ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

ハワイ歩き方Hawaii Arukikata
  facebook twitter twitter RSS
メニューメニュー
キョーコ

ホノルル動物園でナマケモノの赤ちゃん誕生

投稿者: キョーコ 更新日:2018年12月27日

Two-toed Sloth Harriet Gives Birth at the Honolulu Zoo

ハリエットとクアンドの4匹目の子ども

◇関連記事/ホノルル動物園、ケイキ小屋をリニューアル

ホノルル動物園で先週、フタユビナマケモノの赤ちゃんが誕生していたことがこのほど分かりました。

KHON2ニュースの報道によりますと、赤ちゃんはハリエット(雌)とクアンド(雄)の間に12月18日に生まれました。園内での親子の様子はこちらで視聴できます。

飼育係の説明では、性別が判明するのは数カ月後ということです。ハリエットとクアンドにとっては4匹目の子どもで、2015年4月24日生まれのオピヒ、16年7月17日生まれのアカラ、そして17年9月18日生まれのトミーの3匹(すべて雌)がいます。

フタユビナマケモノの赤ちゃんは生後9カ月から12カ月間は母親と一緒に過ごします。くだものや木の葉を主食とし、夜行性の動物で睡眠時間は1日16〜18時間と伝えられています。

(KHON2 Newsより)

この記事が属するカテゴリー: ニュース


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

さらにおススメ