ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

ハワイ歩き方事務局
人気連載「第06回 ハワイモニター旅行当選者2」

当選者 千葉県 藤田様 買い物三昧OL2人旅 その2

投稿者: ハワイ歩き方事務局 更新日:2001年04月09日

第6回ハワイモニター旅行当選者  千葉県 藤田さん

快適エステに感激の2日目

どうも天気がすぐれないので今日はビーチは止めにして何か他のことをしようかな? しかし「他のこと=お買いもの」という連想ゲームは止められず、出向いたのはワード・ウェアハウス。アラモアナでなはいところがちょっと通?! このショッピングモールは小規模ながらすごくセンスのいいお店が集まっていて、特に雑貨好きの人に超オススメ! あたしはハワイアンキルト柄をモチーフにしたコアウッドの置時計やキッチン用品、そしてアロハ柄の扇子(いつどこで使うんじゃ!)等など、しこたま買いこんでしまいました。すこし疲れたらモール中央のコーヒーショップでひと休み。あーなんたる充実感!

一日中こうしてぶらぶらしていてもぜーんぜんオッケー! なのだが悲しいかなあたしたちは時間の限られた旅行者。昼過ぎにはカパフル通りのサロンでフットケアの予約をしているのでそろそろ移動の時間だわ! カパフル到着後、サロンの予約時間までに少し余裕があったので近くの「Leonard’s」で名物マラサダを昼食代わりにパクッ! できたてのほっかほかで2、3コはぺロリいけます。購入後速攻食べるのがコツかな? これまであたしにとってハワイのスイーツといえばこってり味のシナボンだったけど(日本にショップが出来る前は16コ入りパックを2つも3つも抱えて帰国し、それは密輸だとよく言われたものよ)、この素朴なドーナツもなんとも言えぬ美味しさだわっ。有名店だけど初体験でした。また行こう〜っと! 

おなかも満たし、エステサロンTotal Beauty 909( 電話:737-1013)へ。今回はフットマッサージ後ペディキュアをしてくれる「アロマテラピーペディキュア」という35ドルのコースをお願いしました。まずはお茶のサービス、そしてぺディキュアに使うカラーの選択、これがたくさんあって迷うんだな。今回あたしはハワイの海にちなんでクリアな水色をチョイス。担当してくれたRinaさんはホノルル在住20年以上という日本人の方。彼女のフットマッサージは日本の指圧に通ずるものがあって、ツボをぐいぐい攻めてくるイタキモチイイ系。エステサロンのフットマッサージなんて所詮ペディキュア前のおまけみたいなものなんだろうなと思っていたあたしにはまさに目からウロコでした。そしてペディキュアが乾く前に美人のオーナーが特別に手のパラフィンパックをサービスしてくれたのです! これって日本のサロンでやると平気で2千円くらい追加料金取られます。

マッサージを受けている最中、Rinaさんがいろいろ滞在中のプランを聞いてくれ、「ハワイ一と言われるAlan Wong’sでお食事した〜い!」というあたしたちのリクエストに応えてなんと予約まで取ってくれました! やはり現地の方々にも大人気のお店なのだそう。「絶対食べてね。」というオススメ料理もしっかりメモ。予約は最終日の夜。あーん待ち遠しいっ!

その後アラモアナに流れてフル活動。寸暇を惜しんで夕食は1Fのマカイマーケット(フードコート)で各々気ままにディナー。今日もクタクタですぅ。倒れこむように部屋に戻ると… な、なーんとホテルからシャンパンとストロベリーのサービスが! スッゲーゴージャス!! 途端に元気回復しラナイでテーブルセッティング。酒が進む進むで、結局チーズだのフルーツだのをルームサービスプリーズ! でもへろへろになってもベッドはすぐそこ! あー、シ・ア・ワ・セ!

イルカと遊んだ! の3日目

いいかげん買い物にも飽きて、静寂に包まれてみたい気分になったあたしたちは、今日はちょっと足を延ばしてカハラまでお出かけ。まずはカハラモールへ。なんだかんだ言ってやはりシナボンは一度は食べておかなくちゃでしょう。朝食代わりにもってこいだしね。そして秘密の逃避行… 

行き先はカハラマンダリンオリエンタルホテル。このホテルでは敷地内でイルカが飼われていて、そのイルカと一緒に遊べるプログラムが宿泊者対象で実施されているのを知ったあたしは、「どーしてもイルカくんとお友達になりたいのっ!」と駄々をこねた末勢いで部屋を予約。めでたく宿泊者と相成り、憧れのイルカプログラムに参加。参加者は4人ずつのチームに分かれ、インストラクターの指示に従ってイルカくんと触れ合うことができるのです。参加者中、唯一の日本人だったあたしは、インストラクターの早口英語に到底ついていけず、右オッケー左オッケーで行動するので何をやるにもトロい。「イルカくん、ジャ〜ンプッ!」のジェスチャーをイルカくん跳躍後にしてしまうあたしって、傍で見ると結構コントっぽっかったのでは? とはいえ、たとえ言葉にハンディがあっても、イルカくんとは目で、体でコンタクトをとるわけだからぜんぜん問題なしでしょう! 今回は念願の餌付けも出来たし、一緒に泳いだり、抱っこしたり、なんとキスしたり、超楽しかったです! イルカくん、楽しいひとときをありがとう! 30分のプログラムだけど超盛りだくさんで充実のひととき。イルカ好きならぜったい試してみて欲しいプログラムでした。

運動してとってもおなかが空いたので今日は早めに夕食。本日のディナーは同ホテル内の「TokyoTokyo」というニューオープンの和食のお店。ここ、カパフル通りの人気店「和さびビストロ」の姉妹店だそう。「和さび」は既に有名なので予約を取って行っても結構待たされることが多いけれど、ここ「TokyoTokyo」はまだそこまで込み合うこともなく、非常に快適にお食事できました。落ち着いた店内席と、ジャングルみたいな鬱蒼とした緑に囲まれたテラス席と分かれていて、あたしたちはテラス席に通されたんだけど、丁度夕暮れ時で木々の揺れる音や鳥の鳴き声が心地よく響いて、本当にどこかのジャングルに紛れ込んできたよう。今日も雰囲気にそして酒に酔い、イルカくんの夢を見ながらおやすみなさ〜い。

豪華ディナー! そして帰国… >>>

この記事が属するカテゴリー: ハワイ旅行読者レポート
関連キーワード: ハワイ旅行, プレゼント, 懸賞,


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*