ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

ハワイ歩き方事務局

カカアコ地区再開発計画が可決される

投稿者: ハワイ歩き方事務局 更新日:2009年01月17日

カカアコ地区再開発計画が可決される

ハワイ・ニュースWard Neighborhood to be a Mixed-use Urban Village

ハワイ・シアター

■職住近接型の「アーバン・ビレッジ」へ
アラモアナの西、ワード・センターやワードウェアハウスなどがあり、地元の人々に大変人気の高いワード・エリアを含む、カカアコ地区の再開発計画案が、ヴィクトリア・ワード社によりハワイ州に提出されていましたが、このたび可決されたことがわかりました。

ヴィクトリア・ワード社の親会社である、ナショナル・グロウス・プロパティー社によると、ワード地区近辺の60エーカーの土地は20年間のスパンで、職住近接型の「アーバン・ヴィレッジ(都会の村)」に生まれ変わるそうです。歩行者専用の緑が一杯の遊歩道や、中高層の居住型ビルディング(全部で4100戸)、新しいショッピングセンターやスーパーマーケットが立ち並ぶ、活気のあるエリアになる予定です。

しかし、環境問題や経済状況を危惧する反対意見も聞かれ、計画は難航の兆しを見せています。

■ショッピングセンター情報 / ワード・センターズ

この記事が属するカテゴリー: ニュース


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

さらにおススメ