ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

ハワイの女子旅に最適なホテル11選

投稿者: Yoshiko 更新日:2019年05月03日

Best Hotels for Girls' Trip in Hawaii

これから夏にかけて、仲の良い女性の友達とグループで楽しいハワイ旅行を計画している方も多いのではないでしょうか? でも、問題は「いったいどのホテルに宿泊するか」を決定することですよね。そこでMyハワイでは、女性だけの旅にも優しいホテル11軒をロケーションやショッピングなどの目的別にピックアップ。周囲の環境や部屋の内部まで詳しくご紹介します! 次回の女子旅でホテルを選ぶ際の参考にしてくださいね!

【目次】
1.贅沢な気分が味わえるホテル
2.ショッピングに便利なホテル
3.料金がリーズナブルなホテル
4.3人以上のグループで泊まれるホテル

贅沢な気分が味わえるホテル

女子旅だからこそラグジュアリーを求めたいもの。そんな女性たちのために、贅沢な気分を味わえるオーシャンフロントのホテルをピックアップしました!

アロヒラニ・リゾート・ワイキキ・ビーチ

ワイキキ・カラカウア通りのオーシャンフロントに位置し、大改装を経て2018年に新しく生まれ変わった「アロヒラニ・リゾート・ワイキキ・ビーチ」は、ハワイの歴史を感じさせながらもモダンでスタイリッシュ。女性同士の旅にぴったりの美しいホテルです。

◇関連記事/アロヒラニの「ロングボードクラブ」が5月1日サービス開始

海の見える部屋で贅沢なハワイ旅行を過ごしたいという女性たちにおすすめのルームカテゴリーは「プレミア オーシャン フロント」。お部屋のラナイからは、カラカウア・アベニューを隔てたその先に広がる太平洋の大海原の息をのむような景観を望むことができます。

◇関連記事/アロヒラニ・リゾートにオアフ島探検付き宿泊プラン登場

こちらのお部屋は女性2人の旅におすすめ。広々としたベッドでのびのびと眠ることが出来ます。

そしてこちらは、まるでスパのようにシンプルかつ美しいバスルーム。このように仕切りがあるタイプなら、洗面所とトイレ・浴室が別々に使えるので、支度に時間がかかりがちな女子旅でも大変便利です!

インスタ映えならピカイチという評判があるアロヒラニ・リゾート。写真に撮りたいのはもちろんお部屋の中だけではありません。インスタグラムで目立つ美しい写真を撮りたいなら、おすすめは海を見渡すこちらのプールエリアです。

◇関連記事/【動画付】魅力いっぱいの最新ホテル、アロヒラニ・リゾートの全て

カバナをレンタルしてカクテルを飲んだり、プールやジャグジーを利用したり、ラウンジチェアーでのんびり本や雑誌を読んだりして、ゆったりとした癒し時間を過ごすのもハワイ旅行の醍醐味ですね。

View this post on Instagram

A post shared by Alohilani Resort (@alohilaniresort) on

海を見渡すまるで別世界のようなインフィニティ・プールでリラックスすれば、普段の忙しさやストレスも吹き飛びそう。

◇関連記事/アロヒラニに「カイ・コーヒー」フラッグシップ店オープン!

カラカウア・アベニューに面しているので、ワイキキのショッピングやグルメも目と鼻の先。ビーチも目の前で、すべてが徒歩圏内にあります。地の利ををフルに生かして、アロヒラニ・リゾートでハワイの素晴らしいバケーションを存分に満喫してくださいね!

アロヒラニ・リゾートのお得な宿泊プランは公式サイトからご覧ください。

◎アロヒラニ・リゾート・ワイキキ・ビーチ
Alohilani Resort Waikiki Beach
場所:2490 Kalakaua Ave, Honolulu, HI 96815 
電話:(808)922-1233  
ウェブサイト(日本語):https://jp.alohilaniresort.com/
宿泊プラン(日本語):https://jp.alohilaniresort.com/packages.htm
フェイスブック公式ページ(英語):https://www.facebook.com/AlohilaniResortWaikiki/
インスタグラム公式ページ(英語):https://www.instagram.com/alohilaniresort/

ロイヤル ハワイアン ラグジュアリー コレクション

ハワイの女子旅といえば、真っ先に「泊まりたいホテル」として名前が挙がるのが「太平洋のピンクパレス」こと「ロイヤル ハワイアン ラグジュアリー コレクション リゾート」(以下ロイヤル ハワイアン)。

◇関連記事/【動画付】太平洋のピンクパレス「ロイヤル ハワイアン」の全て

1927年の創業後、移り変わるワイキキの歴史を見つめ続けてきた美しいホテルには、当時長い航海を経てハワイにたどり着いた世界中のセレブリティや大富豪、貴族・王族などがこぞって滞在していました。

スペイン・ムーア調の建築様式を使い、ワイキキの海辺に建てられたホテルはロマンチックでディティールの隅々までが美しく、女性の心をくすぐる要素に満ちています。

◎ロイヤル ハワイアンの女子旅プラン「プリティ イン ピンク」

女性の憧れ的存在であるロイヤル ハワイアンでは、女子旅にうってつけのプラン「プリティ イン ピンク」を提供しています(男性も利用可能)。エレガントでリュクスな環境の中、お姫様のような気分でバケーションを堪能できるプランです。

「プリティ イン ピンク」では、以下のような特典が楽しめます。

◇ダブルベッド2台のお部屋を確約
◇アズーア レストランでソムリエによるワイン・テイスティングに招待
(アルコールが飲めない場合他のノンアルコールカクテルを提供)
◇ロイヤル ハワイアン ベーカリーからのギフト2名分進呈
◇スリッパとフレッテのバスローブのお部屋での利用

マイラニ・タワーに宿泊する場合、専用ラウンジで無料のシャンパンやワイン、軽食のサービスも利用できます。

(マイラニ・タワー・プレミア・オーシャン)

「プリティ イン ピンク」は3連泊からの特別プランで、2019年12月までの滞在に利用することができますので、ハワイの女子旅を計画中の方は要チェック! プランの詳細はこちらからどうぞ。 

女子だけの旅だからこそ、ホテルの施設を最大限に利用しながらのんびり過ごす日が欲しいもの。朝から目の前のビーチや円形が可愛らしいマルラニ・プールでひと泳ぎして、パラソルの下でハワイの風や太陽をのんびりと満喫し、心も体も癒されましょう。

青い空と海にピンク色の建物が美しいコントラストを描き、敷地や建物内のどこをとっても美しいロイヤル ハワイアンは、インスタ映えする写真が撮れる機会の宝庫。お友達と一緒に記念に残る写真をたくさん撮って、ソーシャルメディアに投稿しちゃいましょう。

日本での日常でたまったストレスや疲れは、リゾート内にある「アバサ・スパ」で癒しましょう。椰子の木が生い茂るガーデン内のカバナで、ゆったり流れるハワイの時間と海風を感じながら、ロミロミ・マッサージやフェイシャルなどの施術が受けられます。

ハワイ滞在中は出かけたい場所も多いと思いますが、日本でたまった疲れを癒すためにも、スパでのんびり過ごす時間を取るのもおすすめですよ!

◎アバサ スパ(Abhasa Spa)
営業時間:毎日9:00-21:00(年中無休、完全予約制)
電話:(808)922-8200
ウェブサイト:http://abhasa.com/

ハワイ滞在中の朝食は特別な時間にしたいもの。ロイヤル ハワイアンでは海を見渡すビーチサイドのレストラン「サーフ ラナイ」で、毎日朝食(ビュッフェあり)が提供されています。ゴージャスな雰囲気で美味しい朝食を堪能しながら、1日の計画を立てましょう。

ホテルと同じピンク色に仕上げられた可愛らしい「ピンクパレス・パンケーキ」($18)は絶対食べてみたいメニュー。インスタグラムに写真をアップするのもお忘れなく!

◎サーフ ラナイ(Surf Lanai)
営業時間:朝食6:30-11:00(予約不可)、ランチ11:30-14:00(最終着席時間14:00)
ウェブサイト:http://www.royal-hawaiian.jp/dining/surflanai.htm
ランチの予約および問い合わせ:
セントラル・ダイニング・リザベーション・センター
電話:(808)921-4600
営業時間:月曜~土曜8:30-19:00、日曜8:30-17:30

ロイヤル ハワイアンは、歴史ある優雅で贅沢な雰囲気があふれる素敵なお部屋で、仲の良い女友達と青い海を見ながらピンク色をしたシャンペンを堪能…そんなバケーションが実際に体験できる珠玉のリゾートです。

ザ・ロイヤル・ハワイアン

 

ロイヤル ハワイアン ラグジュアリー コレクション リゾート
The Royal Hawaiian, A Luxuary Collection Resort
場所:2259 Kalakaua Ave., Honolulu, HI 96815
電話:(808)923-7311
ウェブサイト(日本語):http://www.royal-hawaiian.jp
宿泊プラン(日本語):http://www.royal-hawaiian.jp/rooms/packages.htm
フェイスブック公式ページ(日本語):http://www.facebook.com/RoyalHawaiianJP
インスタグラム公式ページ(英語):https://www.instagram.com/royalhawaiianjp/

モアナ サーフライダー ウェスティン リゾート&スパ

ワイキキの中心地、青い海を目前にして佇む優雅な白亜のホテル「モアナ サーフライダー ウェスティン リゾート&スパ」(以下モアナ サーフライダー)。そのエレガントな外観から「ワイキキの貴婦人」と呼ばれるモアナ サーフライダーは、ワイキキ初のホテルとして1901年に創業された長い歴史を持つ由緒あるリゾートです。

◇関連記事/モアナ サーフライダーのここが知りたい10選!【動画付き】

さすがワイキキ初のホテルだけあり、モアナ サーフライダーは、目の前にワイキキ・ビーチが広がるオーシャンフロントの一等地に位置。その立地の良さで、ハワイのシンボルともいえるダイヤモンドヘッドや、パノラマ状に広がる青い海の景色が望めるお部屋が多いのが特徴です。

とびきり贅沢な気分を味わいたいなら、おすすめは女子旅に特別感をプラスしてくれること請け合いの「ダイヤモンド・オーシャンフロント」(上写真)。青い海と白砂が広がるビーチ、風に揺れる椰子の木、そして左側にそびえるダイヤモンドヘッドの景観を楽しめますよ。

モアナ サーフライダーでぜひ利用してみたいのが、重厚かつエレガントな建築様式がその歴史を感じさせるレストラン「ビーチハウス・アット・ザ・モアナ」。

ビーチフロントに面したエレガントな雰囲気が漂うレストランでは、ハワイ出身のシェフによる厳選された地産食材とハワイの食文化にインスパイアされた極上の料理が堪能できて、女子旅がさらに思い出深いものになりそうです。

◎ビーチ ハウス・アット・ザ・モアナ
Beachhouse at the Moana
場所:モアナ サーフライダーウェスティンリゾート&スパ内1階プールサイド
営業時間:17:30-21:30
ドレスコード:カジュアルなリゾート着
電話予約:(808)921-4600、受付時間(ハワイ時間)月~土曜8:30-19:00、日曜8:30-17:30
ネット予約はこちらのページをご覧ください。

このレストランはディナー以外の時間帯、軽食やスイーツ、紅茶などが楽しめるアフタヌーン・ティーで有名な「ザ・ベランダ」という名前で営業しています。

上は「ザ・ベランダ」のアフタヌーン・ティー。滞在中一度は試して、エレガントな貴婦人になった特別な気分を味わってみてくださいね。

ハワイの女子旅に欠かせないのはホテルのプールでの時間。モアナ サーフライダーでは大きなバニヤンツリーのある中庭に隣接したリゾート感あふれるプールが利用できます。

青い海を目前にするこのプールは、古き良き時代のワイキキをほうふつとさせるモアナ サーフライダーらしいエレガントな印象が絵になります。隣接する「サーフライダー・カフェ」にはスムージーやアサイボウルなどドリンクと軽食も用意されています。

観光で疲れたらタワー・ウィング2階に位置するオーシャンフロントのスパ「モアナ ラニ スパ ~ヘブンリー スパ バイ ウェスティン~」へ。

上写真の部屋は2人でトリートメントが受けられる「アプアケハウ」と名付けられたプライベート・スイート室。ジャグジーバスと専用バスルームも備わっています。爽やかな潮風を感じ、波の音を聞きながら極上のひとときを過ごせそうですね。

◎モアナ ラニ スパ ~ヘブンリー スパ バイ ウェスティン~
Moana Lani Spa, A Heavenly Spa by Westin
場所:モアナ サーフライダー ウェスティン リゾート&スパ、タワー・ウィング2階
電話:(808)237-2535
営業時間:毎日8:00-21:00(最初のトリートメント開始時間9:00、最終の50分間メニューの開始時間20:00)
駐車場: スパを利用でバレーパーキング無料
ウェブサイト(日本語):https://www.moanasurfrider.jp/spa.htm

次回のハワイ女子旅は、たっぷりと貴婦人の気分が味わえる「モアナ サーフライダー」で楽しく癒される滞在を満喫してくださいね!

◎モアナ サーフライダー ウェスティン リゾート&スパ
Moana Surfrider Westin Resort &Spa

場所:2365 Kalakaua Ave., Honolulu, HI 96815
電話:(808)922-3111
ウェブサイト(日本語):http://www.moanasurfrider.jp
宿泊プラン(日本語):http://www.moanasurfrider.jp/rr_packages.htm
フェイスブック公式ページ(日本語):https://facebook.com/MoanaSurfriderJP
インスタグラム公式ページ(日本語):https://instagram.com/moanasurfriderjp

プリンス ワイキキ

ワイキキとアラモアナの中間という最高のロケーションを誇る「プリンス ワイキキ」は全室オーシャンビュー。ショッピングとオーシャンビューを両方楽しみたい女子旅にはまさにうってつけのホテルです!

◇関連記事/【動画付】全室オーシャンビュー!プリンス ワイキキ徹底取材

ホテルの5階にあり、インフィニティプールからは、ヨットハーバーとその先に広がる太平洋のパノラマビューが望めます。買い物や観光だけでなく、カバナを借りてのんびりと女友達とくつろぐ時間を過ごしてみたいもの。

View this post on Instagram

A post shared by プリンスワイキキ (@princewaikikijp) on

なんとこのプールは、約5,000万の閲覧数を誇るミレニアム世代の女性をターゲットにした人気Webマガジン「エリート・デイリー(Elite Daily)」で、インスタ映えする世界のプール11選の第7位に選ばれた実績を持ちます。インスタグラムに凝っている方はぜひ写真を撮って投稿してくださいね!

◎ゆったり泊まれるオーシャンビューの客室

こちらは「オーシャンフロント」というカテゴリーのお部屋。ドアを開けると、壁一面の窓から青い海の景色が目に飛び込んできます。これだけでもハワイ女子旅の気分が盛り上がりそう!

◇関連記事/プリンス ワイキキのウェブサイトに「プリンス スタイル」登場

普段忙しい女性たちには、お部屋でのんびりする時間も大事。2017年に大改装が行われたプリンス ワイキキでは、清潔感のあるモダンなインテリアが自慢の客室でリラックスすることができます。

1日の初めや終わりには、大きなベッドの上でハワイの雑誌や本を読みながら予定を話し合ったり、女子旅の目的の1つでもあるおしゃべりに興じたりするのも楽しいものです。

View this post on Instagram

A post shared by プリンスワイキキ (@princewaikikijp) on

そしてこちらはプリンス ワイキキの31階以上に位置する「クラブルーム」。窓からはヨットハーバーと海の絶景を望めます。

◇関連記事/プリンス ワイキキのプールが世界のおすすめ11選にランクイン

クラブルームを予約すると、午前6時から午後9時まで利用可能で、食事やビール・ワインを含む飲み物も随時提供される「クラブラウンジ」を利用できる特典が付いてきます。朝、昼、夜と時間帯によってメニューが異なり、終日好きなときに何度でも利用できますので、お腹が空いたときや軽い食事で済ませたいときに大変便利ですよ。

◎4~5人の女子旅に最適なプランも!

4~5人で行く女子旅におすすめしたいプリンス ワイキキの宿泊プランが、今年5月31日まで予約可能な「スイートファミリープラン」です。ファミリープランという名前ですが女子旅にも最適です。

スイート・ファミリープラン」ではプリンス ワイキキの「オーシャンフロント スイート」に宿泊し、毎日午前6時から午後9時までの間、プリンス ワイキキのクラブラウンジが利用可能。食事やビール・ワインを含む飲み物も随時提供される大変お得なプランです。朝、昼、夜と時間帯によってメニューが異なり、終日好きなときに何度でも利用できるのが大きな魅力!

「オーシャンフロント スイート」は1ベッドルームと2ベッドルームがあります。ベッドルームタイプが確約できる特典付きですので、予約の際にお好きなタイプを選んでくださいね。

◎スイート ファミリープラン $640.50~
予約受付期間:~2019年5月31日
宿泊期間:2019年7月1日~9月30日
(※2019年7月3日~7月5日、8月20日~8月22日は利用不可)
最低宿泊数:4泊
客室タイプ:オーシャンフロントスイート(1ベッドルームまたは2ベッドルーム)

【特典】
◇毎日のクラブラウンジアクセス
◇12時チェックイン確約
◇ベッドタイプリクエスト確約

※予約確約のため予約時に1泊分のデポジット(保証金、税込み)要

◎オーシャンビュースパで癒される!

女子旅といえば外せないのがスパの利用。プリンス ワイキキには、5階プールエリアに昨年末にオープンしたばかりのオーシャンビュースパ「ナイオ ブリス」があります。

◇関連記事/【動画付】オーシャンビュースパ「ナイオ ブリス」がおすすめな理由

ナイオ ブリスではハワイのアイナ(大地)とカイ(海)の要素に基づき、心身のバランス調和を促す伝統的に基づいたトリートメントを提供しています。

仕事や人間関係などさまざまなストレスを忘れ、ハワイで癒されたいと思う方はぜひ施術を受けてみてください。清々しく美しい景観を望みながら贅沢なリラクゼーションを楽しむことができます。

ハワイに数あるスパの中でも、このような美しいビューを望めるロケーションはなかなかありません。カバナにはこのように仕切りがあるので外からは見えず、プライバシーも保てます。希望する場合は青い海とヨットハーバーが一望にできる屋内のトリートメントルームでも施術を受けられます。

◎ナイオ ブリス
Naio Bliss
場所:プリンス ワイキキ3階
電話:(808)343-1997
営業時間:毎日
休業日:なし
ウェブサイト(日本語):http://jp.princewaikiki.com/service/naio-bliss

リピーターが多いプリンス ワイキキではお得な宿泊プランが随時用意されています。公式サイトからの予約でさまざまな特典も得られますので、次回のハワイではぜひ宿泊を検討してくださいね!

princelogo

◎プリンス ワイキキ
Prince Waikiki
場所:100 Holomoana St., Honolulu, HI 96815
電話:(808)956-1111
ウェブサイト(日本語):http://jp.princewaikiki.com
宿泊プラン(日本語):http://jp.princewaikiki.com/specials/index.htm
フェイスブック公式ページ(日本語):https://www.facebook.com/HawaiiPrinceHotel.jp
インスタグラム公式ページ(日本語):https://www.instagram.com/princewaikikijp/

ショッピングに便利なホテル

女子旅の目的NO.1といえば何といってもショッピングに決まり! 旅程のうち何日かを買い物三昧で過ごす、という女性たちも多いはず。そんな場合に一番大事なのがホテルのロケーションですよね。ここでは徒歩圏内でショッピングを楽しめるホテルをご紹介しましょう。

アラモアナ・ホテル・バイ・マントラ

ハワイでショッピングを楽しみたいなら絶対に外せないのは、もちろんハワイ最大のショッピングセンター「アラモアナセンター」ですよね。

◇関連記事/【動画付】立地最高、アラモアナ・ホテルでハワイを満喫!

そのアラモアナセンターと連絡橋(上)で直結したホテル「アラモアナ・ホテル・バイ・マントラ」(以下アラモアナ・ホテル)」は、買い物やグルメを存分に楽しみたい女性たちに大人気の高いホテル。

こちらは2棟あるアラモアナ・ホテルの建物のうち、ワイキキタワーにある「パーシャル・オーシャンビュー」のお部屋。ダブルベッドが2台あるのでお友達同士での宿泊に最適です。

電子レンジや冷蔵庫、コーヒーメーカーもあるのがありがたいですね。特に日本人客に人気のルームカテゴリーだそうですよ。

気になるバスルームはこの通り、すっきりシンプルで清潔感にあふれるデザイン。深めの浴槽もあるので、1日の終わりにゆっくりとお風呂に入ることもできます。

◎朝食ビュッフェが格安!

ホテルの正面玄関脇にあり、毎日午前6時30分~10時まで営業している「プランテーション・カフェ」では、新鮮なフルーツや卵料理、ソーセージ、ペストリー、サラダなどメニュー豊富な朝食ビュッフェが楽しめます。料金は大人ひとり$16.50、子ども1人(4~10才)$9.25と非常にリーズナブル。

わざわざ外に朝食を食べに行かなくてもホテル内で済むので、1日中出かける予定のときなどは時間の節約にもなってとても便利ですよね。

またホテルにいるときにコーヒーやお酒が飲みたくなった場合は、メインロビーにある「スターバックス・コーヒー」へどうぞ。

こちらではコーヒーやラテなど通常のメニューのほかビールやワインも楽しめて、まさに至れり尽くせりですね。

◎フィットネス施設の充実ぶりがスゴイ!

旅行中は運動不足になりがちですが、アラモアナ・ホテルには本格的なマシーンを取り揃えたフィットネスセンターもあるので、お友達と一緒にエクササイズに励んでみてはいかがでしょう。すぐ横には広々としたプールエリアもあります。

エクササイズの後はこちらのスチームルームとサウナでリラックス! いい汗を流した後はまたショッピングへ、またはアラモアナセンターで美味しいディナーに舌鼓…なんて楽しい女子旅になりそうです!

アラモアナ・ホテルはアラモアナ・ビーチパークからも歩いて2~3分の至近距離。ワイキキのように人が多くなく、面積が広いためのんびりと楽しめるビーチパークです。朝のウォーキングにも最適ですよ。

アラモアナ・ホテルでは年間を通してお得な宿泊プランが販売されることもありますので、ハワイ旅行の予定が決まったら公式ウェブサイトをこまめにチェックしてみてください。

買い物や交通の便が最高なアラモアナ・ホテルで、買い物とアクティビティ三昧の楽しい女子旅を実現してくださいね! 

◎アラモアナ・ホテル 
Ala Moana Hotel
場所:410 Atkinson Drive Honolulu, HI 96814 アラモアナ・ホテル
電話:(808)955-4811 
ウェブサイト(日本語):http://jp.alamoanahotel.com
宿泊プラン(日本語):http://jp.alamoanahotel.com/specials.htm
フェイスブック公式ページ(日本語):https://www.facebook.com/AlaMoanaHotelJapan
インスタグラム公式ページ(英語):https://www.instagram.com/alamoanahotel/

ザ モダン ホノルル

アラモアナセンターから徒歩数分という絶好のロケーションを誇るコンテンポラリーなホテル、「ザ モダン ホノルル」。ワイキキ中心部へも徒歩圏内なので、アラモアナとワイキキの両方でショッピングとダイニングを思う存分楽しむことができます。

◇関連記事/卒業旅行におすすめ!ハワイのホテル10選

白を基調としたシンプルでスタイリッシュなインテリアが素敵なザ モダン ホノルルは、セレブにも人気があるという隠れ家的なホテルで、ここを常宿とする人はハワイ通であるという評判。公式日本語サイトもあり、情報検索や予約が簡単にできるのが大きな利点です。

こちらは「パーシャルオーシャンビュー・ダブル」のお部屋。ダブルベッドが2台入っているので、女子旅に最適な客室です。白で統一されているのでお部屋がすっきりと広く見えますね。

細かいディティールまで完璧に整えられたインテリアが素敵です。シンプルで飾り気がなく、まるで自宅にいるようにリラックスしてくつろげるようにデザインされています。

◎スタイリッシュなプールで1日のんびり

広い敷地内にはあらゆるところに木々や花が見られ、トロピカルな雰囲気にあふれています。ザ モダン ホノルルには数々のメディアで紹介されたスタイリッシュな2つのプール「サンライズプール」と「サンセットプール」があります。こちらも絶好のインスタスポットになりそう! 

白砂が敷き詰められたサンセットプールは大人専用ですので、ゆったりくつろぐことができます。こんな素敵な写真も撮れるかも!?

プールサイドにあるデイベッドは、宿泊ゲストの場合1日(午前7時~午後5時)$60でレンタルすることが可能です。2人で使っても十分に広いので、滞在中1日お友達とまったり過ごすのも良いですね。

View this post on Instagram

A post shared by The Modern Honolulu (@modernhonolulu) on

プールサイドにある「ザ・グローブ レストラン&バー」はプールサイドのカジュアルな雰囲気の中で本格的なお料理が楽しめる穴場スポット。朝食のパンケーキやエッグベネディクトから、ランチとディナーの魚や肉料理まで充実したメニューが楽しめます。

ザ モダン ホノルルはショッピングに便利なだけでなく、館内に24時間営業のフィットネスセンターやスパ、レストラン、バー、ナイトクラブなどの施設も充実しているので、ホテル内で朝から晩まで楽しめますよ。ハワイ滞在中にお洒落なホテルに宿泊して、ショッピンググルメを満喫したい女性たちにおすすめのホテルです。

ザ モダン ホノルル バイ ダイヤモンド リゾーツ
The Modern Honolulu 
場所:1775 Ala Moana Blvd., Honolulu, HI 96815
電話番号:(808)450-3379
ウェブサイト(日本語): http://www.themodernhonolulu.jp/
宿泊プラン(日本語): http://www.themodernhonolulu.jp/specials/
フェイスブック公式ページ(英語):https://www.facebook.com/TheModernHonolulu/
インスタグラム公式ページ(英語):https://www.instagram.com/modernhonolulu/

料金がリーズナブルなホテル

ハワイ旅行ではホテルではなくショッピングやアクティビティにお金をかけたいという女性たちのために、料金がリーズナブルなホテルをご紹介しましょう。

アンバサダー ホテル ワイキキ

ワイキキの入り口に位置するホテル「アンバサダー ホテル ワイキキ」(以下アンバサダー)は、ワイキキのビーチやショッピングに徒歩圏内という便利なロケーションと、大変リーズナブルな宿泊料金が大きな魅力。日本人を含む世界中からのリピーター客が多いホテルです。

◇関連記事/アンバサダー ホテルが日本語サイトをリニューアル

アンバサダーの客室はゆったりした造りのため、女子旅にも最適。ダブルベッドが2台の部屋や、ツインベッド3台の部屋があり、人数によって選ぶことができるのでとても便利。3人で3ベッドの部屋に泊まれば、宿泊料金をかなり安く抑えることができます!

◇関連記事/アンバサダーホテルが日本語サイトをリニューアル

フルキッチン付きの部屋も多く、滞在中自炊したいときなどに便利です。ディナーが残ってしまったので後で温めなおして食べたいという場合も、冷蔵庫に入れておいて翌日電子レンジが使えるので簡単にできます。

アンバサダーにはコインランドリーやフィットネスルーム、広いプールも完備されています。またレンタカー利用の場合、駐車場も1泊$20と格安なので、滞在中に遠出をしたい際にも便利ですね。

View this post on Instagram

A post shared by Ambassador Hotel Waikiki (@ambassadorhotelwaikiki) on

また、アンバサダーではバイクレンタルも利用できるので、自転車でアラモアナセンターに行ったり、アクティブに街を動き回ったりすることも可能です。

◇関連記事/【2019年版】1泊$100台!ハワイのおすすめ格安ホテル

「宿泊料金を抑えたいけど、利便性やサービスは犠牲にしたくない!」という女性たちにおすすめのホテルです。リーズナブルな料金でハワイ滞在を存分に満喫できますよ。

アンバサダーには随時、大変お得な宿泊プランが多数用意されていますので、ぜひ公式日本語サイトでチェックしてみてくださいね!

◎アンバサダー ホテル ワイキキ
Ambassador Hotel Waikiki
場所:2040 Kuhio Ave., Honolulu, HI 96815
電話番号:(808)941-7777
ウェブサイト(日本語):https://jp.ambassadorwaikiki.com/
宿泊プラン(日本語):https://jp.ambassadorwaikiki.com/package.htm
フェイスブック公式ページ(英語):https://www.facebook.com/AmbassadorWaikiki/

イリマホテル

アロハ精神に溢れたおもてなしが存分に満喫できる「イリマホテル」は、知る人ぞ知るハワイの隠れ家的な人気で、リピーター率が非常に高いホテル。スタッフがフレンドリーで家庭的な雰囲気なので、ハワイが初めてという旅行者にも最適です。

◇関連記事/リピーター率高し、ワイキキ中心のイリマホテル!

アラワイ運河沿いのワイキキ中心部に位置しているので、ショッピングや観光に便利です。駐車場が無料というのも、特に長期滞在者には嬉しい限り。人気ホテルのため予約が取りにくい場合もあるので、予定が決まったら早めに公式サイトをチェックしてくださいね。

◇関連記事/イリマホテルの充実の設備が話題に!

女子旅ならダブルベッドが2台の部屋がおすすめ。2人ならステューディオタイプ、それ以上なら1ベッドルーム、2ベッドルームの部屋があり、人数によって選べます。2ベッドルームの場合はダブルベッドが1台、ツインベッドが2台、そしてリビングルームに収納式ベッドが1台あります。友達同士の旅なら4人でゆったり泊まれますよ。

全室キッチン付きで自炊も可能なのも嬉しい限り。長期滞在客に大変人気が高いのもうなずけますね。

また、禁煙が多いハワイのホテルでは珍しく喫煙者向けの客室もあり、通常料金にプラス$20で事前の予約が可能です。

宿泊料金は時期により上下しますが、例えば2ベッドルームに4人で宿泊した場合、1泊1室$220~と、とてもリーズナブルなので、ホテル料金を節約したい方にはうってつけです。

こちらは山からの涼しい風が吹くアラワイ運河側のお部屋。客室タイプにはワンルームのステュディオと1ベッドルーム、2ベッドルーム、3ベッドルームがあります。どの部屋もラナイが広く、気持ちよく過ごせますよ。

宿泊料金を抑えてショッピングにお金と遣いたい方におすすめしたいホテル。予約は日本語公式サイトでどうぞ!

◎イリマホテル 
Ilima Hotel
場所:445 Nohonani Street Honolulu, HI 96815 
電話:(808)923-1877  イリマホテル
ウェブサイト(日本語):http://jp.ilima.com
宿泊プラン(日本語):http://jp.ilima.com/reservations.htm
フェイスブック公式ページ(日本語):https://ja-jp.facebook.com/pg/ilimahtl/reviews/

パール・ホテル・ワイキキ

プールやフィットネスセンターを使わない代わりに「とにかくホテル代をなるべく安く抑えたい!」という場合も多いもの。ワイキキの中心部に位置し、便利なロケーションとリーズナブルな料金、ゆったりと広い室内が魅力でリピーター客が多い「パール・ホテル・ワイキキ」はそんな女子旅におすすめしたいホテルです。

◇関連記事/パール・ホテル・ワイキキが日本語サイトをリニューアル

2人での女子旅から大人数グループまでさまざまな客室カテゴリーがあるので大変便利。オーシャンフロントではありませんがワイキキの中心部にあり、インターナショナルマーケットプレイスワイキキ・ビーチ・ウォークなど、ショッピングやダイニングスポットからも至近。 アラモアナセンターへのバス停があるクヒオ・アベニューも目と鼻の先という魅力的な立地です。

朝のコーヒーを飲みながら、お部屋のラナイでワイキキの景色を楽しむのもハワイ旅行の醍醐味。パール・ホテルでは部屋の多くに広いラナイが付いています。

View this post on Instagram

A post shared by Pearl Hotel Waikiki (@pearlhotelwaikiki) on

パール・ホテルには通常のステューディオタイプの「スタンダード」「プレミアムルーム」のほか、キッチン付きの1ベッド、2ベッド、3ベッドルームまで客室タイプがあり、人数によって広さを選べます。

またADA対応ルーム(キングサイズ)やADA対応2ベッドルームもあります。(※ADA=Americans with Disabilities Act、アメリカ障がい者差別禁止法)

2ベッドルームはゆったりとした間取りで、まるでハワイに暮らしているような気分でステイすることが可能です。クイーンベッド2台とクイーンサイズのソファベッドがあり、女子旅なら3~4人で宿泊するのに便利。

こちらはさらに広い3ベッドルームのお部屋です。キッチンも広く、まるでハワイのコンドミニアムで生活しているような雰囲気が味わえますよ。

クイーンベッド3台とクイーンサイズのソファベッド1台があるので、女性同士なら4人でゆったり泊まることができます。プライバシーを重視したい女性たちにとっては嬉しいセッティングですね。

広いキッチンにはお皿やグラス、コーヒーメーカー、電子レンジなどが完備されているキッチンでは滞在中に自炊をしたり、買ってきたものを取り分けて食べたりするのに便利です。

パール・ホテルでは現在、室料のみの特別料金「公式サイト特別料金」、最寄りの「ホロホロ・カフェ&マーケット」で利用可能な毎日の朝食バウチャー2人分が付く「朝食付きプラン」など、宿泊の時期や目的により選べるさまざまなプランが用意されています。詳細は宿泊プランの詳細は同ホテルの公式サイトでご覧ください。

リーズナブルなホテルで暮らすようなハワイ滞在がしたいと思う女性たちにイチオシのホテル。世界中にリピーターを持つ人気ホテルなので、予約はお早めに!

◎パール・ホテル・ワイキキ
Pearl Hotel Waikiki
場所:415 Nahua St., Honolulu, HI 96815
電話番号:(808)922-1616
ウェブサイト(日本語):https://jp.pearlhotelwaikiki.com/
宿泊プラン(日本語):https://jp.pearlhotelwaikiki.com/package.htm
フェイスブック公式ページ(英語):https://www.facebook.com/pearlhotelwaikiki/
インスタグラム公式ページ(英語):https://www.instagram.com/pearlhotelwaikiki/

3人以上のグループで泊まれるホテル

2人で泊まれる部屋は多くあっても、3人以上で泊まれる部屋を探すのはなかなか難しいもの。特に女子旅の場合、部屋は同じでも別々のベッドで眠りたいですよね。そこで、3人以上で一緒に楽々宿泊できるホテルをピックアップしました!

エンバシー・スイーツ・バイ・ヒルトン・ワイキキ・ビーチ・ウォーク

4~5人のグループで一緒に宿泊できるホテルを探す場合、Myハワイのおすすめは全室スイートの「エンバシー・スイーツ・バイ・ヒルトン・ワイキキ・ビーチ・ウォーク」。広々としたお部屋でゆったり宿泊できるうえ、数々の無料サービスもあり女子旅には強力におすすめしたいホテルです。

◇関連記事/【動画付】便利で快適!エンバシー・スイーツおすすめポイント10選

何人かで一緒の部屋に宿泊したい場合、リビングルームがあるとゆったり泊まることができます。リビングのソファはベッドにもなり、女性同士の旅なら1ベッドルームの場合は3人で、2ベッドルームの場合は4~5人で泊まることが可能です。

2ベッドルームスイートの場合は、1室にキングサイズベッド1台、もう1室にはクイーンサイズベッドが2台入っています。

◇関連記事/ハワイ旅行、家族連れにおすすめのホテル11選

こちらはクイーンサイズベッドが2台が入った1ベッドルームスイートのお部屋。バスルームは1ベッドの場合1つ、2ベッドルームの場合は2つ付いています。女性同士4人で宿泊する場合は準備に時間がかかることもあるので、バスルームが2つあるととても便利ですよ。

シンクとコーヒーメーカー、電子レンジ、小型冷蔵庫が付いたミニキッチンもあるので、テイクアウトの食事を買ったときにも便利。リビングルームにはダイニングテーブルもあります。

ゆったりとしたスイートは、1ベッドルームの場合面積が客室タイプにより426~550平方フィート(約39~51㎡)、2ベッドルームは客室タイプにより747~779平方フィート(69~72㎡)と、日本のマンションでいえば3LDKほどの広さがあるので、3~4人のグループ女子旅でものびのびと宿泊することができます。

◎毎日のビュッフェ朝食が無料!

エンバシー・スイーツでは毎朝の朝食ビュッフェが無料で楽しめます。好みの具を選べば、その場でオムレツを作ってもらうことができます。他にもベーコンやソーセージなどの肉類やフルーツ、ご飯、味噌汁、ペストリーなどの食事やドリンクが用意されています。

また、毎晩プールサイドでイブニング・レセプションも開催され、ビュッフェ形式に並ぶおつまみやカクテルやビールなどドリンクが無料で楽しめます。

また、滞在中にもエクササイズをしたい方のために、宿泊ゲストが無料で参加できるヨガレッスンが毎週月、水、金曜日の午前7時から4階グランドラナイのプールサイドで開催されます。まだ未経験の方もヨガデビューしてみてはいかがでしょうか?

日英バイリンガルの公認インストラクターが1時間のレッスンを丁寧に指導してくれるので、言葉の心配はなし。ヨガマットも無料で使えるので動きやすい服装をして参加しましょう。

ホテルの予約やアメニティの詳細については公式サイトでどうぞ。ありとあらゆる施設やサービスが揃い、至れり尽くせりのエンバシー・スイーツで、快適な女子旅を満喫してくださいね!

エンバシー・スイーツ・バイ・ヒルトン・ワイキキ・ビーチ・ウォーク
Embassy Suites by Hilton Waikiki Beach Walk
場所:201 Beachwalk St., Honolulu, HI 96815
電話:(808)921-2345

ウェブサイト(日本語):http://jp.embassysuiteswaikiki.com/
宿泊プラン(日本語):http://jp.embassysuiteswaikiki.com/specials
フェイスブック公式ページ(日本語):Facebook.com/EmbassySuitesWaikikiJP
インスタグラム公式ページ(英語):https://www.instagram.com/embassywaikiki/?hl=en

ワイキキ・サンドビラ・ホテル

ワイキキの中心、アラワイ運河側の便利で静かなロケーションにある「ワイキキ・サンドビラ・ホテル」(以下ワイキキ・サンドビラ)はアットホームな雰囲気と隅々まで行き届いたサービスで、日本人のリピーターが非常に多いホテルです。

◇関連記事/【動画付】大人気「ワイキキ・サンドビラ・ホテル」の魅力解剖!

インターナショナルマーケットプレイスなどワイキキのショッピングスポットから徒歩圏内にあり、アラモアナセンターへのバス停が多くあるクヒオ・アベニューにも徒歩1分程度。周囲にはレストランやカフェなどグルメスポットも多く、ワイキキ・ビーチへも徒歩5分以内です。

ワイキキ・サンドビラにはステューディオタイプでベッドが2つの客室もありますが、人数が3人の場合、おすすめしたいのがこちらのトリプルルーム。ツインサイズのベッドが3台入っています。

そして、ワイキキ・サンドビラのプアレイラニ別館にある「プアレイラニ・ステューディオ」もグループ旅行におすすめ。広いワンルームのお部屋にはダブルベッドが2台とソファーベッドがあるので、3人グループでゆったり泊まれます。

お皿からグラス、お鍋、コーヒーメーカーまで何でもあるキッチンも付いているので、長期滞在や自炊をしたい場合などもとても便利ですよ。

女性ならば特に気になるバスルームはモダンなデザインに美しくリモデルされていて清潔感たっぷり。ワイキキ・サンドビラでは本館・別館ともすべてウォッシュレット付きです!

宿泊料金もリーズナブルで、特に公式サイトから予約すると、朝食ビュッフェが無料、午後12時チェックイン確約、駐車料金半額などさまざまな特典があります。詳細は公式サイトでどうぞ!

ワイキキ・サンドビラの自慢は全長21メートルの流れるプール。デッキチェアやパラソル、ジャグジーもあり、観光やショッピングを終えた後にお友達と一緒にのんびりと泳いだり、くつろいだりするのにぴったりです。

また、ワイキキ・サンドビラには世界初というソーラーパワーによる「ソーラー足湯」もあります。女性同士でおしゃべりしながら、ショッピングや観光で1日歩き回って疲れた足をゆっくり休めることができます。

便利なサービスがたくさんのお得なホテル「ワイキキ・サンドビラ・ホテル」は根強いファンが多いアットホームなホテル。女子旅でも家族旅行でも、一度泊まったらリピーターになること請け合いですよ!

ワイキキ・サンドビラ・ホテル
Waikiki Sand Villa Hotel
場所:2375 Ala Wai Blvd., Honolulu, Hawaii 96815  ワイキキ・サンドビラ・ホテルのロゴ
電話:(808)922-4744       
ウェブサイト(日本語):http://jp.waikikisandvillahotel.com
宿泊プラン(日本語):http://jp.waikikisandvillahotel.com/Special-and-Packages.htm
フェイスブック公式ページ(日本語):https://ja-jp.facebook.com/WaikikiSandVillaHotel/
インスタグラム公式ページ(英語):https://www.instagram.com/waikikisandvillahotel/?hl=en

(ザ モダン ホノルル バイ ダイヤモンド リゾーツ)

以上、ハワイの女子旅に最適なホテル11選をご紹介しましたが、いかがでしょうか? このガイドを参考に、目的や予算、ロケーションによって一番適したホテルを選んでくださいね。

ホテルのプールで贅沢な時間を過ごしたり、ショッピングにいそしんだり、ハワイならではの美味しい料理を食べたりして、女友達とのハワイ旅行を存分に満喫しましょう!

この記事が属するカテゴリー: オアフ島のホテル, ホテル


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*