ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

ハワイ歩き方Hawaii Arukikata
  facebook twitter twitter RSS
メニューメニュー
ハワイ歩き方事務局
人気連載「第20回 ハワイモニター旅行当選者1」

当選者 神奈川県 伊勢谷様 仲良し嫁姑の夫抜きハワイ旅行! その7

投稿者: ハワイ歩き方事務局 更新日:2008年12月27日

第19回ハワイモニター旅行当選者 神奈川県 伊勢谷さん

仲良し嫁姑の夫抜きハワイ旅行最終日(滞在6日目)

マウイ、ビーチ

正直これで旅は終了かという心寂しさと、この素晴らしい旅行を日本で待つ主人へ早く話したい気持ちとで複雑な目覚めの朝となりました。ハワイ滞在中の天気は良好で、今朝も窓から青々とした木々と美しいビーチを眺める事が出来ました。昨日沢山のお土産を買った私の荷物はかなりな量と重さで、予備で持参してきたボストンバックが大変役に立ちました。スーツケースを半分空にしてきたのにこの量は入るか心配でしたが、なんとか詰め込む事が出来たものの車のトランクに乗せるのが2人がかりでやっとでした。マウイ島の空港は市街地にあるという事とハワイ島にはない交通量の多さも考え早めにホテルをチェックアウト、空港へ向かいました。

オープンカーで空港までの道を気持ちよくドライブ

マウイ島、レンタカー

朝日が眩しい道を進んでいくと何箇所かビーチが見え、すでにサーフィンを楽しんだり、ジョギングをしていたりと朝の美しい時間を有効的に使っている人を何人も見ました。ハワイ全島(今回は2島ですが)共通して言える素晴らしさは朝夕にあるかもしれません。それぞれ日に照らされた海やリゾートを眺めるだけで、心が洗われなんとも言えぬ贅沢な気分になります。今回の旅行で、こんな「贅沢」を体験出来た私たちは改めて幸せだと感じました。レンタカーを返却の後、シャトルバスで空港へ。今回初めて海外でレンタカーを借り運転してきましたが、ハワイ島マウイ島の両島では車の必要性を改めて感じました。それぞれリゾート地は空港や名所・観光地より離れていて、ほとんどといっても良いくらい交通手段がありません。また、日本からの荷物は少量と決められてしまいますが、バカンスの風を感じたいなら絶対オープンカーをお勧めします。

国内線ホノルル行きの窓から見えるマウイ島は、ハワイ島とは違う味わいを感じた島でした。山の緑と海の青さのコントラストが綺麗なこの島には、きっと今回体験出来なかった奥深さがまだあるのだろうと、また訪れたい気持ちになりました。ホノルルでの国際線は満席という事で席はバラバラになってしまいましたが、2人それぞれの思いが多かったのか言葉少なで搭乗口へ。定刻時間通りのフライトにこの旅は終了しました。

日常に無い何かを発見できた旅

コナ・イン・ショッピング・ビレッジ

初めて訪れた2島では素晴らしい日々に精神的そして肉体的にも本当に癒された私でした。季節的なものもあったのかもしれませんし、観光客の少なさもあるでしょう。ホノルルは違った意味で素晴らしい所ですが、この2島では日常には無い何かを発見出来たと思います。その発見はそれぞれに訪れた人にしか分からない何かだと思いますが、私はこの2島で接する事の出来た人のあたたかさや優しさそれから人への思いやりこそが、この素晴らしい場所が与えてくれたものだと感じます。そして日本では味わうことのできないことを島を訪れた時には体験してほしいです。きっとより一層何かを感じることが出来るかもしれません。味わい深いハワイを体験するなら、この2島の旅行をお勧めします。今回のモニターレポートを読んで頂いている方にその思いが通じたなら嬉しく思います。この旅行でハワイが私にとってやはり大事な場所となった事は言うまでもなくまたいつか、年を重ねた主人と2人で訪れたいと強く願いました。

この記事が属するカテゴリー: ハワイ旅行読者レポート
関連キーワード: ハワイ旅行, プレゼント, 仲良し嫁姑, 当選者, 懸賞, 神奈川県,


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*