ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

ハワイのホテル業界、2月は近年最高の業績 需要の高さで室料上昇

投稿者: Yoshiko 更新日:2018年03月31日

Hawaii hotel rates go up with tourism boom

 

ホノルル・スターアドバタイザーの報道によると、今年2月、ハワイ州のホテル業界は過去約30年間近くで最高の業績を記録しました。中でも高級ホテルの宿泊客は、1泊平均$600近くの客室料金を支払ったということです。

◇関連記事/編集部が選ぶ本当におすすめのハワイ、オアフ島のホテルランキング
◇関連記事/ホテルのお得な予約方法

観光ブームを迎えているハワイ州では、需要の多さに伴ってホテルの室料も値上がりしており、今年2月には5つのカテゴリーに属するホテルの平均客室料金が上昇を見せました。

今月28日に公表されたハワイ州観光局のホテル動向報告書によると、2月の平均客室料金は1泊平均$294で、これは前年度同月から8%の上昇となっています。またホテルの平均占有率は85.6%で、前年に比べ1.9%上昇しました。

同報告書によると、全島を総合した高級ホテルの客室料金は1泊平均$587で、中級~エコノミーのホテルは1泊平均$175でした。ハワイ諸島の中でもオアフ島のホテルの客室料金が最も安く、中級~エコノミーでは1泊$138となっています。

(Honolulu Star-Advertiserより)

 

 

 

この記事が属するカテゴリー: ニュース, ホテル


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

さらにおススメ