ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

キョーコ

ホノルルで事実上の外出禁止措置

投稿者: キョーコ 更新日:2020年03月24日

Stay at home, work from home order announced for Oahu, state total now at 77

スポンサーリンク

3月23日午後4時30分から4月30日まで

ホノルル市のカーク・コールドウェル市長は3月22日(日)、新型コロナウイルス感染症のオアフ島内での拡大を深刻視し、住民に対し外出を著しく制限する、事実上の外出禁止令を出しました。

KHON2ニュースの報道によりますと、ハワイ時間の3月23日(月)午後4時30分より4月30日(木)午後4時30分までの間、食料品等の生活必需品、サービスの調達、提供をはじめ、健康・安全の確保、ケアなど、必要な場合を除いて、外出を制限するとしています。

医療機関や金融機関、給油所、配送、運送関連、報道機関、生活必需品の販売、食事提供、ホームレスや生活困窮者、シニアのサポート、会計、法律専門機関などの一部の業種や在宅勤務が不可能な業種に限り、外出を認めるとしています。なお外出制限期間は状況次第で変更もあり得るということです。

違反の場合は、$5,000以下の罰金、または、1年以内の禁固刑が科せられる可能性があるとのことです。

マウイ島でも同じような禁止令が出されました。

また州当局の発表によりますと、3月23日(月)現在、州内での感染者は計77人となったことが明らかになりました。

新型コロナウイルスに関する情報はホノルル市(英語)の特別サイト(hawaiicovid19.com)で閲覧できます。

(KHON2 Newsより)

この記事が属するカテゴリー: ニュース


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

さらにおススメ