ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

キョーコ

性差にとらわれない運転免許証発行へ

投稿者: キョーコ 更新日:2019年06月28日

Law adds third gender option for Hawaii driver’s licenses

ハワイで2020年7月から第3の性「X」の選択可能に

ジェンダーX

運転免許証の性別欄に男女の性差にとらわれない「X」と記載できる法案に、このほどデイビッド・イゲ州知事が署名し、成立しました。施行は2020年7月の予定となっています。

◇関連記事/【話題】ハワイ州がトランスジェンダーの戸籍の性別変更を緩和
◇関連記事/ハワイ大学が無性別公衆トイレを導入!

ホノルル・スターアドバタイザー紙の報道によりますと、今回成立した法案は身体と心の性が一致しないトランスジェンダー(性同一障害)など、性差にとらわれない人たちに配慮したもので、第3の性「X」の選択が可能になる運転免許証を交付することで、プライバシー保護、安全と権利を守ることを目的としています。

カリフォルニア大学ウィリアムズ・インスティチュートの調査報告書によりますと、ハワイにおけるLGBT層(レズビアン、ゲイ、バイセクシャル、トランスジェンダー)の割合は、全人口の4.6%と国内ではもっとも高い州の一つとされています。

(Honolulu Star-Advertiserより)

 

この記事が属するカテゴリー: ニュース


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

さらにおススメ