ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

キョーコ

ANA新型機「フライングホヌ」がホノルルに到着

投稿者: キョーコ 更新日:2019年04月19日

A Giant, Flying Honu Lands at Honolulu’s Airport (and More will Follow)

5月24日の就航を前に初号機の飛行試験実施

ANA、フライングホヌ

全日本空輸(ANA)が5月24日(金)から成田-ホノルル線に新たに就航させるエアバスA380型機「FLYING HONY(フライングホヌ)」の初号機がこのほど飛行試験を実施、ハワイ時間の4月17日(水)午前にダニエル・K・イノウエ国際空港に到着しました。

◇関連記事/ANA新型機「フライングホヌ 」大公開! ハワイでイベントを開催!

ハワイ・ニュースナウの報道によりますと、“空飛ぶウミガメ”を意味するフライングホヌは、幸運と繁栄を象徴するウミガメを愛らしく描いたエアバス機で、座席数520席の世界最大の旅客機です。

今回新たに導入されるのは計3機で、ハワイの「空」をイメージした1号機のフライングホヌのほか、2号機はハワイの「海」をイメージしたエメラルドグリーン、3号機はハワイの「夕日」をイメージしたオレンジ色の塗装が施されるということです。

(Hawaii News Nowより)

フライングホヌの詳細はANA の公式ウェブサイトを確認ください。

◇関連記事/ANAの超大型エアバスA380のデザインが「ホヌ」の親子に決定!
◇関連記事/ANA、新型機「フライングホヌ 」お披露目

◎ANA(全日本空輸)ウェブサイト https://www.ana.co.jp/ja/us/

 

この記事が属するカテゴリー: ニュース


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

さらにおススメ