ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

ハワイの公立校、新型コロナの影響で5月の学年度末まで休校

投稿者: Yoshiko 更新日:2020年04月21日

Hawaii's Public Schools to Stay Closed Until the End of School Year

スポンサーリンク

4月末の学校再開を断念。次の登校は新学年開始の8月?

ハワイのニュース局『ハワイ・ニュース・ナウ』は、同州教育当局が4月17日、同州内公立校の休校措置を5月下旬の学年度末まで継続する方針を表明したことを報道しました。ハワイの公立校では528日が今年度の最終日で、その後8月初旬まで夏休みとなります。クリスティーナ・キシモト州教育長は、通常は校内で開催される夏期講習について、今年はオンラインでの開講を予定していると述べています。

ハワイ州の公立校では新型コロナウイルス感染拡大の影響による外出禁令が発動されたため、今月6日より遠隔学習プログラムを実施しています。州教育局では4月30日までの学校再開を希望していたものの、外出禁止令解除の目途が立っていないため、5月下旬の学年末まで休校措置を継続することを決断した模様です。

ハワイの公立校に通う生徒たちは、自宅で各校が設けたオンラインの遠隔学習プログラムを履修しています。またインターネットアクセスのない家庭にはプログラム内容のプリントが配布されました。

(ハワイ・ニュース・ナウより)

ハワイの小学生、休校中の過ごし方をレポート

休校中の子どもたちが、どうやって自宅学習しているのかをまとめた記事、【新型コロナ】ハワイの小学生の休校レポート、家庭学習事情は?もお楽しみください。日本の親御さんもぜひ参考にしてみてくださいね!

この記事が属するカテゴリー: ニュース


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

さらにおススメ