ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

ハワイ歩き方Hawaii Arukikata
  facebook twitter twitter RSS
メニューメニュー
Eriko

レンタカーで被害に遭わないためのアドバイス

投稿者: Eriko 更新日:2018年01月26日

Common mistake could make your vehicle a target for thieves

国際空港のセキュリティからアドバイス

ホノルル国際空港、実際はダニエル・K・イノウエ国際空港です

ハワイのドライバーが、ダニエル・K・イノウエ(ホノルル)国際空港で車上荒らしに遭わないためのアドバイスをくれています。ぜひレンタカーを借りる際の参考にしてみてください。

◇関連記事/ハワイで車を借りるなら、アラモレンタカーで安心

まずは、物を車中の見える場所に絶対に置かない事だそうです。これは海外でレンタカーを借りる際の基本的な注意です。

また、駐車券は車中の見える場所に置かない事。駐車券はバッグに入れて一緒に持って行くか見えない場所に置くことをすすめています。ホノルル国際空港のセキュリティ担当者は、「よく車のダッシュボードに置いていく人がいるがそれは危険すぎる」と語っています。ダッシュボードに駐車券を置くと、何時ごろ空港に来ているか一目瞭然なので万が一車をぶつけられた場合に当て逃げされるケースが多いのだそうです。

ホノルル国際空港ではセキュリティ・カメラがついているにもかかわらず、盗難被害が起きる事があるそうです。2017年には車上荒らし25件、車の盗難25件の被害届が出されています。ハワイでのレンタカーは便利で行動範囲を広げてくれます。レンタカーをする際には、車のダッシュボードに駐車券は絶対置かず、貴重品は持ち歩くようにしましょうね。

(KHON2 より)

イノウエ国際空港の関連記事はこちら:

◇イノウエ国際空港での無料Wi-Fiってどうなの?
◇イノウエ国際空港で配車サービスLyftとUberが明日から3ヵ月解禁に
◇関空−ホノルル間の片道$240

この記事が属するカテゴリー: ニュース


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

さらにおススメ