ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

キョーコ

救助出動件数、ダイヤモンドヘッドがトップ

投稿者: キョーコ 更新日:2019年10月01日

Hiking hot spots: Diamond Head’s popularity with visitors keeps it in the top position on a list of sites requiring rescues

5〜7月の救助出動件数増大

ハワイの自然美を満喫できるハイキングは、人気アクティビティのひとつですが、ハイカーの増加に伴い、道に迷ったり、滑落、ケガ、体調不良などにより下山できなくなるなどの遭難事故も多く発生しています。

ホノルル・スターアドバタイザー紙の報道によりますと、2015年1月1日から2019年4月30日までにホノルル消防隊が救急出動した件数は1,394件に達しています。そのうち出動件数がもっとも多かったのはダイヤモンドヘッドの195件でした。とくに5〜7月は猛暑や湿気で体調を崩して救助を要請する件数が増大するということです。

ハイキングの際は1人での行動は避け、目的地や帰宅時間を事前に周囲に伝えておくほか、コースや当日の天候をチェックし、携帯電話や水、応急手当てキット、懐中電灯などを持参して安全管理に努めるよう、消防関係者は注意を呼びかけています。

救助件数が多いオアフ島のハイキングトレイルは以下の通りです。(2015年1月〜2019年4月)

1 ダイヤモンドヘッド(195件)
2 ココクレーター・ステアーズ(125件)
3 ヌウアヌ(74件)
4 ステアウェイ・トゥ・ヘブン(60件)
5 ラニカイ・ピルボックス(54件)
6 ワイマノ(54件)
7 マウナウィリフォールズ(53件)
8 カアウクレーター・トレイル(49件)
9 ププケア(41件)
10 マノア(39件)

(Honolulu Star-Advertiserより)

この記事が属するカテゴリー: ニュース


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

さらにおススメ