ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

キョーコ

ワイキキなどでクラゲ大量発生!

投稿者: キョーコ 更新日:2019年05月29日

Ouch! Box Jellyfish Sting More than 900 at Waikiki Beaches

メモリアルデー祭日に900人余り刺される

ワイキキやアラモアナなどのオアフ島南海岸で5月27日(月)のメモリアルデー祭日に、ハコクラゲが大量発生し、900人余りが刺される被害に遭いました。ホノルル市海洋安全局では28日(火)も引き続き海岸に警告の標識を設置し、海水浴客に注意を呼びかけています。

ハワイニュース・ナウの報道によりますと、27日だけでワイキキビーチでは少なくとも市5,000匹のハコクラゲがライフガード職員により確認されました。ワイキキではこの日にクラゲに刺された人が報告されただけでも916人に上りました。またアラモアナビーチでは27人、ハナウマベイでは19人が被害に遭ったと報告されています。

ハコクラゲは満月の8~10日後にピークを迎えるとされています。市当局では各海岸に28日も引き続き警告の標識を設置し、海水浴客に注意を呼びかけていくということです。

(Hawaii News Nowより)

 

この記事が属するカテゴリー: ニュース


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

さらにおススメ