ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

ハワイ歩き方Hawaii Arukikata
  facebook twitter twitter RSS
メニューメニュー

ハワイ州選出上院議員がミサイル誤報に関する公聴会開催

投稿者: Yoshiko 更新日:2018年03月17日

U.S. Senator to hold a hearing on false missile alert in Hawaii

ミサイル誤報の原因究明および今後の予防対策の模索

ミサイル誤報

ホノルル・スターアドバタイザーの報道によると、ハワイ州選出のブライアン・シャッツ米上院議員(民主党)が4月5日午前10時から、マノアのイースト・ウエスト・センターで「ハワイのミサイル警報誤報について:何が起こったのか、そして我々は今後どうすべきか(原題: “Hawaii False Missile Alert: What Happened and What Should We Do Next?”)」と題された公聴会を開催します。

シャッツ上院議員による公聴会は、ハワイ緊急事態管理局(Hawaii Emergency Management Agency)、連邦通信委員会(Federal Communications Commission)、米太平洋軍(United States Pacific Command)を招いて行われる予定です。

◇関連記事/ミサイル誤報のドキュメンタリー映画化続々
◇関連記事/ミサイル誤報の記念Tシャツ販売へ
◇関連記事/ハワイ州で弾道ミサイルの誤警報!

公聴会では今年1月13日に発生したハワイ緊急事態管理局による弾道ミサイル警報誤報に焦点が当てられ、警報発令方法の改善と、公的安全確保の道が模索されます。

(Honolulu Star-Advertiserより)

この記事が属するカテゴリー: ニュース


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

さらにおススメ