ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

キョーコ

ハワイで2ベッドルームを借りる場合に必要な年収は?

投稿者: キョーコ 更新日:2019年07月09日

Hawaii has highest gap between wages, rent require for a 2-bedroom

必要な収入と実際の収入のギャップ幅が全米で最大

ハワイ州内で2ベッドルームの賃貸住宅を借りる場合、必要な平均年収は$76,577(約827万円)で、時給に換算すると$36.82(約4,000円)であることが、このほど全米低所得者向け住宅連合(本部ワシントンDC)がまとめた調査報告書で明らかになりました。

ウェスト・ハワイ・トゥデイの報道によりますと、州内の賃貸住宅の借主の平均時給額は$16.68(約1,800円)にとどまり、必要な時給額を$20(約2,160円)も下回っており、ギャップ幅は全米で最大となっています。

ハワイ州での2ベッドルームの賃貸住宅の平均家賃は$1,914(約20万円)、1ベッドルームについては$1,458(約16万円)と報告されています。1ベッドルームを借りる場合に必要な平均収入は$58,316(約630万円)で、時給に換算すると少なくとも$28.04(約3千円)が必要とされるということです。

調査によりますと、ハワイ州民のおよそ42%が賃貸住宅に暮らしています。

(West Hawaii Newsより)

この記事が属するカテゴリー: ニュース


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

さらにおススメ