ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

ハワイ歩き方事務局
人気連載「第04回 ハワイモニター旅行当選者1」

当選者 東京都 元永様 ハネムーンよ、もう一度? その1

投稿者: ハワイ歩き方事務局 更新日:2000年11月01日

第4回ハワイモニター旅行当選者 東京都 元永さん

当選して

ハワイで結婚式を挙げたのは5年前のこと。この初ハワイ以来すっかり虜となった私達は、「またハワイに行きたいね!」が口癖になっていました。それがなんと、今回思いもかけずハワイ旅行モニターに当たって、本当に行けることになったのです! しかもなんと奇遇なのでしょう、宿泊先は5年前と同じくハイアット・リージェンシー・ワイキキです! 私も主人も飛び上がっての大喜びでした。また、私は2年前からフラに夢中で、本場のフラを観てみたくて仕方ない時でもありました。フラスクールの友人に当選を報告したところ、「あなたがフラを頑張ってるのを神様が見ていてくれたんだよ」なんて言ってくれて、喜びもニ倍になりました。本当に本当にハワイへ行けるんですね。夢のようです…!

出発&到着 2000年9月1日

当選の興奮も冷めぬままに、いよいよハワイへ行く日がやってきました。JAL76便でホノルル空港へ到着。迎えに来てくださったハワイの歩き方スタッフのお二人と空港出口にて待ち合わせ、プルメリアのレイをいただきました。記念撮影の後、お二人に送って頂き、ワイキキへ。

チェックインまでの間、ハイアットの3階にある「テラス・グリル」で遅い朝食をとりました。ここは屋内の席他に、屋外のテラス席があり、海から吹いてくる気持ちのいい風をうけながら、食事やお茶を楽しむことができます。この時4人揃って頂いたのがエッグズ・ベネディクト。丸パンの上にベーコン、半熟卵、その上にはホランデーズソースのかかった美味しい一品でした。

12時をまわったところでチェックイン。私達はハワイに行けるだけでも有難く、またハイアットに泊まれるだけで嬉しくて、正直言うと部屋には特に期待していませんでした。ところがなんと、部屋は28階、大きな窓一面にはエメラルド色の海が広がるデラックス・オーシャンフロント!

「こんなすごい部屋は初めて」と私達は大興奮。思わず写真を撮ってしまいました。ここでお世話になったスタッフのKさんUさんとお別れすることになりました。

しばらくこの感動的な部屋でくつろいだ後、早速外出。ハイアットのすぐ裏手にあり、まさにその名の通り一つの村のように様々なお店が集合しているキングズ・ビレッジ。またハイアットから歩いてすぐ、大きな屋台村といった感じのインターナショナル・マーケット・プレイス。そしてかの有名なロイヤルハワイアン・ショッピングセンター。次々にお店を物色し、お土産等を購入します。歩き疲れてホテルの部屋に戻り、夜に備えて1時間だけ睡眠をとりました。これからが今日のメインです。

バスに乗ってヒルトン・ハワイアン・ビレッジへ。このとき4日間乗り放題のオアフ・ディスカバリー・パスを買おうかどうか迷いましたが、そんなにバスは乗らないだろうということで、普通に1ドルを払って乗りました。

ヒルトンはとても巨大なホテル。広い敷地内を迷いながら歩くと、夕方からフラショーの行なわれるプールサイドに着きました。入り口で飲み物のチケットを購入し、手の甲にスタンプを押してもらって席に着きます。ショーは衛兵の行進から始まり、男女混合のフラ、ソロのフラ、タヒチアン等、十数曲たっぷり楽しめます。迫力満点ファイヤーダンスもありました。

そして8時にショーが終わると、頭上にパーンと大きな花火が上がります。今日はアロハ・フライデー。ヒルトンでは毎週金曜日にこのショーと花火が催されるのです。こんなに間近で花火を見たのは初めてで、大勢の観客と共に思わず歓声を上げていました。

初日の夜はくたくたに疲れているかと思いきや、先程ホテルで1時間横になったのが効いているみたい。とても元気です。シェラトン・プリンセス・カイウラニの「ピカケ・テラス」に行くことにしました。混んでいて15分待ち。ここのプールサイドの小さなステージでもフラをやっていました。さて、ハワイアンの生演奏を聴きながらのシーフード・ビュッフェの始まりです。とにかくお腹が空いているのと美味しいのとで、自分でも驚く程食べてしまいました。バター味のロブスター、ナッツクリームとパスタで絡めたベイシュリンプが特に美味しかったです。主人はローストビーフを満面の笑顔で食べていました。初めて見たラウラウは黒い物体。ウェイターさんに聞いてみると、葉の中身はポークとのこと。「おいしいですよ!」なんて微笑まれて、質問した手前断れなくなってしまい挑戦してみました。お味はまあまあかな…? ケーキもフルーツも盛り沢山。トッピング自由のアイスクリームもあります。このディナーで1人28ドルなら良いですよね。また是非来たいと思いました。

2日目 2000年9月2日(金)

今日も良いお天気です。ラナイに出て、昨日ホテルの部屋に戻ったらハイアット・リジェンシーからプレゼントのフルーツバスケットが届いていました。さっそくいただいたフルーツとABCストアで買っておいたデニッシュや牛乳で朝食にします。切りたてのパパイヤの瑞々しくて美味しいこと! 視界一面に広がる美しい海もまた特別の御馳走でした。

食後、フラショーを見にロイヤルハワイアン・ショッピングセンターへ向かいます。これはポリネシアン文化センターが宣伝のためにやっている出張ショーのようです。私達はポリネシアン文化センターまで足を運ぶ予定はなかったので、ここでミニショーを見ることができてラッキーでした。

タヒチアンダンスの途中、誰か挑戦してみませんかと観客に声が掛かります。後ずさりする人が多い中、なんと主人がやってみると言い出しました。大勢の観客を前に見様見真似で奮闘する主人。私は嬉しいような恥ずかしいような…。とにかく思い出深いショーになったことは言うまでもありません。

次はバスに乗ってアラモアナ・ショッピングセンターです。まずは着くやいなや3階の「ババ・ガンプ」で腹ごしらえ。揚げたてのシュリンプやマヒマヒのお料理を頬張ります。

次に同じ3階にあるカジュアルウェアのお店、バナナ・リパブリックへ。今回の旅行ではこちらの商品券を頂いていたので、有難く使わせて頂くことにしました。

バナナ・リパブリックの店内は広々としていて落ち着いた雰囲気です。感じの良い店員さんに二人掛かりで手伝ってもらって、主人にぴったりのチノパン2本を選ぶことができました。その後も買物は続きます。とにかく巨大なショッピングセンター。お土産物を選びながら歩いていたら、かなりの運動になりました。

ホテルに戻り、部屋に買物袋を下ろしてから、1階へ。ハイアット1階の滝の前には小さなステージがあり、様々なショーや歌が毎日のように催されています。一番前のテーブルに着き、ハナ・パッションと、ハイアットのオリジナルカクテル、ツインタワーを注文しました。このツインタワー、11ドルくらいして妙に高いなぁと思っていたら、カクテルグラスのプレゼント付きでした。ハイアットのツインタワーの絵が立体的に描かれているグラスで、宿泊の良い記念になります。それにしても、こんなにステージの間近に座って、カクテルグラスを傾けながらゆったりとフラやポリネシアンショーを味わえるのは嬉しいことです。小さなステージならではですね。

ショーの後、夕食を取る為に外へ出たのですが、ぶらぶらしているうちに9時近くに…。今から入れるお店は少なくなってきました。ロイヤルハワイアン通りを歩いていると、客引きのおじさんが何やらビラを配っています。焼肉屋さんの全品20%引きの券です。12時まで開いているとのことなので行ってみることにしました。カルビや石焼きビビンバを注文し、キムチ、ナムルは食べ放題です。美味しく頂き、お会計をお願いすると、20%引きの金額になっていません。店員さんに言うと改めて伝票を持ってきてくれました。しかし今度はカルビが20%引きになっただけです。もう一度言うと「特別ですよ」と、しぶしぶ全品割り引いてくれました。割引券のことを忘れたふりをしていた感じで、少々不愉快です。でもお味は良かったので良しとしましょう。その後フードパントリーで夜食を調達してホテルへ帰りました。

続きはこちら>>>

この記事が属するカテゴリー: ハワイ旅行読者レポート
関連キーワード: ハワイ旅行, プレゼント, 懸賞,


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*