ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

マウイ・オーシャン・センターで、ザトウクジラに関する展示がスタート

投稿者: Izumi 更新日:2019年02月08日

Maui Ocean Center Launches "Humpbacks of Hawai‘i Exhibit & Sphere"

最先端技術で、ザトウクジラ体験ができる!?

マウイ・オーシャン・センター

マウイ島ワイルクに位置する「マウイ・オーシャン・センター」は、2019年2月10日(日)から「ハワイに生息するザトウクジラの球体展示(Humpbacks of Hawai‘i Exhibit & Sphere、以下ハンプバックスオブハワイ)」を開始すると発表しました。

マウイオーシャンセンター

ハワイでは初めて数百万ドルをかけて製作したこの球体展示は、最先端技術と海洋観測を組み合わせた賜物として新たな歴史を刻むことが期待されています。訪れた人は、史上初めて地球上で最大級の哺乳類についての謎と雄大さを体験することができるでしょう。

マウイオーシャンセンター

ハンプバックスオブハワイではマウイの有名なホエールウォッチングのシーズンに、まるで海の中でハワイのザトウクジラたちと目が合っているかのような、新しくて刺激的な体験ができます。

マウイオーシャンセンター

ショーケースでは、毎年12月から4月にかけてマウイ島に大移動をしてくるザトウクジラたちのライフスタイルが紹介されており、クジラの歌や合図、クジラ同士の絆などを垣間見たり、ゲスト自身がクジラの歌を作成したりもできます。

マウイオーシャンセンター

体験型、教育型展示、そしてハンプバックスオブハワイの目玉である球体スクリーンでヴァーチャルのクジラとの出会いを通して、ザトウクジラの大移動について知ることができます。直径58フィートの球体の中には120席あり、3Dメガネと4Kのレーザー画像が最先端の技術によって組み合わされ、まるで本当に海の中にいるように感じることができます。

マウイオーシャンセンター

スクリーンは大人のザトウクジラの平均サイズより大きく、全ての席はまるで自分が本物のクジラになったかのような錯覚が楽しめる配置となっています。

ハンプバックスオブハワイは地元の職人、海洋哺乳類の専門家、国立海洋大気庁(NOAA)、および関連組織の協力のもと製作されました。スクリーンに登場するクジラは、NOAAの許可のもとオーシャンマインドのダニエル・オピッツ氏によって、マウイの海で2シーズンにわたって撮影、プロデュースされたものです。

子どもだけでなく、大人も楽しめる展示となっていますので、マウイ島を旅行の際にはぜひマウイ・オーシャン・センターにも行ってみてくださいね!

◎マウイ・オーシャン・センター
Maui Ocean Center
住所:192 Maalaea Road Wailuku, HI 96793
電話:(808)270-7000
営業時間:年中無休、9:00-17:00
ウェブサイト(英語):https://mauioceancenter.com/

この記事が属するカテゴリー: ニュース


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

さらにおススメ