ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

ハワイ歩き方Hawaii Arukikata
  facebook twitter twitter RSS
メニューメニュー
キョーコ

2018年のハワイ、お財布への影響は?

投稿者: キョーコ 更新日:2018年01月02日

Some good and bad news for your wallet in 2018

最低賃金アップもさまざまな分野で値上げ実施

ザ・バスの値上がり

2018年のハワイ、住民のお財布にどれくらいの影響が出るのでしょうか?

まずは景気付けにグッドニュースから。今年から最低時給が85セント上がって10ドル10セントになります。最低賃金の引き上げは2014年に州議会で可決され、4年越しで実施されており、今年が最後の年です。

米国内でも最も物価の高い場所とされるハワイ州、残念ながらグッドニュースはこれぐらいで、今年もさまざまな分野で値上げが実施されます。

◇関連記事/ザ・バスが10月1日より「ワンデーパス」を開始

まず市バス料金が1月1日から成人の片道料金が現行の2ドル50セントから2ドル75セントに、1日乗車券が5ドルから5ドル50セントに、1カ月のバスパス料金が60ドルから70ドルに上がります。また6才から17才までの片道乗車料金が現行の1ドルから1ドル25セントに、バスパスが30ドルから35ドルに。65才以上のシニアは片道の1ドル、1日乗車券の2ドルの現行料金はそのままだが、現在5ドルの月間乗車券が6ドルに、年間乗車券が30ドルから35ドルに値上げされます。

乗用車とトラックの年間登録料も今年、来年と重要1ポンドあたり1セントの割合で上昇し、大半の乗用車の重量税が今年は1ポンドに付き6セント、2019年には7セントとなります。またホノルル市の高架軽鉄道計画の援助の一環として、ホテル税が現行の9・25%から10・25%に増税されることになります。

2018年も「パラダイス税」の上昇がつづき、ハワイ住民のお財布にも大きな影響が予想されます。

(KHON2 Newsより)

この記事が属するカテゴリー: ニュース


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

さらにおススメ