ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

ハワイ歩き方Hawaii Arukikata
  facebook twitter twitter RSS
メニューメニュー
Eriko

太平洋にエンジンカバー落下、ユナイテッド機がハワイ緊急着陸

投稿者: Eriko 更新日:2018年02月15日

United flight lands in Honolulu after losing engine cover

人生の中で最も怖い飛行

ユナイテッド航空機がハワイに緊急着陸

ハワイ時間2月13日(火)、ユナイテッド航空機1175便のが主翼部分の右エンジンのカバーが外れ落ち、ダニエル・K・イノウエ航空に緊急着陸しました。

この事故は昨日、ホノルル空港にUA1175便が到着する約1時間前、太平洋にエンジンカバーが落下して起こりました。事故が起きてから着陸するまで機体は激しく揺れていたそうで、乗客らがこのときの様子をSNSに投稿して話題を呼んでいます。

エリック・ハダッドさんはカバーなしのエンジンの動画を「酷いね、見たとおりだよ」とツイートしました。

マリア・ファラシさんは、「人生の中で最も怖い飛行でした」とツイッターに投稿。

航空機は、無事にダニエル・K・イノウエ空港に緊急着陸を果たし、乗客は通常通り降機しました。負傷者はいませんでした。KHNLによりますと、当日は10名の乗務員と363名の乗客が乗っていたそうです。機体は、ボーイング777で、エンジンはPratt & Whitney社のPW4000-112 inchでした。現在、原因を究明を急いでいます。

ほんとうに大事に至らずに良かったですね。乗客の皆さん、怖かった分ハワイを楽しんでいただきたいものです。

(CNNより)

この記事が属するカテゴリー: ニュース


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

さらにおススメ