ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

ハワイ歩き方Hawaii Arukikata
  facebook twitter twitter RSS
メニューメニュー
ハワイ歩き方事務局
人気連載「第06回 ハワイモニター旅行当選者3」

当選者 北海道 菊池様 ハチャメチャ親子の仲良しけんか旅行 その2

投稿者: ハワイ歩き方事務局 更新日:2001年05月10日

第4回ハワイモニター旅行当選者 北海道 菊池さん

ハワイで買い物

母はまたキョロキョロしだした。「あ〜勘弁してくれまた、買い物か…」と思いつつ歩く。途中かわいい水着屋さんがあった。入る。思わず青い水着を買ってしまった! 私も母のことを買い物ばかりすると言っているが、私も人のことは言えないらしい…(恥)

ホテルに戻ると母が今夜はディナークルーズに行きたいと言い出したので、ツアー会社に予約の電話をする。私が電話をしてる2.3分の間に母はベットに横になり「イビキ」をかいて寝てる。すごく、大きなイビキだ「すごーいっ」私も将来こうなるのだろうか? 母が急に起き出す。「まだー?」訳の分からないことを言い出す。「さっきから、待ってるんだよ! 買い物行くの」ナニを言ってるんだ? さっきまでイビキをかいてねてたくせに! 母はDFSに行きたがってる。疲れてる、行きたくない…しかし、そうは言ってられない。

DFSに着くと母は上に行ったり下に行ったり大変だ。最初は私もイロイロ付き合っていたが、だんだん母の長い買い物にイライラしてきた。私は母の買い物にキレた。「もう、どーでもいいから、買うなら買う、買わないなら買わない!」しかし、母は動じずまだ、ウロウロ買い物を楽しんでいる。

ディナークルーズで楽しむ私

今日はハワイに来て初めてのツアーの日だ。母がハワイに行ったら絶対行きたいと日本から言っていた、ディナーつきナイトクルーズに行く。船に乗り込み、席ににつく向かいに私と同じ位の歳の息子さんと、その両親らしい夫婦が座る。(ウチの母より年上とお見受けしましたが…)「この息子さんも親孝行旅行だな、大変なんだろう…」と勝手に思う。船では、楽しいダンスタイムが始まっていた。私はそれに引っぱり出された。1度踊ると楽しくなる。アルコールも入ってないのに気が付くと船内で1番汗をかいて踊ってたのでは? 踊りはとっても簡単で、すぐに覚えられるしね。言い出しっぺは母なのに、楽しんだのは私の方だった。

ホテルに帰ると、ホテルの1階で無料フラダンス・ショウをやっていた。アノ踊りを踊っている女の子たちはどうしてあんなに腰が動くのだろう? 「きっと小さいときから、訓練してるんだ」と勝手に思う。だって、私もさっきナイトクルーズで踊ってきたばかりだけど、あんなに腰は動かないもん…

部屋に入る。母はまた、買い物に行きたがってる。「うん…ABCストアなら付き合う」と言って下のABCストアまで付き合う。買い物の途中私の胃が変だ!気持ち悪い…ムカムカする…。「気持ち悪い、一人で部屋まで帰ってきて」と母に言う。「えー帰れない! 一人で帰れって言うの?」「大丈夫、一人で帰ってきてね」と言いすぐさま部屋に戻る。…もどした…ナニが悪かったんだろう? 今更船酔いか? そんな事あるのだろうか?

母が部屋に帰ってきた。帰るなり「もう、1回ABCストアに行ってこようかな?」「…」「あんたも一緒に行こう。」と平気な顔をして言う。娘が吐くほど気持ちが悪いと言ってるのに、買い物の方が大事なのか?! 母は一人で行けるようになったABCストアへウキウキ気分で出掛けて行った..。.「アホか…」と私は思いながら、眠りに入った。

3日目 シーライフパーク

シーライフパーク内にて

今日はハワイで最後の日だ。今日は「シーライフ・パーク」に行く。今回で2回目だけど、楽しみである。イルカと遊ぶ。イルカは弾力性のあるゴムまりのようだ。顔がすごくかわいい。イルカに捕まって写真を撮ってもらう。3枚で50ドルだった。良い記念写真ができた。シーライフパークの入場口を出るとすごくきれいな風景が広がっている。お迎えのバスはまだ来ない…行ってみよう。パークのゲートを出て海までいく。近くで見るとすごく波が高くて、すごく青くてとてもキレイだ。風が強く、これぞTHE ハワイだ。時間がたつのも忘れる。「あ〜ハワイに来たんだ」と実感させられる。とても気持ちがいい。ワイキキと違ってウキウキ気分の観光客は一人もいなくて、ひと味違うハワイだった。パークに戻る。私はパーク内をプラプラ歩いた母はあきれることにココでも買い物していた…。「やっぱりアホだ…」、あきれた。

ホテルに戻る。今日は天気がいい。チーズバーガー・イン・パラダイスにお昼ご飯のチーズバーガーを買いに行く。ハイアットから、歩いて5分ほどしか離れてない。5分歩いただけなのに私は日に焼けてしまった。肌が真っ赤になってる。痛い…だけど、いい経験だ。ハワイにいるときはどんな近くでも日焼け止めを塗らないと痛い目にあう(本当に痛かった)。

夕方、母はまた買い物に行きたがった。仕方がなく付き合う。今日で最後だから…お世話になったスタッフのYさんにお礼の電話を入れるが、日曜日だったので留守番電話だった。

ハイアットからDFSに行く。途中、リバティハウスを中を通って行く。母の買い物病が始まった。キョロキョロ…・、立ち止ったり大変だ! もう、飽き飽きしてくる。無理矢理DFSに連れていく、DFSもおとつい散々みたのにまだ、ウロウロしてる。もう、限界だ…私は母を連れて、DFSを出る。今度はリバティハウスに行きたいと言い出す。ついに私は噴火した「あっちに行きたい、こっちに行きたい、行きたいなら自分で行けば。私は、行きたいお店1つも行ってないんだよ。もう、行きたきゃ勝手に行って、私も行きたいところに勝手に行くよ!。」と母に言い放ち、母をDFSの前に一人残して私はロイヤル・ハワイSCに行った。途中母の事を思ったが、「カラカウア通りを歩いてホテルに帰れば、大丈夫だろう」と思い引き返す事はしなかった。私は、下着屋さんに行きたかった。もともと買い物はスキな方ではないが、今回母とハワイに来てよりキライになった。

私は身長も、態度もでかいが、胸もでかい。(編集者注:私もそんなことが言ってみたい! )ブラジャーがほしいのだ。日本でブラジャーを買うとサイズが無いので捜すのが苦労する。ほとんど通販だ。ココではぴったりサイズのブラジャーがすぐ見つかる。満足、満足(ニコ)。

ホテルに帰る。母は既にホテルに帰っていて帰りの荷造りまでしてある。「早く帰りの支度したほうがいいよ」と言われて荷造りをする。明日4:30AMに起きて帰るのだが、ベットに入ったのは1:00AM過ぎだった。明日起きれるか心配だ。でも、日本から持ってきた携帯の目覚まし時計もかけたし、モーニングコールもお願いしたし、大丈夫だろう。

さて、出発日。でもなんか変だ…>>>

この記事が属するカテゴリー: ハワイ旅行読者レポート
関連キーワード: ハチャメチャ親子, ハワイ旅行, プレゼント, 仲良しけんか旅行, 北海道, 当選者, 懸賞,


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*