ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

ハワイ歩き方Hawaii Arukikata
  facebook twitter twitter RSS
メニューメニュー
ハワイ歩き方事務局
人気連載「第07回 ハワイモニター旅行当選者1」

当選者 神奈川県 森谷様 初海外にして初ハワイ その1

投稿者: ハワイ歩き方事務局 更新日:2001年10月30日

第7回ハワイモニター旅行当選者  神奈川県 森谷さん

当選!!… なの?!

6月2日土曜日。掃除・洗濯も終わりホッと一息、主婦のパソコンタイム。

そうそう、今日は「ハワイの歩き方」の更新日なのよね。いつもの様にTOPページをチェックしていると、”第7回体験レポーター発表”のタイトルが。世の中には、ラッキーな人もいるもんだなぁ… なんて思いつつも、しっかり応募していた私は一応クリック。(実は、第1回から毎回応募していました…) 「ん? んんん???」そこには私の名前があるではありませんか! 一瞬にして頭は真っ白、手は震え、汗がタラ〜リ。「キャーッ! はわい、ハワイが当たったわよ!!」と絶叫しながらまだ寝ている主人 (@徹夜明け熟睡中) に報告。狂喜乱舞している私に「ふぇぇ???」と状況が把握できないまま、また眠る主人…

そうだ! せっかくだから母も誘ってあげよう、と速攻で青森の母に電話。今まで何度か誘ったハワイだったけど「お父さんを1人にはできないから」と断り続けてきたのです。けど今回は違った。タダと聞いて一発OK!! 今年で60才になった母にとってこれが”初海外、初ハワイ”。喜寿のいいお祝になりそうです。

だけどちょっと待って?!  確か当選した方の体験記を読むと「当選メールを見てびっくり! 急いでHPを見るとそこに私の名前が…」なんていうパターンよね。メールをチェックしたけど私には届いてない… 半日待っても、一日待っても、週が明けて、4日がたっても届かない… 不安な日々を過ごし、ついに私から確認メールをすることに。「”神奈川県 森谷貴子様”って私でしょうか?」というなんともお間抜けなメールに、速攻で当選のお返事を頂きました。どうやら私の当選メールは、迷子になっていた様です。はぁ〜良かったぁ。さぁ、これでやっと準備に取りかかることができます。

準備

さて、結局今回のメンバーは、母・主人・娘 (7才・学校サボリ)、そして私の4人。追加で2名分の航空券とホテルを1部屋手配しなければなりません。

まず、ホテルはバーゲン・トラベルの「ETC50」を利用して半額で予約。航空券は、”初・海外”の母の為に、JALをリクエスト。それに合わせてJALのHPを見たところ、期間限定「スーパー前売り悟空」の発売が間近! この時期1人¥58,000は安いでしょ。発売当日、オープンの5分前からパソコンの前で待機です。なかなかアクセスできなかったけど、なんとか2人分を確保。さらにラッキーなことに、帰国便のみ広めの席が指定できました。

そうそう、母もいることだし、観光らしいこともしなきゃ… と言う事で、いろいろなHPで盛り上がっていた「カメレオン・トラベル」へ、「タンタラスの丘夜景ツアー」を申込むことに。この会社はロジャーさんと言う方の個人経営で、ノースショアへ行くツアーが人気だとか。どの書き込みを読んでもとっても評判がいいので、一度参加してみたいと思っていたのです。HPでオンライン予約すると、すぐにロジャーさんからローマ字での確認メールが届きました。レンタカーは、出発前日にダラーに予約。JALマイレージ会員向け割引で、20%OFFです。

出発1週間前、母に電話をしたところ「お母さん、なんだか具合が悪いのよ。」なんて元気がない。病院でいろいろ検査したけど、異常はなし。どうやら「初・海外」の為、知らず知らずのうちに緊張していたのが原因みたい…

出発当日・1日目

前日無事に母も青森から到着し、準備OK。娘の体調も絶好調です。主人は今日も仕事。朝、スーツケース2個を車にのせて会社に出発。夕方、会社近くのホテルで合流する、これがいつものパターンです。

成田到着後、まずはチェックイン。母の為に少しでも足元の広い席をリクエストしようと思い、さりげなくプッシュしてみたけど、満席らしくNG。飛行機は定刻通り出発。娘はラクな服に着替えると、御飯も食べないまま熟睡。母はやはり緊張のためか、なかなか眠れない様子。結局一睡もできずにハワイ入りとなりました。

定刻通り、ホノルル到着。空港内に一歩踏み出すと、一気にハワイの香りに包み込まれる様な気がするのは、私だけかしら? イミグレは長蛇の列で30分以上もかかってしまいました。個人出口を出ると、そこには「森谷様」のカードを持ったスタッフのUさんを発見! うおっ! この方があのサイトを作っていらっしゃるのねぇ〜と密かに感動! Uさんからレイをかけていただき、大満足の森谷一家です。

まずは、予約したレンタカーを受取りにダラーのオフィスへ。手続きを済ませ、Uさんの先導でアウトリガー・ワイキキへと向かいます。なんとかUさんとはぐれることなくホテルに到着。実は、我が家がこんなにワイキキの中心に泊まるのは、初めてのこと。改めて「ハワイの歩き方」さんに感謝!!

一度チェックインにトライするも、残念ながら準備ができるのは3時とのこと。コネクティングをリクエストしていたからみたい。とりあえず荷物を預け、ホテルのメインダイニングである「デュークス」で打ち合わせ。ここは、ワイキキの海とダイヤモンドヘッドが見えるカジュアルなレストラン。海からの風がそよぎ、ハワイ気分も一気に盛り上がります。

Uさんとは、いろんなお話をしましたね。貴重なお話を聞く事ができ、とっても楽しい時間を過ごすことができました。そうそう、この旅行記の説明って、あまりなかったですよね?!

楽しいお話の後Uさんと別れ、チェックインまでの時間ドライブをすることに。カパフル通りを移動中、ちょっとお腹もすいてきたし以前から食べてみたかった「レナーズ」のマラサダに挑戦です。店内に入るとパンやケーキがならぶガラスケースが。けど、マラサダらしきものは、なし。とりあえず、料金表を見ながら6個入りパックを注文。すると、おばさんが裏からアツアツのマラサダを持ってきました。ほんの〜り甘い香りにつられ、主人は車に戻る前につまみ食い。「うぅぅ… うまいっ!!」の一言で私も一口。砂糖がまぶしてあるまわりは、サクッ、中はフワッ。軽い甘さでこれは絶妙!! 結局、お店の駐車場で完食してしまいました。

さて、次はH1に乗りアラモアナSCへ。我が家の初日恒例、「ヤミーコリアンBBQ」を食べる事に。プレートを2皿注文して、4人でシェア。私はここのつけ合わせが大好き。普段は「牛肉は苦手」と言っている母も「これは美味しいわぁ。」と気に入った様子です。

そろそろチェックインの時間。ホテルに戻り手続きをすると、娘には「アイランド・エクスプローラー」というキッズセットのプレゼントが。ところが娘はすでにインターネットでチェック済みだったらしく、貰えなかったら申告しようと思っていたらしい… 恐るべし、7才… お部屋は一番海側のPOVのコネクティング。POVとはいえ、ベッドに寝転んだままでワイキキビーチが見えます。内装もすっきりしていて、掃除もバッチリ、快適です。

ここで、2時間ほどお昼寝タイムをとり、夕方からワイキキビーチで行われるフラショーを見学に出かけました。無料のショーですが見ごたえ十分。サンセットの時間と重なり、ムードも満点です。ショーを堪能後はDFSへ。新しく生まれ変わってから、初めてのDFS。水槽があって、魚がうようよいる写真を本で見たけど、実際はパラッ、パラッとしか泳いでいなかったのでちょっとガックリ…

20時20分。突然娘が「ジャングル・ファンに行きた〜い!」と言い出し、超・ダッシュで再びアラモアナSCへ。ここは、ハワイ滞在中は毎日立ち寄る、娘のお気に入りスポット。簡単に言うと子供向けゲームセンターで、ゲームをすると成績によって、黄色のスタンプ (キップ) がもらえます。それを集めて景品と交換するというもの。どうやら今回のハワイも毎日来る事になりそうです。

閉店 (21時) まで遊んで、さて次は夜ごはん。アラモアナ裏手にある「ごまいち」でラーメンを食べようと行ってみると、すでに閉店。そこで急きょその先に新しくオープンした「麺屋助六」へ。ラーメン屋さんだと思っていたのですが、そば、うどん、丼ものと、なんでもありのお店でした。

食後はワイキキに戻り、ホテル前のABCストアでビール、水、ジュース等の買い出し。明日から何をしようか、ビールを飲みながら作戦会議です。

この記事が属するカテゴリー: ハワイ旅行読者レポート
関連キーワード: ハワイ旅行, プレゼント, 初ハワイ, 初海外, 当選者, 懸賞, 神奈川県,


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*