ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

キョーコ

ANA、新型機「フライングホヌ 」お披露目

投稿者: キョーコ 更新日:2018年12月18日

Japanese airline unveils honu-themed airbus bound for Honolulu in 2019

成田−ホノルル間で来年エアバスA380型機導入へ

View this post on Instagram

All Nippon Airways (ANA)さん(@allnipponairways_official)がシェアした投稿

ハワイ・ニュースナウの報道によりますと、ANA(全日本空輸)は東京−ホノルル路線に新たに就航させる旅客機エアバスA380型機「FLYING HONU(フライングホヌ)」を、このほどドイツ・ハンブルクの工場で公開しました。

“空飛ぶウミガメ”を意味するフライングホヌは、美しいハワイの空をイメージした青色で、幸運と繁栄を象徴するウミガメを愛らしく描いたエアバス機で、2019年5月から成田−ダニエル・K・イノウエ国際空港間での導入を予定しています。

今回新たに導入されるのは計3機で、ハワイの「空」をイメージした1号機のフライングホヌのほか、2号機はハワイの「海」を、3号機はハワイの「夕日」をイメージした塗装が施されるということです。

◇関連記事/JALとハワイアン航空、今月25日にいよいよ提携業務を開始

 

この記事が属するカテゴリー: ニュース


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

さらにおススメ