ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

Eriko

日本航空、ハワイ路線運休を8月末まで延長。留学生などに向けた臨時便4往復を設定

投稿者: Eriko 更新日:2020年07月10日

Japan Airlines Announces Revisions to International Network Plan for August & September 2020

スポンサーリンク

新型コロナウィルス感染症の影響に伴う2020年度下記ダイヤ期間における国際線の対応について

2020年7月9日、日本航空(JAL)は、新型コロナウィルス感染症の影響に伴う2020年度ダイヤ期間(8月1日~9月30日)における国際線運航便、運休便、減便などについて発表しました。

現在臨時運休となっている日本とハワイ間のフライトは、8月31日まで全便が依然運休のままとなります。ハワイ路線の9月以降の予定は後日更新されるとのことです。

また同社は、羽田とホノルル間で、ハワイへの赴任や留学、またはハワイ在住者で一時帰国が必要な人、貨物や郵便物など、最低限の経済活動や生活に必要不可欠な渡航、輸送のニーズに応える臨時便を設定するそうです。臨時便は8月に4往復のみで、航空券の販売は7月14日(水)午前10時(日本時間)を予定されています。

羽田ーホノルルの臨時便は以下を確認ください。

路線:羽田-ホノルル間

便名(日本発/海外発):JL8782/JL8781

運航スケジュール:羽田発 21:55/ホノルル着10:35、ホノルル発12:35/羽田着15:55

対象期間:(羽田発)8月1日、10日、20日、30日、(ホノルル発)8月2日、11日、21日、31日

なお、現在ハワイでは入島制限が継続されており、ハワイ到着後14日間の自主隔離措置が取られます。また、日本への入国の際にも水際対策が取られており、米国からの入国者は空港検疫でPCR検査を受けて陰性の場合でも14日間は自宅またはホテルで待機することを義務付けられます。また空港から宿泊所までの移動の際には公共の交通機関の利用も控えるよう要請されています。

ハワイ入島や日本入国に関する諸条件については、事前に確認が必要です。9月以降のハワイ行きフライトについては、発表があり次第情報を更新いたします。

日本航空(Japan Airlines)
ウェブサイト(日本語):www.jal.com/

スポンサーリンク

新型コロナウィルスの関連情報

◇ハワイの新型コロナウイルス最新情報【感染状況・フライト・入国規制】随時更新!
◇ハワイ観光再開は日本向けではない? ハワイ州がトラベルバブルの働きかけ
◇ハワイ州、8月1日よりコロナの事前スクリーニングで旅行者受け入れ開始
◇ハワイの今、第3弾! 観光業再開に向けてのステップ
◇【新型コロナ関連】オアフ島における規制緩和の最新まとめ
◇ハワイ州外からの旅行者に対する14日間の自己隔離措置を7月末まで延長
◇アラモアナセンター営業再開後の最新状況、コロナ対策などを徹底調査
◇【アンケート1結果発表】新型コロナによるハワイ旅行への影響を調査!
◇ハワイにいなくてもハワイを感じられる10のアイデア

新型コロナウィルス関連情報はMyハワイをフォロー!

Myハワイでは今後も、ハワイの新型コロナウィルスに関する最新情報をいち早くお届けしていきます。ウェブサイトをブックマーク、またはインスタグラムフェイスブックツイッターでも最新記事をお知らせしているのでぜひフォローください! ニュースレターも週に一度配信しております。

スポンサーリンク

Myハワイ編集部ブログを再開しました!

しばらくお休みしていたMyハワイ編集部ブログを再開! 編集部員の呟きのような感じで、毎週ハワイから生の情報をお伝えしますので、気軽に読んで頂けたら嬉しいです。ブログページはこちらから!

 

この記事が属するカテゴリー: ニュース


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

さらにおススメ