ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

ハワイ歩き方Hawaii Arukikata
  facebook twitter twitter RSS
メニューメニュー

大人気レストランに新しくステーキメニュー登場

投稿者: Yoshiko 更新日:2018年06月16日

New steak menu at Eating House 1849 by Roy Yamaguchi

オアフ島西部にある牧場産の地産牛肉を使用

カウアイ島に1店舗、オアフ島に2店舗を展開する、有名なロイ・ヤマグチ氏のレストラン「イーティングハウス1849 by ロイ・ヤマグチ」に、新しくステーキメニューが登場しました。

ハワイのプランテーション時代の食生活をインスピレーションにした料理を提供する同店では、パニオロ(カウボーイ)たちの食文化に注目。その代表であるステーキをメニューに加え、5つの異なったカットの直火焼きステーキを提供します。

ステーキにはオアフ島西部にあるクノア・キャトル・カンパニー(Kunoa Cattle Company)、そしてカリフォルニアとコロラドで牧草と穀物を使って飼育された牛肉を使用。

8オンスのトップサーロイン($26)、8オンスのフィレミニョン($39)、12オンスのニューヨークストリップ($34)、そして22オンスのポーターハウス($49)をワイキキとカポレイの両店で、またカポレイ店では12オンスのリブアイ、ワイキキ店では16オンスのリブアイ($44)を提供(1オンス=約28.35g)。 各ステーキにはサイドディッシュが2種、特製ソース1種が付いています。

オーナーシェフのロイ・ヤマグチ氏は、「イーティングハウス1849での食体験を新たなレベルに進化させたいと考える中、今こそハワイ産とアメリカ本土産の最高級ステーキをご提供する時が来たと判断しました」と話しています。

「当店がステーキハウスと一線を画す点は、ステーキと付け合わせの考え抜いたペアリングにあると自負しております。美味しいステーキに、多民族社会ハワイ独特の食文化を反映させたサイドディッシュおよびソースを添えてお楽しみいただきます」。

価格もリーズナブルで、肉好きの方には嬉しい限り! 最高の食体験が出来るイーティングハウスで、話題のステーキをぜひ試してみてくださいね!

◎イーティングハウス1849 by ロイ・ヤマグチ
ワイキキ店
場所:2330 Kalakaua Ave., Honolulu(インターナショナルマーケットプレイス3階)
電話:(808)924-1849
営業時間:11:00-22:00

カポレイ店
場所:4450 Kapolei Parkway(カポレイ・コモンズ内)
電話:(808)447-1849
営業時間:ランチ 11:00-15:00(毎日)、ディナー 17:00-21:00(日~木)、17:00-22:00(金・土)

(※両店舗とも15:00-17:00はバーメニューが利用可能)

この記事が属するカテゴリー: ニュース


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

さらにおススメ