ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

Eriko

ホノルル市長、9/24 施行のコロナ新規制内容を発表

投稿者: Eriko 更新日:2020年09月23日

Oahu retailers, eateries and salons allowed to reopen with restrictions under new order

スポンサーリンク

ショップやレストランは人数制限付きで再開を許可

ホノルルのコールドウェル市長は、9月24日(木)から現在オアフ島で行われている外出禁止令を緩和することを発表しました。オアフ島の小売り業者、レストランなど飲食店、美容院やその他のビジネスが人数制限付きで営業を許可、集会は5名までならOK、アトラクションなども再開を許可されます。

今回のオアフ島が定めた新規制は、1週間における1日当たりの平均感染者数と陽性率に基づき四段階に分けられ、感染減少に伴いビジネス再開を進める形です。第一段階(週平均が100名以下、陽性率5%以下)のスタートを9月24日(木)とします。

以下が9月24日(木)から始まる規制内容です。

◎新規制で許可されるビジネスやアクティビティ:

●公園、ビーチ、トレイルなど公共の場所で5名まで集まってもよい

●小売業者や必要不可欠なビジネスは収容人数50%の制限付きで営業を許可

●教会など宗教団体は収容人数の50%まで許可

●レストランは収容人数の50%まで、同居人であれば店内での飲食可能。ただし同じテーブルには5人まで。」ディナー時には連絡先など詳細な情報と共に要予約

●美術館、アトラクション、動物園は営業を再開。インドアでは収容人数50%のみ許可

  • ●ボーリング場は収容人数50%であれば営業許可。グループは5人まで
  •  

●美容院、理髪店、ネイルサロンは制限付きで再開許可

●スポーツジムやフィットネスセンターはアウトドアのみでの営業を許可

◎営業を許可されないビジネス

●バー、ナイトクラブ、短期間の宿泊所レンタルやヘリコプターツアー。

●オアフ島で定められた規制では、バーやナイトクラブは陽性率が1%以下になるまで営業再開は不可能。

 

 

この記事が属するカテゴリー: ニュース


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

さらにおススメ