ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

キョーコ

8人死傷事故、犠牲者の1人は日本人女性

投稿者: キョーコ 更新日:2019年02月01日

Driver Released from Hospital, Charged in Fatal Kakaako Crash

カカアコ地区でトラックが信号待ちに突っ込む

ワードビレッジ

ホノルル・スターアドバタイザー紙の報道によりますと、オアフ島カカアコ地区で1月28日(月)夕方に起きた8人が死傷した交通事故で、犠牲者の1人が日本人女性であることがこのほど明らかになりました。

在ホノルル日本国総領事館の発表では、死亡したのは埼玉県在住の会社員、イケダ・レイノさん(47/漢字表記不明)で、ハワイには1人で観光に訪れていたものとみられています。イケダさんは現場付近をレンタルバイクのビキで走行していた際、事故に巻き込まれたと報道されています。

警察の発表によりますと、事故を引き起こしたトラックは、少し前に駐車中の車を当て逃げし、警察から追われていた模様で、アラモアナ大通りとカマケエ通りの角で信号待ちをしていた人たちに突っ込み、信号機を倒して別のトラックに激突。イケダさんとペンシルバニア在住の男性(26)、ホノルル在住の男性(39)の3人が死亡。トラックを運転していた男(27)を含む5人が負傷しました。

男は病院で手当てを受け退院後、3件の故殺罪で逮捕、起訴され、100万ドル(約1億1,000万円)の保釈金をかけられ拘留されています。

(Honolulu Star-Advertiserより)

 

この記事が属するカテゴリー: ニュース


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

さらにおススメ