しみくださいね♪

<目次>
 1.カカアコファーマーズマーケットの日時・場所・駐車場
 2.カカアコファーマーズマーケットのおすすめグルメ
 3.カカアコファーマーズマーケットで見つけたお土産アイテム
 4.カカアコファーマーズマーケットに行く際の注意事項

 

新型コロナの影響で多くのレストランやショップが営業停止となり、観光業も一時停止されたことから大打撃を受けた昨年のハワイ。

そのような状況の中で、グルメやショッピングを楽しみながらローカルビジネスも同時にサポート出来るファーマーズマーケットの価値が見直され、その人気が再燃しています。

今回編集部員が取材した「カカアコファーマーズマーケット」はワイキキに近く、バスなど公共交通機関でも便利なロケーションに位置していることから、ハワイ在住者はもとより最近では旅行者も多く訪れるホノルルの新たな人気観光スポットとなりつつあります。この記事ではカカアコファーマーズマーケットの魅力を探ります!

 

 

スポンサーリンク

カカアコファーマーズマーケットの日時・場所・駐車場

いつ開催される?

一週間に一度のみ、毎週土曜日の午前8時~12時まで開催されています。多くの人が訪れるため人気のお店は早く売り切れてしまうこともあるのでご注意を!

ロケーションは?

住所:919 Ala Moana Blvd & 210 Ward Ave

 

どこに駐車したらよい?

カカアコファーマーズマーケットは、アラモアナ通り沿いのワード側と道路を渡った海側(フィッシャーマンズワーフ)の2ヵ所で行われています。

レンタカーで行く場合は、旧ワードウェアハウスの駐車場(1050 Ala Moana Blvd.)、もしくはフィッシャーマンズワーフに無料で駐車が可能です。

ワード地区のショッピングセンターの無料駐車場に停めることも出来ますが、場所によっては買い物客のみのところもあるので注意が必要です。

編集部員は旧ワードウェアハウスの駐車場を利用。9時に到着しましたが駐車場はすでに混んでいました。車で行く場合は早めをおすすめします。

駐車場からアウアヒ通りへ出てダウンタウン方面に向かって約1~2分歩くと、横断歩道の向こう側にファーマーズマーケットが見えています! 同じ方向に人がぞろぞろ歩いているのでわかりやすいですよ。

道端の芝生エリアでは、マーケットで購入したものでピクニックしている人の姿も! ハワイならではの光景です。

さて到着です。この「ファームラバーズ」の横幕が目印。

本日のナビゲーターのケーシーです♪

 

カカアコファーマーズマーケットの規模は?

カカアコファーマーズマーケットには現在、110店舗以上のブースが出店しています。

前回編集部員がこちらを訪れたのは昨年夏で一年ほど前になりますが、当初は旧ワードウェアハウス跡地で行われていました。ロケーション移動後は規模も拡大して、人気店も多く出店しており、さらに充実して楽しくなっているとのウワサ! 楽しみですね。

編集部員はオープン直後の9時過ぎに到着しましたが、すでに多くの人出! 人気の高さがわかりますね。

入口には、ココナッツのお店。炎天下を生のココナッツジュースを飲みながら歩くのもハワイならではですね。

ちなみに、前述のようにカカアコファーマーズマーケットは道路を挟んだ2ヵ所で行われています。

下の写真は、アラモアナ大通りを渡った向かい側のフィッシャーマンズワーフへ移動している人々の光景。

こちらは木陰が多くて、腰かけてファーマーズマーケットで購入したものを食べている人たちもたくさんいます。

それでは早速、前半はグルメ、後半はお土産の順番でご紹介しましょう!

 

スポンサーリンク

カカアコファーマーズマーケットのおすすめグルメ

ラ・ビリアタコス La Birria Tacos

ハワイの若者の間で最もトレンディなグルメ料理、ビリアタコスの人気店です。

編集部員ケーシーによりますと、昨年外出禁止令が出された際には、ビリアタコスをテイクアウトして食べ比べするのが流行していたそうですが、その中でも人気が高いのが「ラ・ビリアタコス」。

編集部おすすめ「チーズビリアタコス3個入り」で$12。(12個で$42)

激辛のヘルファイアータコス(3個で$12、12個で$42)、ビリアサイミン($12)があります。ビリアサイミンもどんな味か気になりますよね?

一緒についてくるコンソメディップソースにヒタヒタさせて食べるのが常識!

大口で~! ケーシーの大好物! 

筆者も一つ頂きましたが美味しかったです。テイクアウトも可能ですが、これは熱々のをその場で食べるのをおすすめします。

 

コナ・アバロニ Kona Abalone

こちらはKCCファーマーズマーケットで知名度抜群の「コナ・アバロニ」のブース。焼きたてほかほかのアワビが食べられます。

ブースに設けられたグリルで焼きたてを提供! 

大人気のグリルド・アバロニ。

風味は、プレーン、ガーリックバター・ウィズ・パン粉、ガーリック味噌・ウィズ・フライドオニオン、ジンジャーソース(ちょっとピリ辛)の4種類があります。

こちらはフレーバー付きグリルドアバロニ($21)。3種類のフレーバーで!

お値段はプレーン(3個で$13、5個で$18)、フレーバー付き(3個で$15、5個で$21)。ブースの支払いは現金のみです。

 

オマオ・マン OMAO MAN

さて次はカカアコファーマーズマーケットで一番人気のブース!

野菜やフルーツで作った「ヘルシー・スーパーフード・スムージー」のフードトラック「オマオ・マン」。

スムージーの色に合わせたグリーンのトラックの前には、マーケットからはみ出るくらいの行列ができています。開店から閉店時までこのような状態だとか!?

編集部員もゲットしました!

そろそろ暑くなってきたので、ひんやり冷たくて美味しい~! フルーツの甘味がほんのり感じられ喉越し爽やかなドリンクはおすすめです。行列は長いですが、長時間待つことはありません。

なぜかと言いますと、スムージーのメニューは1種類のみだから。大人気のヘルシー・スーパーフード・スムージーの材料は、ケール、ベビースピナッチ、ロメインベビーボクチョイ、ミント、マンゴー、バナナ。

価格は、スモールカップ(16オンス)が$5、メイソンジャー入りのラージグラス(32オンス)が$9です。

 

その他のおすすめグルメ

ハワイのソウルフード(郷土料理)バター餅の専門店「ラニカイ・モチ」。日本の「食べログ」のような、アメリカで最も人気の口コミサイト「Yelp」でも現在ナンバー1だそうです。

フレーバーは、オリジナル、コナコーヒー、小豆ビーン、ピーナッツバター、シナモンロール、チョコレートディップドストロベリーなど(1個で$3/2個で$5)。

編集部員がお店を訪れた11時ごろにはほとんど売り切れだったので、食べたい方は早めに出かけてくださいね。

ヘルシーなジュースバー「オレナカフェ」のヘルシードリンク。価格:14オンスのボトル $10、18オンス $15

ハワイで製造されるお酒の会社「アイランダー・サケ・ブリューワリー」では、パンナコッタ(写真)や甘酒をはじめ、その他酒粕で作った美味しいアイテムを販売しています。

有名な「オノ・シーフード」のポケ

日本のテレビでも取り上げられた「カツサンド808」も人気!

キッチン付きの宿泊施設に滞在の方には新鮮なハワイのフルーツがおすすめ! マンゴー価格:1ポンド/$2.80

次は、カカアコファーマーズマーケットで編集部員が見つけた素敵なお土産アイテムをご紹介します。

 

カカアコファーマーズマーケットで見つけたお土産アイテム

ディーン&デルーカのマスク入れは、ワイキキの店舗では販売されておらず、ここでのみの限定販売なので特別感が半端ないですね。今の時期にハワイのお土産としてプレゼントすると喜ばれること間違いなし。

サイズは縦長と正方形あり、色:ピンク、グリーン、ブルー、グレー(価格:$12)

「ナロ・メリ・ハワイアンハニー」のハワイ産ローハニー。ローハニーとは非加熱の生はちみつのこと。種類も色々あって味見して購入できます。

「ティール・ツリー・クリエーションズ(Teal Tree Creations)」というお店で見つけた可愛いマグネット。

お値段も一つ$4とお手頃!

ハワイをイメージした可愛いイヤリング、上と同じお店で見つけました。

1個で$5、3個買うと$12とお得で、上のマグネットと併せてバラマキ土産に最適です。

ハイセンスで希少なサンライズシェルのジュエリーが見つかる「エミリー・アートグラス」。

海の雰囲気漂う最高のハワイのお土産ですよね。その前に自分にも欲しくなります。

別のジュエリーショップで見つけた、レインボーモチーフのペンダント!(店名わかりません!)

お部屋が明るくなりそうなアートの絵画やグッズが探せるお店「メイデンズ・オブ・ザ・パシフィック(Maidens of The Pacific)」。

こちらは、ハワイのウェーブや自然をモチーフにしたアートが渋い「キーン・アート(KA)」。

カラフルなドリームキャッチャーが探せる「ワイルド・ワヒネ・クリエーションズ」。

「ドライトリッパーズ」のマッシュルームのジャーキー。珍味! 価格:1袋$9

「ハワイアン・ファーマーズ・マーケット」のエコバックも欲しいですよね。

さて、いかがでしたか? 

編集部員は次回訪れる際には、今回見つけたお店をじっくり見ながら購入したいと思います。土曜日の午前中ハワイに滞在される方におすすめのアクティビティです。

 

スポンサーリンク

カカアコファーマーズマーケットに行く際の注意事項

カカアコファーマーズマーケットに行く際に注意するポイントは、暑いので水分を十分にとること、午前中でも日焼け止めを忘れず塗ること、帽子など着用で日よけ対策をすることです。

今回編集部員は3時間ほどの取材で、日焼け止めを塗っていたにもかかわらず日焼けした人約2名、また筆者は水分を取らなかったからか取材後に熱中症のような症状を起こして寝込むはめに、泣。

また、レンタカーで行く際には駐車禁止の場所に気を付けて、車中には貴重品やショッピングバッグを残していかないようにお願いします。

すでにご存じの方も多いかと思いますが、ファーマーズマーケットはまだキャッシュオンリーのお店もありますので、現金を用意はマストですね。

現在ハワイでは屋外でのマスク着用は義務化されていませんが、人混みの中ではマスクの着用をおすすめします。また衛生上、商品を触りまくるのはNGです。

ルールを守ってファーマーズマーケットを楽しんでくださいね。ALOHA♪

(2021年7月更新)

 

◎カカアコファーマーズマーケットの情報
Kaka’ako Farmer’s Market
場所:919 Ala Moana Blvd & 210 Ward Ave.  
営業時間:毎週土曜日 8:00-12:00
パーキング:道路を渡った旧ワードウェアハウスの駐車場(1050 Ala Moana Blvd. or at Fisherman’s Wharf.)、もしくはフィッシャーマンズワーフに無料で駐車可能
ウェブサイト:Kaka’ako Farmers Market – FarmLovers Markets (farmlovers-online-marketplace.myshopify.com)

 

新型コロナウィルスの関連情報

◇【毎日更新】ハワイの新型コロナウイルス最新情報【感染状況・フライト・入国規制】随時更新!
◇米本土からの旅行者数、5月は大幅増
◇ハワイ州、7月8日から制限措置を大幅緩和
◇アラモアナセンターの人気ストアが7月14日閉店
◇ハワイ州、ワクチン接種率70%到達でコロナ渡航規制 全撤廃へ
◇日本からハワイへ コロナ禍の旅行体験記 【2021年1月、羽田→ホノルル】
◇ハワイから日本へ コロナ禍の旅行体験記【国際線利用や到着までの流れなど】
◇ハワイの観光業回復は「夏以降」
◇ハワイにいなくてもハワイを感じられる10のアイデア

 

この記事が属するカテゴリー: オアフ島ガイド, 基礎知識


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*