ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

キョーコ

ハワイの失業保険申請数6万件超え

投稿者: キョーコ 更新日:2020年03月27日

More than 60,000 have filed for unemployment in Hawaii so far this month

新型コロナ問題、基幹産業の観光業に深刻な打撃

新型コロナウイルスの影響により、観光業を基幹産業とするハワイ州では、外出制限措置にともない雇用情勢が急速に悪化、3月に入ってからの失業保険申請件数が6万件余りに達したことが、このほど州労働・産業関連局 (DLIR)の報告で明らかになりました。

ハワイ・ニュースナウの報道によりますと、DLIRが発表した3月1日から24日までの申請件数は6万463件となり、24日の申請件数はこれまでで最高の2万41件に上っています。

最近の申請件数の内訳は以下の通りです。

3月19日(木) 1,117件
3月20日(金) 1,679件
3月21日(土) 3,914件
3月22日(日) 4,996件
3月23日(月) 19,534件
3月24日(火) 20,041件

ハワイ州経済への影響についてDLIRのスコット・ムラカミ局長は、雇用への影響は初期段階にあるとし、深刻な打撃を受けている観光産業に従事する推計25万人に影響が及ぶとの見方を示しています。

(Hawaii News Nowより)

この記事が属するカテゴリー: ニュース


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

さらにおススメ