ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

ハワイ歩き方Hawaii Arukikata
  facebook twitter twitter RSS
メニューメニュー
キョーコ

マウイ郡で発泡スチロール容器禁止へ

投稿者: キョーコ 更新日:2018年12月28日

Maui’s foam takeout-container ban takes effect at year’s end

ハワイ州初、12月31日から施行

発砲スチロール

マウイ郡では、飲食店などで持ち帰り用として使われている使い捨て発泡スチロール容器の使用を禁止する条例が2018年12月31日(月)から施行されます。

ホノルル・スターアドバタイザー紙の報道によりますと、マウイ郡では発泡スチロール製の容器、皿、ボウル、カップの使用を禁止する条例案を昨年6月に承認。施行後は再生可能な素材の容器の使用が義務付けられ、違反した場合には1日に付き最高1,000ドル(約11万円)の罰金が科せられます。

発泡スチロール容器の禁止は、ハワイ州ではマウイ郡が初めて。2019年7 月からハワイ郡でも同様の条例が施行されることになっています。なお郡当局の説明では、肉、魚、卵などを入れる容器については条例適用の対象外となるということです。

◇関連記事/ハワイ島が発泡スチロール容器の使用禁止へ

(Honolulu Star-Advertiserより)

この記事が属するカテゴリー: ニュース


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

さらにおススメ