ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

ハワイ歩き方Hawaii Arukikata
  facebook twitter twitter RSS
メニューメニュー
ハワイ歩き方事務局
人気連載「チップ攻略法」

その4 タクシー編

投稿者: ハワイ歩き方事務局 更新日:2008年04月07日

ハワイの歴史、気候、地理などを扱った「知識編」と、ハワイに旅行する人にとっての必須トピックを扱った「実践編」にわけてお届けする「ハワイの基礎知識」。取り上げて欲しい内容がありましたら、編集部宛にお知らせください。

ハワイの基礎知識 チップ攻略法 4 タクシー編

タクシーで払うチップとは?
ハワイのレストランでのチップの払い方について、チップ攻略法1チップ攻略法2(高級レストラン編)で説明しました。今回は、ハワイでの移動手段の一つであるタクシーでのチップについてです。タクシーに乗りたいけれど、チップはどうしたらいいのかわからなくて、二の足を踏む方も多いのではないでしょうか? タクシーでのチップ、実は決して難しいものではありません。次の基本さえ抑えておけばバッチリ。どんどん利用してみましょう。

タクシー乗り場ホノルル国際空港のタクシー乗り場は1階の中央分離帯にあります

個人手配での旅行の場合、空港からワイキキのホテルまでの移動手段が必要になりますね。タクシーを利用する場合、1階の個人用到着ゲートを出てすぐ前の道路の中央分離帯に、タクシー乗り場があります。横断歩道を中央分離帯に向かって渡ると、タクシー専用の係りが「タクシー?」と声をかけてくれると思いますので、「Yes」と返答しましょう。その後ホテル名を告げます。そのまま、指定された場所で待っていると、まもなくタクシーが来ますので乗り込みます。スーツケースは係りの人が車のトランクに積んでくれます。

チップを払うときの小ワザ その1:空港を出て道を渡る前に、1ドル札を数枚小さく折りたたんでポケットに入れておきましょう。タクシーの係りの人がスーツケースをタクシーの荷台に積んでくれると思います。そのあと、サッとチップをわたすとスマートですね(スーツケースの数×$1くらいがベスト)。

チップを用意チップはあちこちで必要、$1札は大量に用意しておこう

さて、タクシーに乗り込みましょう。ホテルは係りの人が運転手さんに伝えているはずですが、ここで念のため「トゥー・○×ホテル・プリーズ」と伝えておくと良いですね。

タクシーは一路ホテルへ。ハワイのタクシーはメーター式です。空港からワイキキまでは、チップを含めて約$40前後(注:2008年4月現在)くらいです。チップの相場は約15%程度。端数は切り上げます。

チップを払うときの小ワザ その2:メーターがどんどん上昇していくので、素早く計算するのは難しいかもしれませんが、とりあえず$40くらいを用意しておき、車が止まったあとで微調整すれば良いと思います。支払いは、車が止まったあと外に出て、チップを含めた金額を運転手さんに渡します。例えばメーターが$35.20だったら、大体15%の$5.50を足して残りを切り上げて$41渡すと良いかと思います。$1札がなく、お釣りが必要な場合は、上記の場合だったら$50渡して、「ナイン・ダラーズ・バック・プリーズ($9返してください)」と言えば、チップ分を差し引いた$9だけを返してくれるはずです。

タクシーから降りるときは、忘れ物がないように気をつけてくださいね。あと、アメリカのタクシーのドアは自動式ではありませんので、あけるときは自分であけて、閉めるときも自分で。閉め忘れが多いようですので、気をつけてくださいね。

また、ホテルからタクシーで出かける場合、タクシーを呼んでもらったら、ホテルのドアマン(ベルマン)に$1程度のチップを渡します。この場合も予め、$1札を折りたたんでポケットに入れておき、サッと渡すとスマートですね。

荷物が積めて、お目当ての場所に直行できるタクシーは、旅行中にとても便利な交通手段。難しそうに思えるチップも、実は全然難しくありません。タクシーを賢く利用して、行動半径を広げてみませんか?

■ハワイの基礎知識 / チップ攻略法 1 レストラン編
■ハワイの基礎知識 / チップ攻略法 2 高級レストラン編

(2008年4月更新)

この記事が属するカテゴリー: ハワイ滞在ガイド, 基礎知識, 銀行・クレジット
関連キーワード: タクシー, チップ,


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*