ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

キョーコ

ハワイ州、濃厚接触者の隔離期間を短縮

投稿者: キョーコ 更新日:2020年12月08日

DOH shortens isolation guidance, but traveler quarantine rule remains the same

スポンサーリンク

米CDCの新指針受けハワイ州衛生局

ハワイ州衛生局は、新型コロナウイルス感染者と濃厚接触した場合の隔離期間について、現行の14日間から10日間に短縮することをこのほど発表しました。

ハワイ・ニュースナウの報道によりますと、米疾病対策センター(CDC)が2日に従来推奨していた隔離期間を短縮するとの新たな方針を示したことを受けてのもので、個人の精神衛生面や経済面での負担軽減を目的に、州衛生局でも隔離期間の短縮を12月4日(金)に発表しました。

なお、高齢者施設や避難所の入居者に対して、また発熱などの感染症状が見られた場合は、14日間の隔離措置がとられます。

ハワイ到着時に陰性証明書を提示できない全ての訪問者に対しては、引き続き14日間の自主隔離措置が義務付けられています。また最近の感染者急増にともない、カウアイ島への訪問者は陰性の検査結果の提示に関係なく、14日間の自主隔離措置の対象となります。

(Hawaii New Nowより)

この記事が属するカテゴリー: ニュース


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

さらにおススメ