ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

【動画付】大人気「ワイキキ・サンドビラ・ホテル」の魅力解剖!

投稿者: Yoshiko 更新日:2019年02月16日

All About Waikiki Sand Villa Hotel

ハワイには多くのホテルがあり、旅行計画を立てるときに「どこに泊まったらいい?」と迷うことも多いはず。Myハワイがおすすめしたいのは、アットホームな雰囲気で、ワイキキの中心という至便なロケーションにありながらリーズナブルに宿泊できる「ワイキキ・サンドビラ・ホテル」。Myハワイでは今回、ハワイ旅行の常宿にする日本人リピーターが多いと噂の同ホテルに潜入取材してきました! その全貌と魅力をご紹介します!

1. ワイキキの真ん中に位置する便利なロケーション

ワイキキ・サンドビラ・ホテル」(以下ワイキキ・サンドビラ)」は、ワイキキのショッピングやダイニングスポットから徒歩圏内のロケーションが便利と評判。レビューサイトでも「ワイキキの真ん中ですごく便利」「とにかくロケーションが最高!」という投稿が多いほどです。

◇関連記事/オアフ島のベストビーチ12選

ワイキキ・サンドビラはアラワイ運河沿いにあるためオーシャンフロントではありませんが、ワイキキ・ビーチまでは徒歩5~6分程度の位置にあります。

またインターナショナルマーケットプレイスまでは徒歩2~3分、ロイヤル・ハワイアン・センターまでも徒歩6~7分程度と、まさに目と鼻の先です。

インターナショナルマーケットプレイス

ロイヤル・ハワイアン・センター

この付近はカフェやレストランも多く位置していて、すべて徒歩で行き来できるので本当に便利です! 

◇関連記事/ハワイで美味しいコーヒーが味わえる人気カフェ10選

美味しいコーヒーが飲みたければ、インターナショナルマーケットプレイスのクヒオ・アベニュー側1階にある「コナ・コーヒー・パーべイヤーズ」へどうぞ。

「ザ・バス(TheBus)」に乗ってアラモアナセンターに行く場合は、ホテルから海側に1ブロック歩いてクヒオ・アベニューに出れば、1ブロックごとにバス停があります。

日本食が欲しい場合はインターナショナルマーケットプレイスの「ミツワ・マーケットプレイス」で入手できます。

テイクアウトもイートインも可能な便利なお店では、お寿司やおにぎり、お弁当、惣菜などすぐに食べられる食品のほか、ラーメン店やカフェもありますよ。ワイキキ・サンドビラ・ホテルにはキッチン付きの部屋もあるので、買った食材を自分でお料理することもできて、家族旅行の場合は特に便利ですね!

◎インターナショナル マーケットプレイス
International Market Place

場所:2330 Kalakaua Avenue, HI 96815  
電話:(808)931-6105
営業時間:毎日10:00-22:00(レストランおよび百貨店は営業時間が異なります)
ウェブサイト(日本語):https://ja.shopinternationalmarketplace.com/

◎ロイヤル・ハワイアン・センター
Royal Hawaiian Center
場所:2201 Kalakaua Ave., Honolulu,HI 96815
電話:(808)922-0588 
営業時間:10:00~22:00(無休)
ウェブサイト(日本語):https://jp.royalhawaiiancenter.com/

2. ルームタイプが豊富で宿泊費がリーズナブル!

ホテルに宿泊する際、ベッド数のオプションが少なくて困る…なんてことがないでしょうか? 特に、キングサイズのベッド1つの部屋だと、友人同士で宿泊するときに何かと不便ですよね。

ワイキキ・サンドビラには利用する人数によってルームタイプが多くあり、ワンルームの場合でも家族や友人同士のグループ旅行にも便利なように、ダブルベッド2台、またはシングルベッド3台の部屋から選ぶことが可能です。

◇関連記事/卒業旅行におすすめ!ハワイのホテル10選

こちらは、本館4~10階にあるシングルベッド3台の「トリプルルーム」。家族や友人3人で旅行する場合、1人ずつ別々のベッドを使えるので快適に宿泊できますよ。

宿泊料金は部屋のタイプや宿泊する日付により異なりますが、1泊2名宿泊の場合、$125~とほかのホテルに比べて大変リーズナブル! 

下は、5~12階の角部屋でダブルベッドが2台入っている「プレミアムシティービュー」。ダブルベッド2つの部屋は2人で泊まる際におすすめです。

部屋にはL字型のラナイ(バルコニー)が付いていて、窓を開ければ風通しもバツグン。ラナイからはアラワイ運河とアラワイ・ゴルフコース、その先の山々という風光明媚な景観を望むことができます。

ハワイのホテルには喫煙可能なところが少なく愛煙家には厳しい状況ですが、ワイキキ・サンドビラには喫煙可能な客室もあります。予約の際に喫煙室を指定してくださいね(ラナイは禁煙。喫煙は喫煙室内と玄関外の喫煙エリアのみに限られています)。

また、日本人には嬉しいことに、日本では標準仕様となっているウォッシュレットが本館・別館ホテル内全室のバスルーム(浴室)に完備されています!

別館「プアレイラニ・ステューディオ」は長期滞在にも便利!

こちらはプール横に位置する同ホテルのプアレイラニ別館。3階建てで、2~3階が客室になっていて、まるで自宅にいるようにゆったりと寛ぎながら泊まることができます。

ワイキキ・サンドビラ プールエリアとプアレイラニ別館

別館2~3階にある客室タイプは、室内にダブルベッド2台とソファベッドが付いて4人まで宿泊可能な「プアレイラニ・ステューディオ」です。

◇関連記事/ハワイ旅行、家族連れにおすすめのホテル11選

一般の客室よりかなり広い面積45平方メートルのゆったりした間取りで、家族旅行には特におすすめしたいお部屋。子どもたちはソファーベッドに寝ることもできます。

バスルームはモダンなデザインに美しくリモデルされています。もちろんウォッシュレット付き!

プアレイラニ・ステューディオにはキッチンとダイニングテーブルもあってとても便利。長期滞在者や家族連れには特に人気のお部屋です。冷蔵庫や電子レンジ、コーヒーメーカー、お皿、お鍋、グラス、包丁まで完備! 滞在中はなるべく自炊したいという場合におすすめです。

ゆったり泊まれるゴージャスな「アリイ・スイート」

家族や友人同士で宿泊する際、「プライバシーを重視したい」という方におすすめなのは、1ベッドルームのスイートタイプになっている広々とした「アリイ・スイート」。

広々とした75平方メートルの1ベッドルームのアリイ・スイートは、センスの良いモダンな家具がすっきりと配置され、まるで邸宅で暮らしているような気分が味わえます。寝室にはゆったり眠れるキングサイズのベッドが1台。

ダイニングとリビングルームもゆったり。素敵なダイニングセットで食事を楽しめます。設備が整った素晴らしいスイートですが、宿泊料金はほかのホテルと比較して$335~と大変リーズナブル(料金は時期により異なります)。

ゆったりとしていて座り心地バツグンのソファはフルサイズのソファーベッドになり、4人まで滞在できます。お友達同士で泊まればお得感たっぷりですね。

そしてバスルームもこの通りの広さとゴージャスさ! アメリカの邸宅でもこの広さはなかなかありません。シャワーとバスタブが分かれているので、ラグジュアリーな気分になること請け合いですよ。

これなら1日の疲れをお風呂でゆっくり癒せそうですね。

3. プールと足湯でリラックス

プアレイア二別館からはホテルの流れるプールが見渡せます。そらまめのような形が可愛いプール、なんと全長21メートルもあるそうです。プールの中の「Waikiki Sand Villa」の文字が見えるでしょうか? 広いプールなのでゆったり楽しめそうです。

◇関連記事/楽しまなきゃ損!「ホテルのプールガイド」

プールサイドにはデッキチェアとパラソルが用意されています。チェックインした日はごろんと寝転んでのんびりプールを楽しみながら、旅の疲れを癒してはいかがでしょうか。

体が冷えたら、プールのそばにあるジャグジーでゆったりリラックス!

ワイキキ・サンドビラの自慢はプールだけではありません。レストラン『ロコハウス』の裏庭にあるガゼボには、世界初というソーラーパワーによるソーラー足湯施設があります。

ショッピングや観光で疲れた足をここでゆっくり休めてくださいね!

4. アットホームな雰囲気でサービスも充実

ワイキキ・サンドビラのモットーは「ホーム・アウェイ・フロム・ホーム」。「まるで自宅にいるように寛げる」という評判の高いホテルです。

ワイキキ・サンドビラでは駐車はすべてバレー・パーキングなので、入り口付近で停めてスタッフにキーを渡してください。

ホテルに到着したときから、スタッフの細やかなおもてなしにハワイらしいアロハの精神が感じられます。廊下で通り過ぎるスタッフも明るく挨拶をしてくれて、和気あいあいとしたとてもアットホームな雰囲気。「ハワイではここにしか泊まらない」というリピーターが非常に多いというのもうなずけますね。

分からないこと、困ったことがあったら、何でもフロントで尋ねてみてくださいね! フレンドリーなスタッフが笑顔で応対してくれます。

5. レストランの食事が美味しい!

ワイキキ・サンドビラにはロビー右側にホテル直営のレストラン「ロコハウス」があり、朝食から夕食、深夜の夜食まで、なんと1日21時間も営業しています。夜中に「お腹が空いた!」というときでも、わざわざ外に出る必要がないので嬉しいですね。

ワイキキの明るい陽光が差し込み、外の爽やかな空気が感じられるオープンエアーのレストラン。カジュアルな雰囲気で、気軽に利用することができますよ。

インテリアには植物が取り入れられていて、ナチュラルな雰囲気がたっぷりです。

ロコハウスは見た目こそカジュアルな印象なのですが、有名レストランに負けない本格派メニューの数々が登場してびっくり! どの料理もとても美味しかったので、朝食ビュッフェだけでなくランチやディナーでもぜひ試してみてくださいね。

トロピカル・クラブ・サラダ(手前)とシーザー・サラダ

ゴルゴンゾーラ・チーズが詰まった本格派パスタ「ニョッキ・ゴルゴンゾーラ」。

クリームチーズ、モッツァレラチーズ、ゴルゴンゾーラ・チーズとトリュフ・ハニーがトッピングの「フラットブレッド・スリー・チーズ・トリュフ・ハニー」。

焼きたてのあつあつが美味しい「リブアイステーキ」。ガーリックバターで炒めたマッシュルームとオニオン、サイドにライス付きです。

デザートにはこちら、ベリー類とパイナップル、バナナがたっぷり入った「アイスクリーム付きフレッシュフルーツ」を。

または、濃厚なブラウニーにアイスクリームとイチゴ、ミントの葉をのせた「ブラウニー・アラモード」もおすすめです。

レストランの中にはバーもありますので、(左から)「ブルーハワイ」や「ラバフロー」、「ピナコラーダ」など、ハワイらしいカクテルをぜひお試しくださいね!

◎ロコハウス
Loco House
場所:ワイキキ・サンドビラ・ホテル1階ロビー右側
電話:(808)921-3212(英語)
営業時間:朝食ビュッフェ 6:30-10:00、通常メニュー 11:00-深夜3:00、バー 9:00-深夜3:00、ハッピーアワー 16:00-19:00、11:00-深夜1:00
ウェブサイト(日本語):http://www.waikikisandvillahotel.com/restaurants

 

 

6.  アメニティが充実!

小規模なホテルにもかかわらず、ワイキキ・サンドビラはアメニティも大変充実しています。まず、朝早くハワイに到着してチェックインまでまだ時間があるという場合は、ホテル内の「ホスピタリティールーム」を使用できます。

シャワーやトイレが使えるバスルームやソファー、マッサージチェア、テレビなどが置いてあるのでとても便利。本棚には日本語の本もありましたので、待つ間読書にいそしんでもいいかもしれません。

コンピューターもありますので、メールチェックなどに必要な場合は使用することができます。

また、前述のプールや足湯に加え、滞在中にエクササイズができるフィットネスルームも完備。

フィットネスセンターはプアレイラニ別館1階のプール横に位置しています。旅行中は運動不足になりがちなので、ワイキキ・サンドビラに滞在する場合はぜひ利用してみてくださいね。

長期滞在の場合に困るのが洗濯物。ワイキキ・サンドビラにはランドリールームもあるので便利です。アメリカ式洗濯機・乾燥機の使い方が分からない場合はホテルのスタッフに気軽に尋ねてみてください。

7. 公式サイト予約で特典がたくさん!

最近はさまざまなホテルの予約サイトやディスカウントサイトがあり、「どこで予約したら一番得なのか」迷ってしまいますよね。ワイキキ・サンドビラの場合、一番お得なのは間違いなくホテルの公式サイトでの予約です。

ワイキキ・サンドビラの公式サイトから宿泊予約すると、以下のような特典が付きます。

1. 空港からホテルまでの往復無料シャトルバスサービス
空港~ワイキキの距離をタクシーで往復するとかなりの高額になります。しかしワイキキ・サンドビラなら公式サイトから4泊以上予約すると、1部屋につき2名まで往復シャトルバスが無料になるという嬉しいサービスが付きます(3人目からは片道$15の追加料金が発生します)。

2. 宿泊者全員に毎日の朝食が無料
家族が多い場合は特に、ハワイ滞在中は毎日の朝食だけでも食費がばかになりません。しかしワイキキ・サンドビラでは公式サイトから予約すると朝食が宿泊者全員分毎日無料になるのです! 通常、朝食ビュッフェを利用した場合は大人1人につき$9.95、子ども(5~11才)は一人につき$6.95かかりますので、無料になると大変お得。特に長期滞在の場合は大きな差が出ます。

3. 午後12時のチェックイン確約
ホテルでは通常午後3時ごろのチェックインが多いものですが、日本からハワイへのフライトは夜遅く日本を出発して朝ハワイへ到着するパターンが多いので、長旅で疲れているのに空いた時間をつぶすのは厳しいですよね。その点、ワイキキ・サンドビラでは公式サイト予約の場合、午後12時チェックインが確約されるので便利です!

4. 駐車場の利用料金半額
通常1日$25かかるところが半額の$12.50となります。滞在期間中レンタカーを借りる場合、とってもお得ですよ!

以上、ワイキキの中心にあり、便利なサービスがたくさんのお得なホテル「ワイキキ・サンドビラ・ホテル」の全貌をご紹介しました。

根強いファンが多いアットホームな雰囲気のこのホテル、一度泊まったらリピーターになること請け合いですよ!

ワイキキ・サンドビラ・ホテル
Waikiki Sand Villa Hotel
場所:2375 Ala Wai Blvd., Honolulu, Hawaii 96815  ワイキキ・サンドビラ・ホテルのロゴ
電話:(808)922-4744       
ウェブサイト(日本語):http://jp.waikikisandvillahotel.com
料金&予約(日本語):http://jp.waikikisandvillahotel.com/Special-and-Packages.htm
フェイスブック日本語公式ページ:https://ja-jp.facebook.com/WaikikiSandVillaHotel/
インスタグラム英語公式ページ:https://www.instagram.com/waikikisandvillahotel/?hl=en

 

この記事が属するカテゴリー: オアフ島のホテル, ホテル


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*