ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

キョーコ

モンクシールに近寄りすぎないで

投稿者: キョーコ 更新日:2019年10月31日

Pictures Prove People are Getting Too Close to Monk Seals, Says NOAA

迷惑行為、インスタ投稿画像で判明

ハワイアン文句シール

浜辺に寝そべるハワイアンモンクシールの愛らしい画像が、写真共有アプリ「インスタグラム」に多数投稿されていますが、その多くが規定を無視して近接しすぎる違法行為であるとして、米国海洋大気庁 (NOAA)が注意を呼びかけています。

KITV4 News の報道によりますと、NOAAでは2014年10月から2015年9月までの間、インスタグラムに「#monkseal」で投稿されている画像を調査した結果、野生のハワイアンモンクシール関連の自撮り画像2,393点を確認。

そのうちの22%が10フィート(約3メートル)以内に近づいていることが分かりました。また鳴き声をあげたり、離れていったりするなど、迷惑行為によるものとみられるモンクシールへの影響が確認された投稿も全体の18%に上っています。

ハワイアンモンクシールは絶滅危惧種に指定されており、生息数は推定で1,400頭と報告されています。連邦規定ではモンクシールに50フィート(約15メートル)以内に近寄ることは禁じられています。ちなみに、海亀との距離は最低3メートル(10フィート)取るように推奨されています。

なおNOAAによりますと、腕を伸ばして親指の中にモンクシールの体全体が隠れるようであれば、十分な距離が取られているということです。見物の際にはぜひチェックしてみて下さい。

(KITV4 Newsより)

 

この記事が属するカテゴリー: ニュース


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

さらにおススメ