ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

ワイキキやカイルア・ビーチで高レベルのバクテリア検出

投稿者: Izumi 更新日:2019年05月02日

High Bacteria Advisory Issued for Waikiki, Kailua Beaches

州当局、警告サイン設置し注意呼びかけ

ラニカイビーチ

全米でもっとも美しいビーチに選ばれたこともあるオアフ島東部カイルア地区にあるラニカイ・ビーチや、ワイキキのカハナモク・ビーチとクヒオ・ビーチにおいて4月30日(火)、安全レベルを超えるバクテリア汚染が定期検査で確認されたとして、州当局では注意を呼びかけています。

ホノルルスター・アドバタイザー紙の報道によりますと、、同日午前中に行われた州衛生局水質管理課による検査で、基準値(100mlあたり約130)を上回る腸球菌が検出されました。ラニカイ・ビーチとカハナモク・ビーチでは同じ207、クヒオ・ビーチにおいては1,652も検出されています。汚染された海で泳ぐなどした場合、特に免疫力の弱い子どもや高齢者などは感染症を引き起こす可能性があるということです。

同局では腸球菌が正常レベル(100mlあたり約130)に戻るまでの間、海岸に警告サインを設置して、海岸利用者に注意を呼びかけています。

水質に関する最新情報はこちらの英語サイトで閲覧できます。

(Honolulu Star-Advertiserより)

この記事が属するカテゴリー: ニュース


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

さらにおススメ