ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

キョーコ

熱帯性低気圧「エリック」最新情報

投稿者: キョーコ 更新日:2019年08月03日

Erick becomes a major hurricane in Central Pacific

勢力を弱め8月2日夜までにハワイ諸島通過の予報

【ハワイ時間2019年8月2日更新】

KITV4ニュースの報道によりますと、ハリケーンから熱帯低気圧に勢力を弱めた「エリック」は、8月2日(金)午前5時(ハワイ時間)の時点で、ハワイ島から南西250マイルに位置し、時速およそ14マイル(約22キロ)で西北西方面に進んでいます。

 今後はさらに勢力を弱めながら北西の方向に進行し、2日(金)の日中から夜にかけて、風速およそ50マイル/時(約85キロ/時)をともない、ハワイ諸島南部を通過するものとみられています。

  (KITV4 Newsより)

ハリケーン

今週後半には熱帯性低気圧に勢力弱まるとの予報

ホノルル・スターアドバタイザー紙の報道によりますと、ハワイ諸島に接近中のハリケーン「エリック」は、7月30日(火)午前5時(ハワイ時間)の時点でカテゴリー3に達し、最大瞬間風速およそ50m/sをともない、ハワイ島ヒロから東南東920マイル(約1,480キロ)、オアフ島ホノルルから東南東1,135マイル(約1,830キロ)に位置し、時速およそ17マイル(約27キロ)で西方面に進んでいます。

ハリケーン、エリック(CENTRAL PACIFIC HURRICANE CENTER)

セントラルパシフィック・ハリケーンセンターの発表では、ハリケーン・エリックはさらに勢力を増した後、7月31日(水)には徐々に勢力を弱め、8月1日(木)までには急速に弱まることが見込まれています。その後は熱帯性低気圧に変わり、ハワイ島の南方沖に接近するものとみられています。

一方、エリックの後を追うようにハワイ諸島の近海では熱帯性低気圧「フロッシー」が発生しており、近く勢力を拡大してハリケーンに発達するものとみられており、ハリケーンセンターでは警戒を強めています。

(Honolulu Star-Advertiserより)

この記事が属するカテゴリー: ニュース


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

さらにおススメ