ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

キョーコ

信号機点滅後の横断開始は違法

投稿者: キョーコ 更新日:2019年07月03日

New law makes it illegal to start walking on the countdown timer

死亡事故多発受け7月1日から新法施行

横断歩道

ハワイ州では、7月1日(月)から歩行者用信号が点滅後に横断歩道を渡り始めることは違法行為とされます。違反した場合、最高$130(約1万4,000円)の罰金が科されますのでご注意ください。

◇関連記事/「ハワイ基礎知識」事前にチェックしておきたい!ハワイの意外なルール

歩行者が犠牲となる交通死亡事故の多発を受け、州議会で事故抑止のための諸対策が話し合われてきました。2018年にハワイ州内では歩行者が犠牲となる交通事故が43件発生しており、2017年の15件を大きく上回っています。

7月1日から施行された新法では、白い手のひら、あるいは歩行者マークが表示されている場合に限り、横断歩道を渡り始めることができますが、カウントダウンのサインが点滅後に横断歩道に入ることは違法とされます。

もちろん横断途中でカウントダウンが始まった場合は、取締りの対象とはなりません。カウントダウン終了前までに横断歩道を渡り終えるようにお急ぎください。

◇関連記事/レンタカーの際に必須!ハワイの道路標識(動画あり)

(Honolulu Star-Advertiserより)

この記事が属するカテゴリー: ニュース


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

さらにおススメ