ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

ハワイ歩き方Hawaii Arukikata
  facebook twitter twitter RSS
メニューメニュー

オアフ島の住宅平均価格が初の100万ドル超え

投稿者: Yoshiko 更新日:2018年04月10日

Oahu single family average price marks million dollars

コンドミニアムの中間価格も最高を記録

ホノルル・スターアドバタイザーの報道によると、ホノルル不動産協会が6日に発表した今年3月のオアフ島の一戸建て平均価格が初めて100万ドル(約1億700万円)を突破し、最高価格を更新しました。

◇関連記事/住宅購入に必要な年収、最も高いのはハワイ

また3月はコンドミニアムの中間価格も43万5,000ドル(約4,640万円)と最高記録を更新し、昨年同月の中間価格40万ドル(約4,590万円)より9%の上昇となりました。これまでの最高中間価格は昨年4、7、9月に続き同額を記録した今年1月の43万ドルでした。

しかし一戸建て住宅の販売数は昨年の309戸から今年は305戸に、コンドミニアムの販売数は昨年495ユニットから485ユニットにそれぞれわずかに減少する結果となりました。

不動産専門家によると、アラモアナセンターのパーク・レーンやカカアコのアナハなど、高級コンドミニアムが20ユニットが売れたことが3月のコンドミニアム中間価格上昇の原因となっています。

オアフ島の一戸建て住宅の中間価格は昨年3月の75万2千ドルから76万ドルに上昇しましたが、平均価格は初めて100万ドルを超え、100万2,305ドル(約1億700万円)となっています。平均価格はその月に売れた住宅やコンドミニアムの価格帯により上下するため、不動産価格の通常が中間価格が目安に使われます。

(Honolulu Star-Advertiserより)

 

この記事が属するカテゴリー: ニュース


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

さらにおススメ