ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

キョーコ

ハワイアン航空、隣島間料金を大幅値下げ

投稿者: キョーコ 更新日:2019年03月15日

Hawaiian Airlines Lowers Prices as Southwest Enters Market

ハワイ路線参入のサウスウエスト航空に対抗

ハワイアン航空

ハワイ州最大手の航空会社、ハワイアン航空は、オアフーマウイ間の往復航空券を4月から98ドルの割引価格で販売することをこのほど発表しました。

ホノルル・スターアドバタイザー紙の報道によりますと、ハワイアン航空によるこのほどの値下げは、テキサス州ダラスに本社を置く米最大手の格安航空会社、サウスウエスト航空が米本土西海岸―ハワイ諸島間の太平洋路線の就航を記念して格安価格で航空券を販売することを受けての対抗措置とみられています。ハワイアン航空の発表では、割引サービスは5月も引き続き実施されるということです。

3月17日(日)からはカリフォルニア州オークランドーホノルル間を就航するサウスウエスト航空は、5月までに米本土西海岸―ハワイ諸島間路線に本格参入。3月4日から航空券の販売がスタートしており、就航を記念して米本土便を片道49ドル〜、隣島便を片道29ドル〜の格安価格で提供し、大きな話題になっています。

(Honolulu Star-Advertiserより)

この記事が属するカテゴリー: ニュース


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

さらにおススメ