ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

Eriko

今年のハワイ訪問者数、1,000万人超えの2019年より68%減少か

投稿者: Eriko 更新日:2020年05月29日

In 2019, Hawaii saw 10M visitors. This year, arrivals are projected to top out at 3.5M

スポンサーリンク

340万人にも満たない1970年代レベル

ハワイ経済を再開する上で、「観光業をいかに安全に再開させるか?」はハワイ州知事にとっての大きな課題です。

実際、ハワイが観光業を再開したらどれだけの旅行者が訪れるのでしょう? 

ハワイ州産業経済開発省は、ハワイで観光業が再開したとしても9月頃で、2020年のハワイの訪問数は340万人にも満たないだろうと予測しています。この数字は、訪問者数390万人の1980年代を下回る1970年代のレベルで、訪問者数1,000万人を達成した2019年と比べると67.5%減少となります。

さらに、観光業の回復にはかなりの時間を要すると見られており、2021年のハワイの到着者数は1990年よりも少ない620万人との予測。2019年のレベルに戻るのは2025年とのこと。ハワイ州観光局のデータによりますと、2020年1月~3月、ハワイには210万人の旅行者が訪れています。

新型コロナ対策でハワイ州が旅行者に対する14日間の自己隔離措置を実施して以来、ハワイには毎日250~300名が訪問しており、それらのほとんどがハワイの友人もしくは家族を訪ねると答えています。

州当局は、2020年9月には2019年の訪問者数の30%程度、12月までには、昨年同時期の45%になるだろうと予測しています。

観光業はハワイ経済の主たる牽引役であり、臨時閉鎖はハワイで多くの失業者を生み出す誘因となりました。4月には失業者数は22.3%と報告され、ラスベガスのあるネバダ州に次いで全米2番目となっています。ハワイの失業者の3分の2は観光業関連の職業従事者だといわれています。今年末にはハワイの平均失業率は8.6%と予測されています。

※記事中の数字の表示に翻訳ミスがありましたので訂正いたしました。読者の方々に混乱を招いてしまいお詫び申し上げます。

(ハワイ・ニュース・ナウより)

スポンサーリンク

新型コロナウィルスの関連情報

◇ハワイの新型コロナウイルス最新情報【感染状況・フライト・入国規制】随時更新!
◇ハワイ州知事からハワイ旅行者へメッセージ~KizunAlohaの取り組み
◇ハワイ州全体、4月のホテル稼働率は僅か9%
◇ハワイ副知事、観光業再開案は日本、オーストラリア、ニュージーランドからと言及
◇新型コロナ、ハワイ経済再開の「4段階プラン」とは? 観光業はいつに
◇マウイ郡ではサロンの営業を再開、オアフ島も5月29日再開で申請中
◇アラモアナセンター営業再開後の最新状況、コロナ対策などを徹底調査
◇オアフ島「自宅での安全命令」6月末まで延長。一方、段階的に制限を解除
◇【新型コロナ】ハワイの小学生の休校レポート、家庭学習事情は?
◇【アンケート2結果発表】新型コロナ収束後に叶えたい「夢のハワイ旅行」
◇【アンケート1結果発表】新型コロナによるハワイ旅行への影響を調査!
◇ハワイにいなくてもハワイを感じられる10のアイデア

新型コロナウィルス関連情報はMyハワイをフォロー!

Myハワイでは今後も、ハワイの新型コロナウィルスに関する最新情報をいち早くお届けしていきます。ウェブサイトをブックマーク、またはインスタグラムフェイスブックツイッターでも最新記事をお知らせしているのでぜひフォローください! ニュースレターも週に一度配信しております。

この記事が属するカテゴリー: ニュース


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

さらにおススメ