ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

Eriko

ハワイ土産に最適! カカオ入り紅茶が登場

投稿者: Eriko 更新日:2019年07月26日

Limited Edition Cacao Tea from Tea Chest Hawaii Available at T Galleria by DFS

ハワイの紅茶製造会社、ティーチェスト・ハワイより発売

ハワイの紅茶製造会社「ティーチェスト・ハワイ」は、オアフ島カイルアのマノア・チョコレートとのコラボレーションで、ハワイ産カカオ入りの紅茶を開発しました。現在、ワイキキおよびダニエル・K・イノウエ国際空港のTギャラリア by DFSにて限定販売されています。

ティーチェスト・ハワイは1995年に創業。ルースティーのアイランド・エッセンス・リゾート・ティー・コレクション、およびアメリカ農務省認定オーガニックティーのハワイアン・ナチュラルティー・コレクションは、ホールフーズ、ロングスドラッグス、ドンキホーテ等で販売されています。

また、プリンス ワイキキロイヤル ハワイアン ラグジュアリー コレクション リゾート(以下ロイヤル ハワイアン)、ハレクラニなど、大手ホテルやレストランの紅茶も手がけています。

カカオの外皮から生まれたお茶

ハワイ州は、全米で唯一のカカオ産地ということをご存知ですか? カカオの収穫後、カカオポッドと呼ばれるカカオの果実の中のカカオ豆を洗浄、発酵、乾燥させてから焙煎します。そして外皮を取り除き、内側のカカオニブを使ってチョコレートが製造されます。ティーチェスト・ハワイでは、今までは使われることのなかった外皮の芳香に目をつけ、フレーバーティーとしての開発に取り組みました。

 

一年以上の試行錯誤の末、オーガニックの高級茶葉とシングル・オリジンのカカオの外皮を使った「カカオ・コラーダ」と「リリコイ・カカオ」の2種類のフレーバーティーを発表しました。

1.カカオ・コラーダ (茶葉70グラム入り缶、$19.00)

「カカオ・コラーダ」には、トロピカルドリンクのピニャ・コラーダ に欠かせないパイナップルとココナッツをブレンドしました。ナッツのフレーバー、そしてクリーミーなフィニッシュで、チョコレートの深い甘さを感じることのできる紅茶です。

2.リリコイ・カカオ (茶葉70グラム入り缶、$19.00)

「リリコイ・カカオ」は、パッションフルーツ(ハワイ語でリリコイ)を使用し、酸味の効いた繊細な甘さが特徴です。

ハワイ産カカオ入り紅茶の「カカオ・コラーダ」と「リリコイ・カカオ」は、ティーチェスト・ハワイのアイランド・エッセンス・リゾート・ティー・コレクションとして、Tギャラリア by DFSにて限定販売中です。

カカオに含まれるポリフェノールは美容や健康に効果があるといわれています。ほんのりとした甘さが感じられるのにカロリーはゼロ、またナチュラルな原料のみ使用で、午後のティータイムやダイエット中の空腹時にもぴったりのお茶です。

ハワイ限定なのでお土産にあげても喜ばれそう。Tギャラリア by DFSにぜひ立ち寄ってみてくださいね。

◎ティーチェスト・ハワイ
Tea Chest Hawaii
公式ウェブサイト(英語)https://teachest.com/

この記事が属するカテゴリー: ニュース


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

さらにおススメ