ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

キョーコ

カツオノエボシが大量発生

投稿者: キョーコ 更新日:2019年08月16日

Portuguese Man o’ war influx on Oahu’s Windward side beaches

カイルア、ワイマナロビーチなど被害多数

KITV4ニュースの報道によりますと、オアフ島のワイマナロビーチやカイルアビーチで8月13日(火)からクラゲが大量に発生しており、市当局では海水浴客に注意を呼びかけています。

13日(火)から14日(水)にかけてオアフ島東、北東海岸に大量のカツオノエボシが流れ着いており、ホノルル市海洋安全局の発表では、14日にはカイルアビーチでおよそ500人、ワイマナロビーチでおよそ260人、さらにマカプウビーチでも100人ほどの海水浴客が刺される被害が出ています。

13日にはカイルアとワイマナロビーチで数千匹のカツオノエボシが発生したと報告されており、負傷者はそれぞれ100人、80人に上っています。またマカプウビーチでもこの日500匹ほどのクラゲが確認され、30人の海水浴客が被害に遭いました。

クラゲの発生状況については各ビーチのライフガード職員が最新情報を提供しています。また刺された場合はすぐにライフガード職員から手当を受けるよう、市当局では呼びかけています。

(KITV 4 Newsより)

この記事が属するカテゴリー: ニュース


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

さらにおススメ