ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

キョーコ

ワイキキビーチで基準値超えるバクテリア検出

投稿者: キョーコ 更新日:2020年03月12日

High levels of bacteria reported in area of Waikiki Beach

スポンサーリンク

州衛生局、海水浴客に注意呼びかけ

ワイキキビーチ

ワイキキビーチで3月11日(水)、基準値を超えるバクテリアが検出されたとして、州衛生局では海水浴客に注意を呼びかけています。

ハワイ・ニュースナウの報道によりますと、衛生局水質管理課によるカハナモクビーチ周辺の定期検査で、基準値(100mlあたり約130)を超える150の腸球菌が検出されたということです。

特に免疫力が低い子どもや高齢者などは、汚染された海水に接触することで感染症を引き起こす危険性があるとして、衛生局では警告サインを設置し、遊泳を控えるように海岸利用者に注意を呼びかけています。なお警告サインは水質が安全レベルに達するまで提示されるということです。

オアフ島内のビーチの水質に関する最新情報はこちらの英語サイト(https://eha-cloud.doh.hawaii.gov/cwb#!/home)で閲覧できます。

(Hawaii News Nowより)

この記事が属するカテゴリー: ニュース


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

さらにおススメ