ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

キョーコ

コナ・ビレッジ、2022年に営業再開

投稿者: キョーコ 更新日:2019年02月02日

Big Island Resort Damaged by Tsunami Plans 2022 Reopening

2011年の津波被害で閉鎖のハワイ島高級リゾート

自然美に包まれ広大な敷地に、ポリネシアン様式のバンガローが点在するハワイ島の高級リゾート「コナ・ビレッジ」は、2011年に起きた東日本大震災の津波で深刻な被害を受け、閉鎖に追い込まれていましたが、このほど同ホテルを所有する国際的不動産投資会社のケネディ・ウィルソン社が、営業再開を2022年と設定し、準備を進めていることを発表しました。

ホノルル・スターアドバタイザー紙の報道によりますと、2016年にホテルオーナーとなったケネディ・ウィルソン社は、営業再開にあたりコナ・ビレッジの運営は、世界各地で高級ホテルチェーンを経営するローズウッド・ホテルズ&リゾーツが担うことも合わせて発表しました。なお、ローズウッド社にとってハワイでのホテル経営はコナ・ビレッジが初めてとのことです。

コナ・ビレッジは1965年にオープンし、プライベートな空間を確保できるラグジュアリーな歴史あるリゾート施設として高い人気を誇り、これまで多くの著名人も利用しています。

ホテル閉鎖以来、営業再開を求める声が多く上がっており、ファンらで開設されたフェイスブックページ「Save Our Kona Village」のフォロワー数は8,000人に上り、2022年の再オープンのニュースを受け、同ページには8,000余りの歓迎の「いいね!」が寄せられたということです。

(Honolulu Star-Advertiserより)

この記事が属するカテゴリー: ニュース


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

さらにおススメ